FC2ブログ
沖縄修行の旅~本島44
2019/10/27(Sun)
那覇空港往復の修行旅が続いたので,10月3回目(今年7回目)の沖縄旅は那覇で1泊することにした(寝るだけだが)。10月25日は関東地方が大雨で,ANA477便は45分遅れの出発となったが,那覇空港到着はさらに遅れて1時間25分の遅れ。この日のANAのすべての便の中で最遅延となった。定刻(18時20分)に着けば,最近移転した牧志公設市場をのぞいてみる予定だった(20時ごろまで営業している)が水の泡となり,かといってANAが責任を取ってくれるわけでもない。次(12月以降)に延期だ。モノレールに乗るのも面倒だったので,すぐにタクシー乗り場に向かうと待ち時間なしで乗れ,ホテルまでは10分ほどで行けた。19時48分に飛行機を降りてから,到着ロビーまで歩き,ロビーにあるローソンで買い物をし,さらにホテル手前のファミマで買い物をして20分後にはチェックインしていた。タクシーを使うと早い。
【2019/10/27(日) 午後 14:30】
   
↓ANA477便は出発が45分遅れ…この遅れは最短を示しているのでほとんどがこれ以上遅れる!
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1350604.jpg

↓那覇空港到着は1時間25分遅れ(羽田空港搭乗口の表示よりさらに40分遅れている)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1350608.jpg

↓モノレールに乗るにはロビーから2階に上がってしばらく歩くので,タクシーが断然楽!
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1350612.jpg

翌日26日は6時半にチェックアウト。今回も結果的に観光なしで,美栄橋駅からモノレールで那覇空港へ直行。7時を過ぎたばかりの那覇空港2階の土産売り場は店が開いたばかりからか,閑古鳥状態で,店員は暇そうだった。早めに保安検査を受け,ラウンジで休憩し,搭乗口へ向かった。ANAの国内線搭乗口からはLCC及び国際線の機材がよく見える。10時前には,手前からスカイマーク,ピーチ,タイガーエア,エバーと4社の機材揃い踏みが見られた。整備不良で到着機が遅れたので,搭乗機である994便の出発が45分遅れるというアナウンス。離陸後すぐに,那覇から一番近い慶良間諸島国立公園の無人島ナガンヌ島とサンゴ礁が見え,南の海に来たことを実感させる。


↓翌朝26日は6時半にチェックアウト,土曜の朝ゆえ人はほとんど歩いていない
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1350624.jpg

↓日の出時刻は6時34分(日の出直後の東の空)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1350629.jpg

↓モノレールで那覇空港に向かう
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1350628.jpg

↓7時過ぎの那覇空港土産売り場はまだ閑古鳥状態
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1350645.jpg

↓各社のカラーリングがきれい
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1350658.jpg

↓整備不良で45分遅れとか(前後の便はほとんど遅れていないのに)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1350668.jpg

↓最近人気の無人島ナガンヌ島(奥)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1340099.jpg

秋雨前線の雲が日本列島南岸に停滞し,長い時間下は見えず,東京が近づいてきてようやく海や地上が見えてきた。台風19号で被害があり,前日の25日も大雨が降った千葉県は未だに多くの家の屋根が青いビニールシートで覆われていた。近年大雨が増えてきた関東(とくに東京)は,イギリス・ロイズ保険の世界自然災害リスク都市ランキングで輝く1番である。命が惜しければ,少なくとも東京にはもう住むのを止めた方がいいかもしれない。その点,台風の通過は多いが沖縄の方が自然災害ではよほど安全だ。羽田空港到着は結局52分遅れ。26日はダイヤがほぼ正常に戻っていたので,994便はこの日のANAの最遅延便となった。2日続けて,その日の最遅延便に搭乗するとは運が悪過ぎる!ANAは信頼できない航空会社の一つと思っているのが祟ったか。


↓千葉県館山には青いシートが目立つ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1350699.jpg

↓結局羽田空港到着は52分遅れ(この日の光栄ある最遅延)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1350868.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | 沖縄編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイナタウンを歩く11~ビナサンタクシーで帰ろう~ホーチミンシティ78
2019/10/26(Sat)
チャイナタウン歩きは,途中休憩を入れながら2時間半が経過し,午前中は終わってしまった。そろそろ中心部の1区に戻ろうと思い,タクシーを探しながら歩き始めたが,都心部と違い,簡単には見つからない。大きな通りの方が見つけやすいと,そのような道路を探すが,道路はバイクであふれ,その中に高級日本車,ドイツ車が多々見受けられる。思った以上に経済水準は上がり,高級車を持てる層も増えてきているのが今のベトナムだ。せいぜいバイクしか持てない層がほとんどだと思っていたら,貧富の差はありながら,全体的には驚異的な発展をしているようだ。信号機のない大きな交差点を渡っていて,遠くにビナサンが見えたときはホッとする。ホーチミンシティではビナサンタクシーが最も安心・安全といわれ,ホーチミンでは20回ほどビナサンに乗ったがトラブルはゼロ。ビナサンに乗って帰ろう,1区へ。【2019/10/26(土) 午前 9:00】
   
