FC2ブログ
久高島ミニトリップ8~本島36
2019/02/24(Sun)
久高島探訪も今回が最後。港から少し離れている久高島唯一の商店「すみれストア」の前を通って,東海岸にあるピザ浜に向かった。食べるピザは「PIZZA」だが,ピザ浜のピザは「PIZA」で,食べるピザとは何の関係もない。海との間の木立群に沿った道を走り,海に降りていく場所があったら,そこがピザ浜の入口だ。ピザ浜は砂浜ではなく,岩がごつごつした海岸で,海に入って釣りをしている人が見えた。遠浅ではないと思うが,浜からしばらくは浅瀬のようだ。この浜は南東側にあり,沖縄本島が見える側とは正反対なので,海の先には太平洋の水平線しか見えない。しばらく時間を潰し,船の切符売場まで戻ってきた。切符は往復で購入していたので,敢えて買う必要はなく,そのまま港に向かって下りていけばよかった。ちょうど本島から着いた船に乗ってきた人たちが上がってくるのとすれ違った。神の島「久高島」での短いツーリングが終わった。それでもまだ午前11時である。本島から半日で行って戻ってこられる島はなかなかない。久米島のように飛行機で30分ほどの島ならできるが、バスと船を乗り継いで、しかも自転車で島を縦断して半日だから時間の効率はすこぶる良いと言える。【2019/2/24(日) 午後 5:51】

↓酒もたばこも扱う「すみれストア」を通過
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/09/58462109/img_0


↓木立群に沿って走るとピザ浜
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/09/58462109/img_1


↓ピザ浜の入口
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/09/58462109/img_2


↓太平洋に面したピザ浜
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/09/58462109/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/09/58462109/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/09/58462109/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/09/58462109/img_6


↓本島行き船の切符売場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/09/58462109/img_7


↓復路の切符
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/09/58462109/img_8


↓港を見下ろす丘の上は公園になっている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/09/58462109/img_9


↓本島行き船の出る徳仁港
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/09/58462109/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/09/58462109/img_11


↓徳仁港(クリックで拡大)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/09/58462109/img_12


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | 沖縄編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド西部10kmウォーキング1<モンキーフォレスト通り>~バリ島97
2019/02/23(Sat)
ウブド滞在4回目となると,郊外巡りも一段落し,ウブドを歩いてまわる時間的余裕もできてきた。8月は雨も少なく好天になる率が高いバリ島だが,山間部のウブドは天気が変わりやすい。朝から曇天とはいえ,徐々に晴れる可能性が高いと見て,午前9時に,ホテルのあるプンゴセカン通り,ハノマン通り,モンキーフォレスト通りの3つの通りの合流地点を出発した。2011年3月11日の東日本大震災でも会社から家まで30kmを歩いて帰宅したので,いきなり30kmも歩けるが,今日のコースは10㎞。後半はアップダウンがあるので,ある程度の脚力は必要だ。異国のウォーキングでは道がわからないので,Google Mapsは必須。持ち物は一眼デジタルカメラ,ミネラルウォーター入り水筒,絆創膏などちょっとした薬,SIMフリースマホ(8日間1200円の香港製SIMを挿入済),ミニタオル,現金。【2019/2/23(土) 午後 2:16】

↓ホテル近くの朝のプンゴセカン通り(Jalan Raya Pengosekan)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/77/58461177/img_0


