FC2ブログ
ストックホルム・アーランダ国際空港で5時間半を楽しむ・中編
2019/04/30(Tue)
アーランダ国際空港にはターミナルが2から5まであり,もっとも大きいターミナルが5である。ターミナル5は,店舗が充実し,設備のデザイン性も高い。それでも乗り継ぎのための5時間半待ちは退屈なので,案内図で見た「Sky City」に行くことにした。矢印方向に進むと自動ドアがあり,入ったとたんに後方の自動ドアが閉まり,前に進むしかなくなった。次々に自動ドアを進み,着いた先は制限区域を出たアーランダ空港の出発ロビーの端だった。【2019/4/30(火) 午前 8:12】
   
↓ショッピングが楽しめるターミナル5
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/06/58507706/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/06/58507706/img_1


↓待合のイスはシンプルすぎるどころか安普請かも
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/06/58507706/img_2


↓急ぐ場合は客も従業員もこれで移動するらしい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/06/58507706/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/06/58507706/img_4


↓見渡す限りのSAS機
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/06/58507706/img_5


つまり,いつの間にか形の上では入国してしまったのだ。入国に際し,入国係官に会うこともなしに入国できてしまったのだが,これでいいのだろうか。シェンゲン協定締約国同士とはいえずいぶんとセキュリティが緩い。国内線の感覚である。「Sky City」のことはすっかり忘れ(隣のターミナル4との間にあるらしい),出発ロビーを縦断し,制限区域に戻ることにした。出発ロビーはとてもシンプルで,それほどの大きさは感じられない。ターミナル5だけの出発ロビーなのでこれくらいが適当な大きさなのだろう。今度はさすがに係官はいるが,パスポートを見るだけである。ここでもスタンプはないので,スウェーデン入国の記録には残らないが,たった10分だけのスウェーデン滞在となった。これをもってスウェーデンに行ってきたといっていいのだろうか?かつてマレーシアで15分の滞在というのもあったが(これは出入国のスタンプあり…ただし日付なので何時間滞在したか,などということはわからない),いつも慌ただしい旅行である。15分後,窓からSAS機の並ぶのが見えるターミナル5の制限区域に入った。

↓いつの間にか入国してしまった
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/06/58507706/img_6


↓ターミナル5の出発ロビー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/06/58507706/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/06/58507706/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/06/58507706/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/06/58507706/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/06/58507706/img_11


↓ターミナル5の制限区域に戻るとまた一面のSAS機
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/06/58507706/img_12


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | エア&エアポート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三和夜市を行く7~新北34
2019/04/28(Sun)
夜市シリーズ第12弾の7回目(最終回)。中央北路を南進し,スタート地点の南端まで戻り始めた。脇道にも飲食やゲームなどの屋台が出ていて,ちらほら人が集まっている。夜市では一般商店も営業しているので,青果や肉,菓子などを売る店もあり,もちろん買うことができるが,台湾では一般家庭であまり食事を作らないので,どれだけ売れるのかはわからない。中央に屋台の出る中央北路は,それらの屋台が途切れても,広い通りとは言えず,車の往来は禁止されている。他の夜市ではバイクくらいは通り抜け可能なところもあるが,ここはバイクさえ禁止されているようで,歩行者にとっては安全で有難い。夜市見物に集中できるというものだ。10分ほどかけてスタート地点である中央北路の南端にたどり着いた。ここからMRTの駅までは3~4分なので,帰ろうと思えばすぐに帰れるが,他の通りに出て,この界隈を楽しんでから帰ることにした。【2019/4/28(日) 午後 9:53】
   
↓脇道に昔懐かしゲームは多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/49/58506749/img_0


↓中央に屋台がなくても通りはけっして広くはない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/49/58506749/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/49/58506749/img_2


↓一般商店も夜市の一部
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/49/58506749/img_3


↓中央の屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/49/58506749/img_4


↓夏に重宝するグッズを扱う店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/49/58506749/img_5