↓チャイナタウン歩きも2時間半
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1237_2.jpg

↓道路はバイクか高級車
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1239_2.jpg

↓自販機はなくてもドリンク屋台はどこにでもある
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1240_2.jpg

↓少し広いロータリーに出たが,ここもバイクばかり
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1242_2.jpg

↓時々高い建物はあるが,空は広く感じるホーチミンシティ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1243_2.jpg

↓タクシーが見つからない
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1246_2.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1249_2.jpg

↓ビナサンタクシー発見
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1250_2.jpg

↓タクシー拾うならこのような通りが理想
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1254_2.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
陶器の街「鶯歌」に行こう4~重慶街を歩く~新北39
2019/10/22(Tue)
「鶯歌光點美學館」を見て北側に出ると,重慶街だ。尖山埔路の陶器店より広く,入りやすい店が多いからか,人出もはるかに多い。屋台も出ているし,飲食店も幾つかあるので,観光で来たなら,尖山埔路よりは便利だ。重慶街を老街入口(駅に近い方)に向かって東進する。週末ということもあるが,観光客だけでなく,地元の人も多く,路上が賑やかだ。駅から少し距離があり,バスもないのにどうやってここまで来ているのか,と思うのだが,けっして歩けない距離ではない。ただし,真夏の炎天下を15分以上歩くのはとても辛い。以前は老街にタクシーが入ってこられたが,今は入口までで,中に入ることはできない。客待ちしているタクシーもほとんどないので,駅方面から来たタクシーが客を降ろした際に,乗り込むしかないだろう。【2019/10/22(火) 午前 8:17】
   
↓鶯歌の老街歩きも後半
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320780.jpg

↓重慶街に出た
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320779.jpg

↓重慶街を東進する
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320778.jpg

↓広く,入りやすい店が多い重慶街
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320776.jpg

↓陶器店以外の店や屋台もある
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320775.jpg

↓この屋台を日中,それも夜市以外で見ることは少ない
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320773.jpg

↓さらに東進
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320771.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320770.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320768.jpg

↓ガイドブックによく出ている,台湾らしいデザインの茶器を扱う店
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320766.jpg

↓店先のオブジェ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320762.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月中旬の道北ドライブ1~道北33
2019/10/22(Tue)
北海道の観光シーズンはゴールデンウィーク後から始まる。5月中旬でも山にはまだ雪が残り,晴れても風は冷たいが,春らしくなり,天気も安定するのでドライブには向いている。道北・名寄の道立サンピラーパークを訪れたが,人気はなく,冬場に全国大会も開かれるカーリング場は,役目を終え,卓球台が置かれたただの体育館になっていた。木々の葉はまだ黄緑色で,地面の草の方がより緑色を濃くし始めている。平地から雪がなくなり,農作業がようやくできる季節が5月だ。名寄から一路西を目指し,隣町の幌加内町に向かう。北海道の感覚なので,隣町といっても山を越え,距離も数十キロになる。農家が点々とする道路沿いに人はいないが,時折野生動物のエゾシカやキタキツネに遭遇することはある。今回も,あぜ道を歩くエゾシカを見つけた。雪が融けて人里に降りてきたのだろうが,熊ではなくてホッとする。山の上の方に行くと,道端にはまだ融けきらない雪が残っている。フキノトウが生え,山菜取りには絶好の場所が多い。【2019/10/22(火) 午前 8:13】
   
↓木々の緑の色はまだ濃くない
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0008_4.jpg

↓道立サンピラーパークからの名寄の郊外
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0003_5.jpg

↓雪の間賑わったカーリング場は営業を終えている
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0023_5.jpg

↓西隣の幌加内町に向かう
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0024_4.jpg

↓野生のエゾシカ発見
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0025_45.jpg

↓さらに西へ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0026_41.jpg

↓上の方に行くと,遠くに今走ってきた道路が見える
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0032_4.jpg

↓道端には雪が残っている
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0043_4.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0041_4.jpg

↓道端のフキノトウ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0044_4.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