日曜日なのにハノマン通りは朝から交通量が多い。モンキーフォレスト通りは,東から西への一方通行だが,バイクは逆でも通行している。西のモンキーフォレストにかけて少しずつ下りになっていくので,出だしはとても軽やかだ。歩道はあるものの,ところどころ穴が開いているので歩きにくい。通り沿いには土産物と飲食店が並ぶ。カフェは,とくに欧米人で朝から賑わっている。欧米人は夜遅くまで飲んでいるので朝はスロースターターで,午前9時ごろにカフェで朝食というのがお決まりの行動らしい。ウブドの宿は朝食付きが多いが,西洋人はバリ風の食事が合わないのか,カフェを利用しがちで,そのためウブドはどんなカフェでも賑わっている。今日はやたらに正装の現地人が多いのは宗教的イベントだろう。けっして祝日にはなっていない日だ。モンキーフォレストが近づいてくると,「サル横断注意!」という標識が目に入ってくる。檻に入れられているわけではないので,森にじっとしているわけではなく,周辺の道路や住宅などにも平気で侵入してくるので,気が抜けないモンキーフォレスト周辺だ。この辺りの宿に宿泊する人は,部屋にも侵入してくるので注意どころか,宿泊を考えた方がいい。サルが好きなら別だが。

↓ブンゴセカン通り,ハノマン通り,モンキーフォレスト通りの合流地点
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/77/58461177/img_1


↓合流地点にチャナンを置く女性
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/77/58461177/img_2


↓この日のモンキーフォレスト通りは正装した人が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/77/58461177/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/77/58461177/img_4


↓東から西に坂を下って行くモンキーフォレスト通り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/77/58461177/img_5


↓ウブドは土産屋も朝早くから営業中
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/77/58461177/img_6


↓朝から歩いている外国人も少なくない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/77/58461177/img_7


↓カフェは朝から賑わっている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/77/58461177/img_8


↓モンキーフォレスト前の店はまだ準備中
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/77/58461177/img_9


↓歩いてきた道を振り返る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/77/58461177/img_10


↓「サルの横断注意」の標識を見るにつけ気が引き締まる?!
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/77/58461177/img_11


↓ウブド南西部10kmウォーキング1<モンキーフォレスト通り>の経路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/77/58461177/img_12


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
静山寺駅近くで葱油餅~上海29
2019/02/23(Sat)
泰安市雑技団(表向きは上海雑技団)の公演を見る前に,ちょっと小腹がすいたので,静安寺西側から北に延びる武宁南路沿いに,台湾ではおなじみの葱油餅を販売している店があったので1つ買って食べてみた。焼きたてをくれるが,歩道にはベンチもなく,立ち喰いするしかない。香ばしい葱の香りが漂い,外はパリッと,中はモチモチ感が癖になる触感のスナックと言える。台北では永康街にある葱油餅の店がとくに有名かつ美味しいが,上海の街角にもあるのだと感心した。隣は台湾茶の店だったので,両店はオーナーが同じかあるいは,出身が同じかもしれない。さらにはその隣には火鍋専門店があり,並んだ3軒が皆台湾テイストの店舗だった。【2019/2/23(土) 午後 2:08】

↓武宁南路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/74/58461174/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/74/58461174/img_1


↓老上海葱油餅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/74/58461174/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/74/58461174/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/74/58461174/img_4


↓並べられた葱油餅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/74/58461174/img_5


↓これがパリパリ・もっちりの葱油餅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/74/58461174/img_6


↓隣は台湾茶の店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/74/58461174/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/74/58461174/img_8


↓台湾茶を店先で飲む上海ガール
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/74/58461174/img_9


↓さらに隣は蟹粉火鍋の店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/74/58461174/img_10


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 中国(中華人民共和国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホーチミンシティのカオサン6~ホーチミンシティ66
2019/02/23(Sat)
ドークアダウ通り(Do Quang Dau)から東側の脇道に入ると,店舗は消え住宅街になり,表通りとはまったく異なった雰囲気になる。表通りは安宿,カフェ,土産屋,コンビニなどの店舗が並び住宅は見当たらなかったが,裏側には道に沿ってびっしりと住宅が並んでいた。隣と境目のない共同住宅のような造りだが,住めば都でそれなりに静かに過ごせそうだ(夜はどうだかわからないが)。【2019/2/23(土) 午後 1:52】

