FC2ブログ
ウブド西部10kmウォーキング13<集落ウォーキングには難敵が>~バリ島110
2020/01/04(Sat)
カティクランタン(Katiklantang)という集落に入りしらばく北進することを決め,歩き出した。古びた自転車が停めてあり現役らしい。その先にはウブドウォーキング最大の難敵が3頭もいた。おとなしいのならいいのだが,黒い犬が盛んに吠えまくる。ゆっくりと道路端を歩き,何事もなかったが,いつも冷や冷やものだ。こんな郊外の集落にもロスメン(民宿)はあるようだ。西洋人には好まれそうな場所と静けさだ。ウブド中心からすでに4km近く歩いているが,東西を結ぶ道がほとんどないために,迂回しているだけで,この辺りはモンキーフォレストから直線で1kmも離れていないのだ。静かな佇まいの中にも人影はそれなりにあり,子どもも見かける。自動車は通らないが,人々の足のバイクは時々通る。こういう雰囲気が好きな人には長期滞在もいいかもしれない。途中から表通りに出るため西に折れた。また犬がいたが今度はおとなしく,人懐っこい目をしている。こういう犬は安心だ。数分でわりあい賑やかそうな表通りに出た。見た目今までの静けさとは正反対だ。【2020/1/4(土) 午前 9:00】
   
↓現役の古びた自転車
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9467.jpg

↓3頭つるんだ犬は初めてだ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9469.jpg

↓ロスメンのようだ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9470.jpg

↓後ろを振り返るとあの犬たちが遠くに見える
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9472.jpg

↓静かな佇まい
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9475.jpg

↓子どもの姿も時々見かける
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9476.jpg

↓のんびりした風景が広がる
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9477.jpg

↓バイクは人々の足と運送手段
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9479.jpg

↓石畳が美しい小路
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9481.jpg

↓西に折れ表通りを目指す
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9482.jpg

↓グリーンが目に眩しい
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9483.jpg

↓今度の犬はおとなしい
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9497.jpg

↓花が鮮やか
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9489.jpg

↓振り向くと犬が1頭増えていた
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9511.jpg

↓やっと表通りに出た
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9504.jpg

↓ウブド西部10kmウォーキング13<集落ウォーキングには難敵が>の経路
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/2019120715004076b.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<釧路から旭川へ約6時間の移動6~道北37 | メイン | 慕田峪長城へ5~北京28>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://yukky787.fc2.net/tb.php/2017-cda54b6d

| メイン |