関連記事
この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
武康大楼界隈を歩く~上海37
2019/10/18(Fri)
武康大楼のある准海中路界隈は,少なくとも表通りに面した家並みや外壁はいたってきれいで,ヨーロッパっぽい感じがする。単に旧租界の影響を受けているだけでなく,上海市政府が再開発などを進め,強制的にきれいにしてきたのだろう。准海中路に面したテレフォンBOXはなかなかおしゃれだが,日本以上にモバイルが普及している都市なのに,テレフォンBOXは必要なのだろうか?郵局のシンボルカラーは濃いグリーンらしく,ポストはシンボルカラーのシブい代物だ。表通りはきれいな反面,奥に入っていくと,中国らしい生活風景が残っている。かと思えば,いきなり30階建て近いマンションも点々と存在している。上海の中心部に近いので,この辺のマンションはもしかしたら日本円で1億円するかもしれない。ただし,日本のようなウサギ小屋でなく,一戸当たりの面積が軽く100平方メートルを超えるのは普通らしい。【2019/10/18(金) 午前 7:38】
   
↓表通りに面した家並はきれい(准海中路と交差する道路)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_2772.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_2774.jpg

↓テレフォンBOXはおしゃれだ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_2794.jpg

↓郵局は日本同様に都心部ではビルの1階などに入居している
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_2797.jpg

↓ポストは円柱タイプで,なんともシブい
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_2795.jpg

↓表通りから奥に入ると昔ながらの中国が
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_2800.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_2801.jpg

↓住宅街の中にいきなり30階建て近いマンションも混在する
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_2803.jpg

↓左のスーツショップは今にも潰れそう?!
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_2802.jpg

↓准海中路
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_2805_2.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
関連記事
この記事のURL | 中国(中華人民共和国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン3~アユタヤ3
2019/10/16(Wed)
仏塔には上ることができるが,バンコクのワット・アルン同様に階段は狭く,急だ。階段を上るにつれ,眺望は良くなっていくが,見ている精神的余裕はない。上りきると,1周できるようになっていて360度の眺望が楽しめる。本堂全体と裏側に並ぶ仏像群が見え,さらに裏側には大きな白い仏像が手に取るように見える。ただし,ツアーゆえ30分ほどしか時間はなく,足早に見て,階段を下りた。下りてわかったのだが,仏塔の左奥には仏像が隠れていた。というところで,出入口に向かうことにした。【2019/10/16(水) 午後 7:00】
   
↓本堂の裏に並ぶ仏像群
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0195.jpg

↓仏塔に上る
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0239_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0238_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0197_1.jpg

↓仏塔の上
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0218_1.jpg

↓本堂全体が見える
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0199_1.jpg

↓仏塔からの眺め
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0205_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0215_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0225_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0237_1.jpg

↓仏塔の左奥には仏像が隠れていた
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0246_1.jpg

↓次の寺院に移動すべく出入口に向かう
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0249_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0250_1.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
関連記事
この記事のURL | タイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「宮原眼科」は眼科にあらず・中編~台中7
2019/10/13(Sun)
「宮原眼科」の1階にある「日出宮原店」を楽しんだ後は,2階に行ってみた。直線の階段を上ると「醉月樓(ツイユエロウ)」という台湾料理の店がある。店内はアンティークな造りで,少し暗めだが落ち着ける。【2019/10/13(日) 午後 1:21】
   
↓1階の奥から2階に続く階段
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0094_2.jpg

↓店内はアンティーク調だ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0099_2.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0098_2.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0105_2.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0109_2.jpg

↓ランチョンマット
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0103_2.jpg

↓おしぼり(袋)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0102_2.jpg

↓ロゴは「宮原眼科」に統一
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0101_2.jpg
↓コースター
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0115_2.jpg

まだ午前11時前だが,外気はすでに30℃を超しているので,この店自慢の特大カキ氷を注文した。値段は1300円ほどだが,一人ではとても食べきれないほどの量がある。日本人とみてか,持ってきたカキ氷には日の丸が立てられていた。まわりにはマンゴー,中にアイスクリームや寒天などが入っていて,氷だけでも500gはありそうだ。氷が硬く,フォークでほぐしながら時間をかけて食べなければならない。食べている最中に頭が痛くなることが多々あり,全部食べようと無理をすると後に怖いことになることを付け加えておく。一方,壺型容器に盛られてきたフルーツには氷はなく,食べやすくかった。こちらにも日の丸が。
   

↓特大カキ氷
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0120_2.jpg

↓シャキシャキ感がいいが,とにかく冷たく,胃が凍りそう
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0124_2.jpg

↓フルーツ・ア・ラ・モード
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0113_2.jpg


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初「貢茶」はニュージーランド~オークランド7
2019/10/12(Sat)
台湾茶チェーン「貢茶(ゴンチャ)」は,最近の日本のタビオカミルクティーブームに乗って,東京を中心に出店が相次いでいるが(2018年末で世界中に1400店舗),タビオカ茶の好き嫌いにかかわらず,日本では購入したいと思ったことはない。いつでも行列ができているからだ。もともと並んで待つという行為は嫌いなので,並ぶのならお断りをする。家の最寄りの私鉄駅に隣接したビルに入っている「貢茶」もいつでも混んでいる。【2019/10/12(土) 午後 4:28】
   
