FC2ブログ
旧フランス租界のランドマーク・前編~上海34
2019/07/13(Sat)
地鉄10・11号線交通大学駅(東京の地下鉄だと駅名に「~前」を付けるのだが,地下にある駅から見て,地上にあるものを「~前」と命名する東京の地下鉄駅名はナンセンス)を降りて地上に出ると,交差点には中高層住宅が立ち並ぶ。地鉄開通が近年なので,駅前の開発はそれほど進んでおらず,高層住宅とホテル,コンビニがあるだけで,半径100mにショップはほとんど見当たらない。舗道のリニューアルなど,駅周辺はあちこち工事中で,車道を歩かざるを得ずたいへん歩きにくい。この交差点から准海中路を北東に300mほど歩くと,ひときわ目立つ建物が拝める。その建物は,かつてのフランス租界時代に建てられた武康大楼で,今では当時の建物がなくなってきている中,ランドマーク的な存在だ。1924年に建設された8階建てのアパートで,今も現役だ(1階は店舗)。この界隈の道路には,ヨーロッパの街並みでよく見かける樹木の並木が続く。周辺の建物は比較的新しく,100年前のフランス租界時代の建物はどれだろうか,と探さなければ見つからないほどになってきている。【2019/7/13(土) 午後 4:37】
   
↓交通大学駅上の交差点
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/70/58545470/img_0


↓駅周辺は中高層住宅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/70/58545470/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/70/58545470/img_2


↓舗道はリニューアル工事中
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/70/58545470/img_3


↓路線バスは日本より大型のVOLVO製
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/70/58545470/img_4


↓新しい建物が多く,租界の名残はない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/70/58545470/img_5


↓並木道にはヨーロッパらしい樹木
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/70/58545470/img_6


↓租界時代の名残,武康大楼
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/70/58545470/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/70/58545470/img_8


↓1階はアーチ状の回廊
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/70/58545470/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | 中国(中華人民共和国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<県庁前通りと松尾消防署通りの間~本島40 | メイン | 釧路から旭川へ約6時間の移動3~道東11>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://yukky787.fc2.net/tb.php/1949-ad7f420d

| メイン |