↓台湾のスイカはラグビーボールのように楕円形
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/49/58506749/img_6


↓スタート地点に到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/49/58506749/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「世界三大がっかり」を見に行く・後編~ブリュッセル9
2019/04/27(Sat)
人だかりがあったので,まさにここだと思って,真正面に行くと,確かに「世界三大がっかり」の一つがあった。見学者は思い思いに写真を撮ったり,目を凝らして見たりしている。交差点の角の凹んだ場所に,その像「小便小僧」はあった。なぜ「がっかり」か?!カメラの望遠レンズで撮る分には,小僧といいながらも,画面いっぱいに小便をする姿が撮れるのだが,カメラもなく,見学者の肉眼の目線で見ると,実に小さいのだ。コペンハーゲンの「人魚姫」もそうらしいが,見学者が実物を見る前に,ガイドブックなどで見る写真は,多くは等身大で,比較する物が同時に写っていることはないので,誰もが「大きい」ものだという先入観を持ってしまうらしい。だから実物を見て真っ先に「小さい」とつぶやいてしまうのは仕方ない。「世界三大がっかり」はシンガポールのマーライオンも併せて,やはり3つとも「小さい」のががっかりの原因だった。【2019/4/27(土)午後7:54】
   
↓王室御用達チョコレート「ノイハウス」の隣に人だかり
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/74/58506074/img_0


↓世界三大がっかりのベルギー代表の「小便小僧」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/74/58506074/img_1


↓中望遠でもこれだけ小さくなる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/74/58506074/img_2


↓肉眼の目線では小さくなる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/74/58506074/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/74/58506074/img_4


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベルギー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイナタウンを歩く2~ここもバイク天国~ホーチミンシティ69
2019/04/21(Sun)
この辺りは,店内では陳列場所が足りないとみえて,商品を歩道に並べる店が少なくなく,さらに歩道を使ったカフェが多いので,歩道はあれども人が歩く余地はあまりない。仕方なく車道の端を歩くが,車の往来も少なくない。店舗兼住宅の間口は狭く(1階で店を営み,2階以上が住まい),建て替えを行った建物が多く,街並み自体はわりと新しく見える。中国系の人が多いため,物を売り買いする商売に就いている人が多いのが街の特徴だ。市場と違い,個人商店はそれほど朝早くからは営業しないので,午前10時ごろから営業開始が多い。午前中は市場に人が集まるので,個人商店は閑古鳥が多いようだ。表通りに出るとまたバイク天国になり,信号がないので横断しにくい。チャイナタウン特有の金ショップがあり,その隣には八百屋があるなど,どこを歩いてもゴチャゴチャ感はぬぐえない。ようやくビンタイ市場が見えてきた。つまりタクシーを降りた場所とはまったく正反対にあったわけだ。【2019/4/21(日)午後1:37】
   
↓裏通りを南へ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/67/58502167/img_0


↓建物はわりと新しい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/67/58502167/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/67/58502167/img_2

   
↓日陰で朝寝のおじさん
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/67/58502167/img_3


↓午前10時,個人商店は開いたばかり
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/67/58502167/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/67/58502167/img_5


↓交通量の多い通りが見えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/67/58502167/img_6

   
↓バスは走れどバイク天国
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/67/58502167/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/67/58502167/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/67/58502167/img_9

   
↓金ショップはチャイナタウン必須
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/67/58502167/img_10


↓ベンタン市場手前の八百屋
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/67/58502167/img_11


↓ベンタン市場の仮店舗が見えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/67/58502167/img_12