↓某私鉄の最寄り駅(神奈川県)にある「貢茶」はいつでも並んでいる
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1340212.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1340215.jpg

ところ変わってオークランド。人通りの多いクイーンストリートを歩いていたら,歩道から少し入ったところに,ひっそりと「貢茶」があった。店舗もこじんまりしていて,イスも10脚くらいしかない小さな店だが,客は数人ほどいた。しかし,日本と違い,並んでもせいぜい一人。アジア系の人がわりと多いニュージーランドでも,タピオカ系のお茶はブームにはなっていない。日本だけが異常なだけだ。値段は日本より物価の高いニュージーランドでも日本より安いので,割安感がある(物価の比較的安い日本の「貢茶」は世界一高い)。氷の量,砂糖の量はチョイスできる。テイクアウェイ(宗主国がイギリスなのでテイクアウトではない)をお願いして,外のベンチで飲むことにした。メインストリートのクイーンストリートには至る所にベンチがあり,人に優しい街である。オークランドの「貢茶」はクイーンストリートの東側に並行する裏通りにも1店舗あった。
  
↓人通りの多いクイーンストリート
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6623.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6655.jpg

↓ビルの1階にあるが目立たない「貢茶」
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6453.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6440.jpg

↓値段はそこそこ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6434_2.jpg

↓テイクアウェイしたミルクティー
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6636.jpg

↓ノーアイス,ノーシュガー
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6633.jpg

↓上から
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6632.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
関連記事
この記事のURL | ニュージーランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド西部10kmウォーキング11<バリらしい風景が続く小径2>~バリ島108
2019/10/06(Sun)
バリらしい風景の続く道を北進する。家屋はところどころにあるが,道沿いには標識や看板等は全くなくなんとも寂しい。木々は多いが突然雨が降ってきたりすると,雨宿りをするような場所もない。集落でカップルを見かけてからしばらく人影を見ていなかったが,農作業をしている人は時々見かけるようになってきた。
少し開けた場所に出ると,しばらくぶりに犬とご対面だ。何回犬と出会うのかわからないが,バリ歩きでは避けられない。狂犬病の注射は打っておいた方がいいのだが,最低でも2回の接種と1万円以上の出費が必要なので,未だに実行はしていないが。雲は多いものの青空が見え,視界が広がると素晴らしい景色になる。景色は爽快だが,道はだんだん細くなり,人が一人歩けるだけの幅になってしまった。Google Mapには掲載されているが,近くのホテルの私道らしい。とにかく次の集落には繋がっているので歩かせてもらう。【2019/10/6(日) 午前 8:52】
   
↓熱帯らしい木や植物がある道が続く
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9362.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9364.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9365.jpg

↓時々農作業をしている人を見かけるようになった
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9368.jpg

↓こんな奥地でもコテージがあるようだ
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9369.jpg

↓開けた場所に出た
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9376.jpg

↓珍しく首輪を付けた犬とご対面
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9377.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9384.jpg

↓道幅がついに一人分になってしまった
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9387.jpg

↓青空と雲と熱帯林の絶景
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9398.jpg

↓細い道は続く
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9413.jpg

↓民家もちらほら
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9415_1.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9436.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9430.jpg

↓ウブド西部10kmウォーキング11<バリらしい風景が続く小路2>の経路
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/201910060858142da.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
関連記事
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイナタウンを歩く10~バイクストリートは続く~ホーチミンシティ77
2019/10/06(Sun)
バイクストリートは東に行くと,初心者ライダーだけでなくプロライダー向けの店もある。乗るだけのバイクから飾る,楽しむバイクへと移行中のベトナムである。バイク用のショップはビルの1階にあるが,2階以上は住宅になっていて,パステルカラーのヨーロッパ的な外壁である。ストリート(地上)がベトナム,2階以上がヨーロッパと,街並みが上下の2層構造になっている。バイクストリートを抜けると街路樹が多く茂るストリートに到達する。木陰では人が休んでいて,人も車もどこか長閑で,ベトナム本来の風景になってくる。ここはチャイナタウン,まだ続きそうだ。【2019/10/06(日) 午前 8:05】
   
↓プロライダー用の店もあるバイクストリート
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1215_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1217_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1219_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1226_2.jpg

↓チャイナタウンも続く
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1223_2.jpg

↓バイクストリートの2階以上の住宅はパステルカラー
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1229_2.jpg

↓木陰の多い長閑なストリートに来た
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1232_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1233_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1235_2.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