↓脇道の奥
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_2


ドークアダウ通りに戻り北に進む。フルーツやバインミーの屋台が立ち,安食堂ではフォーに人気がある。カフェでベトナムコーヒーに舌鼓を打ちながら休憩する人など,ベトナムの朝の風景がここにはある。夜は西洋人が遅くまで飲む街だということなので,朝と夜では大きく変わる街である。ファムグーラオ通り(Pham Ngu Lao)に出て右折すると,ツアーデスクが目立つようになる。ホテルは大型化し,3つ星クラスもあり,ベトナムのカオサンらしかねる雰囲気もあるが,通行人やその他のショップには安宿街の香りがなんとなく漂う界隈である。

↓ドークアダウ通りに戻る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_4


↓別の脇道沿いには安ホテルが並び,西洋人が多く泊まっている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_6


↓パパイヤ,ドラゴンフルーツ,すいか,パイナップル,バナナなどの屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_7


↓バインミーもある屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_8


↓朝カフェ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_9


↓麺の屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_10


↓この食堂は朝からアジア系が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_11


↓ファムグーラオ通りはツアーデスクが多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_13


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_14


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_15


↓路上の物売り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_16


↓ファムグーラオ通りに面して建つ3つ星ホテル
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/69/58461169/img_17


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大久保・新大久保界隈はリトルアジア
2019/02/16(Sat)
最近,日中にJR中央緩行線大久保駅からJR山手線新大久保駅まで歩いたことがある。この界隈はかつては韓国系ショップが集まっていたが,ここ数年で,韓国にとどまらず,アジア各国のショップができ,リトルアジアの様相が強くなった。リトルチャイナは池袋,リトルミャンマーは高田馬場と住み分けも進んでいるが,この界隈は韓国系が多いものの,国の偏りはない。すでに新宿区の成人式出席者の45%,池袋のある豊島区の38%は日本人ではない(2019年)。冗談のような本当の話である。【2019/2/16(土) 午後 7:35】

↓多国籍のショップが集まる大久保・新大久保界隈
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/50/58455550/img_0


↓ネパール・中国
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/50/58455550/img_1


↓韓国
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/50/58455550/img_2


↓ベトナム・ネパール
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/50/58455550/img_3


↓ハラル食材店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/50/58455550/img_4


↓韓国
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/50/58455550/img_5


↓タイ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/50/58455550/img_6


↓アジア各国料理
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/50/58455550/img_7


↓中国
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/50/58455550/img_8


↓タイ・ベトナム
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/50/58455550/img_9


↓韓国・タイ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/50/58455550/img_10


↓中国・韓国雑居ビル
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/50/58455550/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | Diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブドで初日本食~バリ島96
2019/02/16(Sat)
海外で日本食を食べることはまずない。現地のものを食べるのが,気候とマッチしていちばん旨く,反対に海外の日本食は現地の気候に合わずとりわけまずいからだ。かつてパリで食べた「焼きサバ定食」もしかり,ロサンゼルスで食べた「うどん」もしかり。バンコクで食べた「とんかつ定食」だけは裏切られて旨かったが。そのバンコク(2001年)以来海外で日本食を口にしていなかったが,3年前にウブドで見かけた「漁師」という居酒屋が気になっていたので,勇気を出して夕食がてら寄ってみた。平屋造りで,もちろん屋根はあっても,壁は窓枠だけで窓ガラスはないので,吹き抜ける風が心地よい。【2019/2/16(土) 午前 8:01】

↓ハノマン通りと店の前にある「漁師」の看板
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/61/58455061/img_0


↓「漁師」の入口
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/61/58455061/img_1


↓和風テイストの店内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/61/58455061/img_2