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三和夜市を行く6~新北33
2019/04/20(Sat)
夜市シリーズ第12弾の6回目。長壽西街の夜市はのんびりしたムードで,ピークと思える午後7時を過ぎても人出は少ない。飲食屋台が少ないのが影響しているのかと思われる。中央部の屋台はないかと思われたが,それなりに出店していた。金魚すくいの店を発見。亀すくいの方は人気がなく,さらに得体のしれないイモリ?すくいに至っては人が寄り付かないようだ。店員はゲームに夢中で,儲けは度外視,趣味で金魚すくいをやっているようにしか見えない。夜市の終わりに近づいたので,元の通りである中央北路に戻ることにした。中央北路では中央屋台を挟んで反対側の通りを見ながら駅方面に戻ることにした。本来の通りはピーク時を迎え,人出は多く,ローカル夜市にしては賑わっていた。ウィークデイでこれだけの人出があればなかなかの夜市と言える。あとは興味あるものがあれば寄りながら帰ることにしよう。【2019/4/20(土)午前10:31】
   
↓夜市は続く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/12/58501512/img_0


↓中央屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/12/58501512/img_1



https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/12/58501512/img_2


↓金魚すくいとやる気のない店員
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/12/58501512/img_3


↓手前はイモリ?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/12/58501512/img_4


↓中央北路に戻った
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/12/58501512/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/12/58501512/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/12/58501512/img_7


↓ネギ餅?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/12/58501512/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/12/58501512/img_9


↓ピークを迎えた三和夜市(19時15分ごろ)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/12/58501512/img_10


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
釧路から旭川へ約6時間の移動2~道東10
2019/04/07(Sun)
13年ぶりの帯広に着いた。駅はすっかり近代化され,高架になっていた。外は気温が低いので,駅構内で暖をとる人もいる。バスターミナルは北口を出て2分ほどだが,外気温との差が大きいので,外に出るにはちょっと勇気がいる。駅前はビジネスホテルが乱立し,街並みが他の北海道の都市と似ている。「バスターミナルおびくる」はこじんまりした平屋の建物で,バスを待つには掲示板や切符売り場などはわかりやすい。都市間バスの電光掲示板の発車案内には,ミルキーライナー,スイーツライナー,ノースライナーなど,バスの名称が「〇〇ライナー」で統一されている。10時30分発の旭川ゆきノースライナー(十勝バス)が入ってきた。車内は座席配列が前方は2列で通路も2列,後方は4列で通路が1列の変則配置。トイレがあるのでこのような配列になっている。さすがに途中にはトイレ休憩できる道の駅が1か所しかない。10時30分きっかりに旭川に向けてバスは発車した。乗客は数人。観光シーズンではないのでこんなものだろう。【2019/4/7(日)午前9:48】
   
↓帯広駅構内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_3


↓帯広駅前
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_4


↓近代的な帯広駅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_5


↓バスターミナルおびくるは駅前にある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_6


↓バスターミナルはとてもコンパクト
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_7


↓旭川ゆきは1日4本
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_8


↓自衛隊駐屯地の多い北海道ならではのイベント
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_9


↓旭川ゆきノースライナーが入ってきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_10


↓車内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_12


↓雪のない帯広駅前を10時30分ちょうどに発車
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/15/58492915/img_13


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三和夜市を行く5~新北32
2019/04/07(Sun)
夜市シリーズ第12弾の5回目。午後7時を過ぎ,夜市はピークを迎える時間帯だが,ローカル夜市ということもあって,それほどの賑やかさはない。夜市が開かれている600mの直線道路をほぼ歩き終えて三和路にぶつかるとそこで夜市は終わりではなく,実は左(西)に折れて文化北路方面にしばらく続くのである(長壽西街)。こちらは路上中央の飲食系屋台は減り,両側の店舗が中心となる。ゲーセンやマッサージ店などのサービス系が増える。中には何を売っているのかわからない店舗もあり,夜市というよりローカルな商店街という雰囲気で,漂う空気がのんびりしているのに拍車がかかる一本道だ。【2019/4/7(日)午前8:35】
   
