FC2ブログ
伊丹空港のスイートラウンジ・リニューアル
2019/07/30(Tue)
伊丹空港のANAスイートラウンジが2019年2月にリニューアルした。機会があって5月に入ってみた。プレミアムラウンジと階層は同じく,エスカレーターを上ってから左右に分かれる。隈研吾設計ゆえ,木材が強調された造りで,居心地はすこぶる良い。座席間は幅が広く,満席になったとしても(あり得ないが),圧迫感はなく,早めに来てのんびりしたい気分にさせてくれる。以前は,プレミアムラウンジと二層構造になっていて,窓はあっても小さめで,少し離れて大阪モノレールの駅と跨線橋が見える程度で,好ましい景色ではなかった。今度は滑走路側で,大きな窓からは滑走路の全景と駐機するANA機が間近に見えるようになり,光が射す分,中は明るくなった。マネケンのワッフルは健在で,時間帯によっては明石焼きがあるそうだ。ビールは大手4社のプレミアムビールが飲める。朝早い出発の場合,泊まったホテルの朝食は時間外なので,おにぎりやパンの軽食があるのは有難い。【2019/7/30(火) 午後 8:53】
   
↓入口を入った手前側はカウンターあり,奥はゆったり寛げる空間
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/38/58550538/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/38/58550538/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/38/58550538/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/38/58550538/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/38/58550538/img_4


↓滑走路や飛行機が見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/38/58550538/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/38/58550538/img_6


↓早朝には助かる軽食
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/38/58550538/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif


関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | エア&エアポート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
13年ぶりの公館夜市~台北182
2019/07/30(Tue)
公館夜市に初めて行ったのは2004年5月上旬だ。久しぶりに同じ場所を訪れてみた。当時の記憶では,水源市場側から入り,駅の南東側を歩いた。裏メインストリートの江州路三段を西北西に進む。メインストリートの羅新福路四段方面に抜ける250mほどの小路に入る。屋台はほとんど姿を消し,路面店舗ばかりの通りで,そのほとんどが飲食店である。昼間から営業していると思われるが,日が暮れるとともに若者がどっと押し寄せ,どの店も混み合っている。食べたい料理は多いのだが,暑い中,外で待つ気にはならないので,ウィンドウショッピングのように店の前を通り過ぎていく。いつのまにか羅新福路に出,アーケードをMRT駅方面に向かっていた。ひたすら場所(駅)を変えて食べようと思いながら,迷わず公館駅のホームに着いていた。【2019/8/20(火) 午前11:32】
   
↓江州路三段から羅新福路四段に抜ける小路
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1359.jpg


hhttps://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1361_12.jpg


hhttps://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1362_2.jpg


https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1363_1.jpg

httpshttps://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1364_1.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1366_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1367_1.jpg


https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1390_1.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1391_1.jpg

↓MRT公館駅方面へ(羅新福路)
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1394_1.jpg


httpshttps://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1395_1.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1396_1.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1398_1.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1399_1.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1402_1.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif


関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道の真ん中で商売~ソウル140
2019/07/30(Tue)
南大門市場(ナムデムンシジャン)では道が比較的広くなると,中央にも屋台が並ぶ。台を置いて商品を並べたものから,簡易的な屋根の付いた屋台(レンタルか?)まで,店のつくりはオーナーの都合と懐具合によって異なるが,限られた路上にたくさんの屋台が並ぶ。台湾の夜市でも,道路の中央に並ぶ屋台があり,どこかしら似ている。このような屋台は衣類や小物が大半を占めるが,とくに制限はないとみえて,食べ物の屋台もある。作り方を実演する手の込んだ屋台もあり,素通りするのがもったいないと思うこともある。【2019/7/30(火) 午後 7:16】

↓南大門市場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_12

   
↓屋根なし屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_3


↓屋根付き屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_9


↓食べ物実演系屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_10


↓ポン テギはおまけ?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif


関連記事
この記事のURL | 韓国(大韓民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本最大級のひまわり畑1~道央25
2019/07/30(Tue)
北海道のほぼ中央部に位置する北竜町は,以前からひまわり栽培で名前は全国に知れていた。咲いている時期に行く機会がなかったが,ようやく行く機会に恵まれた。町のはずれにある「ひまわりの里」は150万本が咲くという,日本最大級のひまわり畑である。遮るものがないので空が広く,その下でひまわりが咲き誇っている。展望台の登ると,180度にわたってひまわり畑が見られる。ひたすら写真を撮ったが,こんな撮りがいのある景色はあまりない。【2019/7/30(火) 午後 5:18】
   
↓北竜町の街灯はひまわりをあしらっている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_0


↓「ひまわりの里」に到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_1


↓トラクターによる遊覧車
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_2


↓ひまわり迷路もあるらしい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_3


↓ひまわり展望台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_4


↓ひまわり眺望
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_6


↓パノラマ撮影(クリックで拡大)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_13


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_14


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif


関連記事
この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「DAISO JAPAN」はだいぶんお高い~オークランド5
2019/07/30(Tue)
海外に進出している百均の「ダイソー(DAISO JAPAN)」がオークランドの目抜き通り,クイーン・ストリートにあった。立地はよく,人の出入りは多いが,店舗内は棚が背丈以上あり,通路も狭く,見てまわるには窮屈だ。それでも,すれ違いに困るような混雑はなく,適度に混んでいた。品数は日本の店舗よりかなり少ない。お国柄を反映しているのか,ニュージーランドで売れる品物に絞っている(食料品はなし)。ニュージーランドの物価は物によっては日本より高く,農産物などの自国製品はかなり安い。ダイソーの製品は中国で作られ,ニュージーランドに運ばれる。そのためか値段がすこぶる高い。店の看板にも示されているように,1個3.5NZドル,3個で10NZドルと日本の2倍以上する。円安のご時世なので,地元にとっては,日本の百均くらいの感覚でしかないかもしれないが,108円(税込)が浸透している日本人が行くととんでもない価格設定だと思う。ニュージーランドに住む日本人は,DAISOでは買い物をしないということだった。【2019/7/30(火) 午前 7:29】
   
↓クイーン・ストリートに面して位置する「DAISO JAPAN」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/83/58550383/img_0


↓人の出入りは少なくない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/83/58550383/img_1


↓裏側のフードコート側から見た「DAISO JAPAN」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/83/58550383/img_2


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif


関連記事
この記事のURL | ニュージーランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド西部10kmウォーキング9<集落の成人イベント真っ最中>~バリ島106
2019/07/29(Mon)
さらに進むと人通りも増え賑やかになってきた。通り沿いには小さいながら様々な店が並ぶ。クリーニング屋,よろずや,酒屋,なくてはならない店ばかりで,すっかり土産屋は消えた。すでにここは観光地ではなく,住民だけのローカルタウンである。とはいえ,観光客が泊る宿はいくらでもある。ワルンが見当たらないので,この辺りに泊ると,外食に困りそうだ。橋を渡ってからずっと上り坂だったが,集落の催し会場の辺りがちょうど山越えだった。何やら催しを行っているのだが,どういう催しかは全くわからない。その角を右折し,北上することにした。宿を出てから,100mほど北に進んだが,これからの北上は先が3~4kmあるので脚力勝負になってくる。【2019/7/29(月) 午後 8:29】
   
↓道路から作業風景が丸見えのクリーニング屋
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_1


↓数軒に1軒あるミニよろずや
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_2


↓振り返るとかなり上ってきたようだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_3


↓道路わきの側溝にはニワトリが
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_4


↓この辺りがこの集落の中心のようだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_5


↓しかし脇道を見るとほのぼのした気分になる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_6


↓何か催しをやっているようだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_7


↓ここは酒屋(ヒンズー教にアルコールは問題なし)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_8


↓「注意!成人の儀式をやっている最中」と書いてある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_9


↓確かに何やらやっている様子だが,信者以外は入れない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_10


↓供物の確認か?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_11


↓ここから西は家がまばらになっていく
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_12


↓寺院のそばで男たちがたむろしている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_13


↓そのたむろしている場所を右折し北上することにした
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_14


↓この先は家が減り,緑が多くなるようだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_15


↓まさにバリ島という雰囲気
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_16


↓場違いな西洋人とすれ違う
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_17


↓寺院はあれども人影はない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_18


↓ウブド西部10kmウォーキング9<集落の成人イベント真っ最中>の経路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_19


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif


関連記事
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
那覇空港修行の旅~本島41
2019/07/28(Sun)
2019年7月18日(木曜),沖縄に出かけた。本来は2泊3日で本島と座間味島に行く予定だったが,沖縄が台風5号の接近で,飛行機がいつ欠航するかわからないため,前日に急遽変更した(座間味島へのフェリーも欠航が確定的)。台風時ゆえ,予約便は無料で振替可能なので,当初の午後便から朝の便に変えた。沖縄(那覇)は18日及び19日とも暴風雨という天気予報だったので,沖縄での行動はほとんど無理と判断し,日帰りでの那覇往復に変更していた(那覇での滞在6時間)。私鉄の最寄駅発5時台の羽田空港行直通バスに乗り,羽田空港第2ターミナルに着いたのは午前7時少し前。掲示板を見ると,一応飛ぶことにはなっていたのでひとまず安心。ただし,搭乗便は沖縄が近づくにつれ機体の揺れが激しくなり,さらに那覇空港が気流の関係でしばらく着陸できないと,上空で待機させられ,那覇空港には15分遅れて到着した(11:25)。【2019/7/28(日) 午前 10:39】
   
↓午前5時半の最寄私鉄駅前バス乗り場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_0


↓羽田空港行のバスは6~7割の乗車率
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_1


↓午前7時少し前に第2ターミナルに到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_2


↓出発までは間がある,TGとの共同運航だ。
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_3


↓沖縄・那覇空港行は62番ゲート
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_4


那覇空港にはわりあい人がいた。平日とはいえ圧倒的に観光客で,天候が悪くてもツアーでは変更ができず,仕方なく来ている人も多いはずだ。朝に1便飛んだだけで,2便目以降は欠航している石垣便,朝から全便欠航の宮古便,さらに全便欠航が決まっている沖縄エアコミューターの離島便,など台風接近に伴う影響がモロに出ていた。本州と那覇空港を結ぶ便は多少遅れながらも朝から欠航はなかった。飛行機を降り,真っ先に空港の玄関を出た。出た瞬間にカメラのレンズが曇った。つまり,湿度が異常に高いからで,ネットの情報を見るとその時,気温30℃,湿度100%。雨はまだ弱いものの,風は強く,とても那覇で散策をする気になれない。スマホで,羽田空港に戻る便を3本繰り上げ,2時間半後の定刻14:20発の便に変更した。空港から出ることも止め,空港で出発まで過ごすことにした。結局,那覇空港見学旅行で終わってしまった(翌日も会社は休みを取っていたが,結果としては休み返上で出勤してしまった)。沖縄に来たからには,沖縄そばを食べなければ,と思い,空港レストラン「スナックコート」で沖縄そばを食べ,適当に家に土産を繕って,早々と搭乗エリアに入った。スタバがあったので,少し休み,32番搭乗口へ行くと,出発が10分遅れとすでに決まっていた。

↓i-Padで映画を1本見てウトウトしていたらランディング
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_5


↓那覇空港の外は気温30℃で湿度ほぼ100%
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_6


↓天候が悪すぎて那覇市内に行く気になれず
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_7


↓那覇空港3Fの各航空会社の搭乗受付フロアー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_9


↓2F搭乗口のあるショッピングフロアー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_13


↓「スナックコート」で沖縄そばを食べる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_14


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_15


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_16


↓「スタバ」でコーヒータイム
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_17


実際には17分遅れの14:37に出発した。本州に近づくと天候は概ね安定し,西からの強い風で,到着は10分遅れにとどまると想定された。しかし,D滑走路に着陸寸前(数秒前)で機体は急上昇し,左に旋回した。何か起こったことは確かだが,全日空という会社は,情報を乗客に知らせるのが遅い会社で,数分経ってから「着陸の準備が間に合わず,着陸のやり直しを行う」といったアナウンスが入った。つまり,人的ミスに近いポカだ(D滑走路まで十分な直線航路だったので間に合わない訳がない)。飛行経路は,機内ネットにつないだアプリ「フライトレーダー24」でリアルタイムに見られるので,i-Padで見ながら画面キャプチャーし,最終着陸までの経路が分かったのだが,相当遠回りさせられ,C滑走路に誘導された。AやBでは旋回しきれないとの判断だが,これによって25分も余計に飛ぶことになり,乗客には迷惑甚だしいが,とくにポカについての詫びはなかった。やはり日本航空のような一流とは違う,全日空のお粗末さが露呈した。尚,往復とも「スーパーバリュー」という格安チケット(往復20,300円)だったが,往復で3320マイル貯まったので,修行としてはまずまずだった。

↓搭乗待合室
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_18


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_19


↓羽田空港行は32番ゲート,10分遅れが実際は17分遅れだった
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_20


↓搭乗した468便の飛行経路(着陸失敗で25分ロスした)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/98/58549898/img_21


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif


関連記事
この記事のURL | 沖縄編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旧フランス租界のランドマーク・後編~上海35
2019/07/28(Sun)
武康大楼の北側を通る武康路に入った。通りは准海中路と並行ではなく,だんだん離れていく。高級住宅や集合住宅など,さまざまな住宅が並び,店舗はほとんどないが,並木のある落ち着いた通りである。フランス租界の影響は若干しか見られないが,場所柄,億ションもある界隈だ。その中にあって集合住宅には,中国でよく見られる物干し竿に干した洗濯物が見られる。武康大楼の傍では,韓国,台湾,ベトナムでもお馴染みの結婚アルバム作りの撮影が行われていた。中華圏だけかと思われるこの習わしは韓国でも見られる(ベトナムは華人がいるので珍しくない)。【2019/7/28(日) 午前 9:44】
   
↓武康大楼の武康路側
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/89/58549889/img_0


↓武康路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/89/58549889/img_1


↓歴史のあるマンション
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/89/58549889/img_2


↓集合住宅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/89/58549889/img_3


↓中国の軒先と言えばこれ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/89/58549889/img_4


↓衛星放送を見るための共同アンテナ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/89/58549889/img_6


↓これも住宅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/89/58549889/img_5


↓武康路をさらに進む
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/89/58549889/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/89/58549889/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/89/58549889/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/89/58549889/img_10


↓不動産の物件には3億円を超す物件も
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/89/58549889/img_11


↓武康大楼及び武康路が結婚アルバムの撮影スポットに
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/89/58549889/img_12


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 中国(中華人民共和国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイナタウンを歩く8~カフェで休憩~ホーチミンシティ75
2019/07/27(Sat)
チョロン地区をさまようこと1時間が経過した。1年じゅうでは最も過ごしやすい時期とはいえ,炎天下ではさすがに暑いし,足が疲れてきた。通りは広い狭いにかかわらずバイクがひっきりなしに走りまわっている。ちょっと休憩しようと,AMIGO coffee「The best coffee」なるカフェに入った。カフェとはいっても,表通りとの間に壁はなく,店内は適度に冷房は入っているが,外との間に壁がないのだから,効きはすこぶる悪い。それでも中にいると汗は少しずつひいていく。テーブルは木製で,とてもカフェのテーブルといえた代物ではなく,イスもまるでベンチである。裏方を見る限り,水は購入したものを使い,豆はその場で挽いているのがわかる。この炎天下,店の前でコーヒーを飲む連中もいるが,とてもそのような暑さではなく,涼しい店内で迷わずアイスコーヒーを注文した。40分ほど休んで,さらに東に進もうと立ち上がった。【2019/7/27(土) 午後 6:52】
   
↓表通りも裏通りもバイクがひっきりなしに往来する
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_0



https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_1


↓名前だけはそこそこbigなのだが...
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_2


↓店内はシンプル過ぎる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_3


↓裏方
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_4


↓ベンチのようなイス
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_5


↓ベトナムではアイスコーヒーも健在だ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_6


↓店の外の炎天下で飲む連中は,我慢大会か?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ムール貝の白ワイン蒸し~ブリュッセル11
2019/07/27(Sat)
この日は朝早くからブリュッセル空港に行き,2日前に迷子になった荷物を探していたことから始まり,さらに「世界三大がっかり」にがっかりしてお腹がすいた。そういえば朝食を食べていなかった。そんな訳で小便小僧と「グラン・プラス」を結ぶ道沿いに,感じの良いブラッスリーを見つけて入った(「BRASSERIE DE LA VILLE〔ブラッセリー・デ・ラ・ヴィル〕」)。間口の狭い店だが(奥にも席があるので,35席くらい),店内はオシャレで,とくにオーナーが壁の絵(ポップアート)に凝っているようだ。ブリュッセルはフランス語圏なので,この店もフランス語と英語が通じる。パンはもちろんフランスパンだ。ベルギーに来たらこの二品と考えていた,「ムール貝の白ワイン蒸し」と「ワーテルゾーイ」を注文した。ムール貝は鍋いっぱいに盛られてきて,60くらいは入っていただろう(これで20ユーロ,2019年現在24ユーロ)。「ワーテルゾーイ」はクリームシチューだが,具だくさんで,写真ではわからないが浅皿ではなく深皿である。海外の料理はやはり量が多い。シェアして食べるのがベターだ。壁には漫画家エルジェの「タンタン」の絵が飾られていた。ブリュッセルは街中タンタンである。味も接客もよく,心地のよいレストランである。【2019/7/27(土) 午後 3:24】
   
↓ブリュッセルの街角
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_0


↓「BRASSERIE DE LA VILLE」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_1


↓奥にも座席があり,細長い造り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_2


↓壁にはタンタンの絵やポップアート
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_4


↓フランス語圏ゆえフランスパン
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_5


↓「ムール貝の白ワイン蒸し」は鍋いっぱい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_6


↓深皿の「ワーテルゾーイ」も量が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベルギー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