↓メニュー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/61/58455061/img_3


↓おてもと
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/61/58455061/img_4


裏には小さな池があったが,かといって日本庭園といえる代物でもない。離れが3棟あったが誰もいない。客の入り具合は早い時間のせいもあって2割ほどと空いていた。日本食を出す店だけに,ウブドでの滞在者の少ない日本人,中国人,韓国人がほとんどで,圧倒的に滞在者の多い西洋人は見向きもしないようだった。女性従業員は地元の人間のみ。注文の最初のメニューは,やはりというか定番の「寿司(にぎり)」だ。山間部のウブドで海産物を食すというのには抵抗もあるが,物流は進んでいるので問題はなかろう。ネタは新鮮で味もまずまずだが,シャリが柔らかく,また握りが弱いので,咬み心地がなく,かろうじて寿司を食べているという舌触りしかない。次に,串揚げ,焼き鳥といわゆる日本食を食べて行った。可もなく不可もなくという味で,まずいということはなく,インドネシア・バリ島の山間部ウブドで食べるにしては上出来だ。ウブドでどうしても日本食が食べたくなったら入っても問題はないだろう。

↓裏の池と橋
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/61/58455061/img_5


↓3棟の離れ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/61/58455061/img_6


↓コスチュームは朱色と黄色のTシャツ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/61/58455061/img_7


↓寿司(にぎり)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/61/58455061/img_8


↓串揚げ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/61/58455061/img_9


↓焼き鳥
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/61/58455061/img_10


↓生パイナップルジュース
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/61/58455061/img_11


↓日没後の「漁師」前
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/61/58455061/img_12


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小さな広場「グラン・プラス」・後編~ブリュッセル7
2019/02/15(Fri)
グランプラスに面した建物の多くは物販や飲食の店舗だが,塔の高さが一際目立つ建物がある。15世紀に建てられた市庁舎だ。ヨーロッパの場合,市庁舎は一等地の広場にあるのが普通だ。それも中世建築が多く,建物自体が観光名所の一つになっている。市庁舎内にはブリュッセル市の観光案内所があり,ガイドツアーも実施されているらしい。相変わらずベルギーの特産品,チョコレートの店が多い。ベルギーの観光地はどこもチョコレートの店が多いのは言うまでもない。種類が多いといえば,ビールの種類も多い。900種類はあると言われ,近年は日本に輸入されてくるものは缶も瓶もあるが,ベルギー国内では圧倒的に瓶が多い。飲食店ではもちろん瓶で提供される。【2019/2/15(金)午後10:02】

↓広場に建つ市庁舎
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_5


↓広場のカフェは朝でも賑わっている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_6


↓広場の絵を描く人
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_7


↓北側の建物群
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_8


↓南側の建物群
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_9


↓南側の建物群~市庁舎~西側の建物群
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_10


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベルギー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三和夜市を行く1~新北28
2019/02/15(Fri)
士林,景美,師大,基隆廟口(基隆),公館,寧夏街,饒河街,臨江街,中和興南(新北),六合(高雄),花園(台南)に続く夜市シリーズ第12弾は,MRT中和新蘆線台北橋駅から徒歩2分ほどの交差点から始まる「三和夜市」(新北市三重區)だ。台北市から向かうと淡水河を渡ったところにあるので,MRTに乗れば台北市中心部からそんなに時間はかからない(板南線忠孝新生駅からは6駅12分)が,一つ手前の大橋頭駅から中和新蘆線は2方向(迴龍行と廬洲行)に分かれるので,迴龍行に乗ることは必須だ。もし間違って廬洲行電車に乗ってしまっても,次の三重國小駅で降り,200mほど徒歩で南下すると三和夜市に行くことはできる。三重國小駅と台北橋駅は,路線は違っても直線で800mほどの距離なので十分歩ける範囲である。ただし道路をよく熟知していないと無駄に歩くことになる。宿泊したホテルの最寄駅松山南京駅から乗車10分ほどで台北橋駅に着いた。MRT網は,台北市から西側に2線が延び,新北市の三重區,板橋區,新莊區などにも行けるようになってきた。台北橋駅前には重新路(一段)という交通量の多い道路が走っている。駅近くには店も多くたいへん賑やかな街だ。駅を北に出て東(右)へ約100mほど進み,交差点を北に渡るとそこが南北に600mほど続く三和夜市の南端に到達する。中央北路という路上に屋台が出るので,「中央夜市」という名もあるが,「三和夜市」で統一することにする。【2019/2/15(金)午後7:56】