↓そろそろ600mの直線区間の終了だ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_0


↓台湾では金魚すくいならぬエビ釣りが人気
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_1


↓釣ったら隣で焼くのが常識
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_2


↓日本よりは熱帯っぽいフルーツ群
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_3


↓ネイルサロンのようだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_4


↓クレーンゲームに特化したゲームセンター
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_5


↓景品はぬいぐるみが中心
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_6


↓暑いのに犬には向けられていない扇風機
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_7


↓夜市の延長区間,長壽西街
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_8


↓マッサージ店が続く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_10


↓夜市の雰囲気も残す長壽西街
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_11


↓のんびりムードはローカル夜市の良さ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/80/58492880/img_13


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
生産者の見えるみかんジュース自販機~上海31
2019/04/06(Sat)
上海市内の地鉄駅の改札内に,みかんジュースの自販機があった。この自販機のすごいところは2つあり,1つは15元を挿入すると,自販機内にある生のみかんが機械で絞られてコップで出てくるところだ。その工程が見えるのだから楽しい。もう一つのすごいところは,生産者の顔が見えるところだ。日本でも農産物の袋に生産者の顔が印刷されたものがあるのと同様に,自販機に生産者農家の顔が貼られている。これまでの中国では,誰が作っているのかはまったくわからず,食品に対しての不信が強かったので,画期的ともいえる商法だ。中国社会もどんどん変わってきているのを実感する。【2019/4/6(土)午後4:23】

↓みかんジュースの自販機があった地鉄駅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/58492457/img_0


↓これが全自動みかんジュース自販機
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/58492457/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/58492457/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/58492457/img_3


↓生産者が見えるのは中国では画期的
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/58492457/img_4


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 中国(中華人民共和国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド西部10kmウォーキング6<ニューガディン通りからラヤニュークニン通りへ>~バリ島102
2019/04/06(Sat)
ウブドではあちこちに犬が野放しになっていて(ほとんどは飼い犬なのだが),道を通せんぼしていることもあるが,和気あいあいの2頭の犬に遭遇した。このような関係の犬は人間を気にしていないので,吠えたてられることはない。狂犬病が多いバリ島では犬は要注意だが,10㎞のウォーキングで出会う犬は20頭を下らない。ニューガディン通り(Jl.Nyuh Gading)も終点に近づいた。というよりも始点に近づいた。通りの始まりには何かしらの像があるからだ。ニューガディン通りの南の始点にはカエルの像があった。本来はここからが通りの始まりだ。この辺りは村の中心部から離れているので,萬屋が多い。ミニながら何でも売っている。ただし,冷蔵や冷凍の設備を持たないので,肉はないものの,卵などは大丈夫なのだろうか。【2019/4/6(土)午後3:22】
   
↓ウブドは野放し犬の宝庫
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_0


↓この辺りはウブドの日常が見られる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_1


↓あちこちにある萬屋
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_2


↓歩いてきたニューガディン通りを振り返る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_3


↓ニューガディン通りの始点にあるカエルの像
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_4


ラヤニュークニン通り(Jl.Raya Nyuh Kuning)に出た。ウブドでは数少ない東西を結ぶ主要道で,東に進むとブンゴセカンで,泊っているホテルに戻ることができるが,西に進む。まもなく,左に「De warung(デーワルン)」というバリ料理のワルンが見えてくる。フォートラベルでも評価が高く,はずれはないと書かれている。100mも歩かないうちに右から合流する道の左右にサルの像が見えてくる。サッカー場から西に進んで南下するとここに出るニューブラン通り(Jl.Nyuh Bulan)の始点にあたる。ニューガディン通りでもニューブラン通りでもサッカー場からの距離に差はないが,ニューブラン通り沿いの方が賑やかそうだ。

↓ラヤニュークニン通りに出た(奥はブンゴセカン方向)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_5


↓ラヤニュークニン通りの西方向
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_6


↓「De'warung」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_10


↓ラヤニュークニン通りの食料品店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_8


↓暑い中,卵は大丈夫?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_9


↓ウブド南部の東西を結ぶラヤニュークニン通り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_11


↓ニューブラン通りの始まりはサルの像
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_12


↓ウブド西部10kmウォーキング6<ニューガディン通りからラヤニュークニン通りへ>の経路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_13


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |