FC2ブログ
寝台列車でフアランポーン駅に到着~バンコク72
2018/09/01(Sat)
線路の数や停車している車輛が増えてきて,フアランポーン駅構内に進入してきたことがわかる。まもなく屋根付きホームが右方向に見えてきて,午前7時5分にフアランポーン(バンコク中央)駅4番ホームに到着した。チェンマイから約14時間の長旅で,遅れて当たり前のタイ国鉄だが15分遅れで済んだのはたいしたものだ。フアランポーン駅舎は老朽化しているがドーム状のヨーロピアン調で,7番ホーム以降はドームからははみ出す。優等列車はドームのあるホームを使うようだ。【2018/9/1(土) 午前 11:33】

↓フアランポーン駅構内に進入してきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/21/58312721/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/21/58312721/img_1


↓ホームに入ってきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/21/58312721/img_2


↓ヨーロピアン調のドーム式天井を持つフアランポーン駅舎
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/21/58312721/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/21/58312721/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/21/58312721/img_5


↓乗ってきた列車と4番ホーム
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/21/58312721/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/21/58312721/img_8


ヨーロッパやアメリカの駅同様に改札はないので,簡単に外に出られるが,待合ホール側に行ってみることにした。切符売場やたくさんのイス,壁の上には今は亡きプーミポン国王の肖像画があり,正面入口に続いている。両側の1階や2階には飲食店があり,軽い食事はできるようになっている。スーツケースがあり,地下鉄駅まで少し歩くので,ホテルまではタクシーを使うことにした。タクシー乗り場は西側出口(列車を降りると右方向)を出るとすぐの場所にあり,まだ午前7時を過ぎたばかりで,到着する列車が少ないので,混雑はなくすぐに乗れた。

↓切符売場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/21/58312721/img_9


↓プーミポン国王の肖像画
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/21/58312721/img_10


↓待合ホール
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/21/58312721/img_11


↓カフェやファーストフード店は入っている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/21/58312721/img_12


↓タクシー乗り場は西出口
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/21/58312721/img_13


関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | タイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<エヴォラへの旅~10月5日通りを歩く~エヴォラ6 | メイン | ホーチミンにもスラム街~ホーチミンシティ52>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://yukky787.fc2.net/tb.php/1803-5a795a6a

| メイン |