↓出発は松江南京駅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/44/58454744/img_0


↓台北橋駅到着(地下2階ホーム)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/44/58454744/img_1


↓地下1階改札階から地上に上がる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/44/58454744/img_2


↓地上に出ると重信路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/44/58454744/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/44/58454744/img_4


↓歩道は時々建物の1階部分になる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/44/58454744/img_5


↓午後6時を過ぎ交通量が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/44/58454744/img_6


↓通り沿いには店が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/44/58454744/img_7


↓夜市の南端の交差点にやってきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/44/58454744/img_8


↓車以上にバイクの数が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/44/58454744/img_9


↓ここが三和夜市の南端
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/44/58454744/img_10


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久高島ミニトリップ7~本島35
2019/02/11(Mon)
久高島にも当然沖縄伝統的住居が少なからず見られる。門を入るとすぐに壁があり,左右に進んで敷地内に入るというもので,台風時の強い風が家屋に直接吹き付けないようにするものだ。住居の屋根は赤瓦で,シーサーが1対載っているのが普通だ。家の造りは木造の平屋で,窓には防風戸と呼ばれる木の雨戸が備えられている。伝統建築ではない建物では,シーサーは門柱の上に載っている。自転車で周っていると10分もあればすべての道路を走りきれるのではないかという集落だが,人はまったく歩いていない。樹木の緑色が濃いので,真夏を思わせるが,気温はけっして高くはない11月だ。港は近い。【2019/2/11(月) 午後 2:57】

↓沖縄の伝統的住居
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/66/58451166/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/66/58451166/img_7


↓門柱のシーサー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/66/58451166/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/66/58451166/img_5


↓人は全く歩いていない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/66/58451166/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/66/58451166/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/66/58451166/img_6


↓家が途切れた場所からは本島が見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/66/58451166/img_2


↓好天に恵まれた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/66/58451166/img_8


↓港までは近い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/66/58451166/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 沖縄編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2019「さっぽろ雪まつり」~道央24
2019/02/10(Sun)
2019年の「さっぽろ雪まつり」に行く機会があった(「さっぽろ雪まつり」は今回が3度目)。2月4日~11日(8日間)の開催で,8日ごろから北海道は極寒に見舞われ,札幌は日中でも-10℃に達しない寒さだったらしいが,訪れた日は5日。前日の4日は雪だったとのことだが,「晴れ男」ゆえ,朝から晴れて,気温は日中-3℃とはいうものの,絶好の雪まつり日和となった。時間の都合で,主会場の大通公園3丁目~5丁目のピンポイント見物となったが,思ったよりも雪がなく,地面は,黒々とした雪で,雪像と氷像があるわりにはあまり雪まつりらしくなかった。屋台系のグルメは豊富で,食には恵まれた北海道だ。近場にあるテーブルで食すのだが,この寒いのに,メニューにはソフトクリームやビールがある。屋外で飲んだり食べたりするには相当寒いような気がした。観光客の大半は,春節を迎えた中国からの人々(団体,グループ)で,日本人と同じくらいの数がいたのではないか。この日,東京との往復の飛行機は満席,札幌・新千歳空港間のJRは混雑し,札幌市内のホテルは満室ということだった。今度はもっとローカルな旭川の「雪まつり」を見てみたいものだ。【2019/2/10(日) 午前 8:44】

↓氷像
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_0


↓雪像
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_2


↓3丁目会場で行われていたスノボ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_3


↓屋台系グルメの数々
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_13


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_14


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_15


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_16


↓路上と歩道はロードヒーティングで雪はなし
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_17


↓日中の気温は-3℃
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/92/58449992/img_18


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