FC2ブログ
ホーチミンにもスラム街~ホーチミンシティ52
2018/08/25(Sat)
東南アジアの諸都市には必ずどこでもスラム街がある。ホーチミンシティの都心部にも川沿いにスラム街があった。地方へ行くともっと崩れた家屋はあるだろうが,建築ラッシュに沸くホーチミンシティでは立ち退きが進み,中心部ではあまり見られない存在となってきている。今にも崩れ落ちそうな木造の,家屋と言えるかどうか判断に苦しむバラックだが,いずれここにもビルが建ち始め,消滅するのにあまり時間はかからないほど,ホーチミンシティは建築ラッシュ真っただ中だ。先ごろホーチミンシティには「Vincom Landmark81」という東南アジア最高峰の高層ビルが完成した(ホーチミン市ビンタイン区,高さ461,3m)。クアラルンプールのペトロナスツインタワーを抜かして東南アジア1位,世界でも8番目の高さのビルになったということだ。そういえば,日本を含む東アジアで100階建て以上の高層ビルがないのは日本だけだ。韓国,北朝鮮,中国,台湾すべてにあるからだ。高さでは決められないが,日本のアジアでの地盤沈下が著しいことだけは高層ビルだけを見ても紛れもない事実だ。【2018/8/25(土) 午後 1:00】

↓川沿いのスラム街
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/10/58307610/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/10/58307610/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/10/58307610/img_2


↓商業ビルも住宅も高層ビルの建築ラッシュが続くホーチミンシティ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/10/58307610/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/10/58307610/img_4


関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ライスビューがなくなった「プンディ・プンディ」~バリ島88
2018/08/25(Sat)
前回ウブドのブンゴセカン通りにある「THE POND」が様変わりしたと書いたが,「THE POND」に隣接した,水田の見える眺望レストラン「プンディ・プンディ」も水田の見える側にホテル(「THE EVITEL RESORT」)が建ってしまったために,ライスビューのない平凡なレストランになってしまった。「THE POND」「プンディ・プンディ」の両経営者は兄弟らしいので,「THE POND」のプールバー化とともに,両レストランは一体化した。とくに仕切りがなく,連続した2つのレストランになったことで,ライスビューがなくなったことを帳消しにする作戦に思える。どちらのレストランも味には定評があり(昨今は「プンディ・プンディ」の方が上かも),夜は雰囲気がいいので,ブンゴセカン通りに宿泊していたら,夜がオススメである。尚,「プンディ・プンディ」はブンゴセカン通りから見て右側がカフェ部門,左がレストラン部門と分離した。カフェ部門は座席があまりなく窮屈である。レストランでドリンク1杯を注文しても何ら問題はない。【2018/8/25(土) 午後 0:58】

↓2011年の「プンディ・プンディ」の奥の席はライスビューだった
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/07/58307607/img_0


↓ブンゴセカン通りから見た2011年の「プンディ・プンディ」全景
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/07/58307607/img_1


↓2018年の「プンディ・プンディ」の奥にはホテルが建つ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/07/58307607/img_2


↓向かって右側の「プンディ・プンディ」のカフェ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/07/58307607/img_3


↓向かって左側が旧来のレストラン
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/07/58307607/img_4


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台湾のモスバーガー~台北178
2018/08/25(Sat)
日本のカフェやファーストフードチェーンの台湾への出店が続いている。ドトールコーヒーは以前入店して,メニューの多さに驚いたが,モスバーガーはどうか?MRT板南線・中和新蘆線忠孝新生駅の2番出口横にあるモスバーガーは1階だけの細長い造りだ。注文カウンターは2つあり,雰囲気は日本と全く同じだが,向かって右が予約なし,左が予約有り,と分けている。もちろん予約客がいなければ,左のカウンターで注文してもよい。日本語を話す店員もいる。最初,アイスコーヒーのみを注文したが,台湾のモスのハンバーガーの肉はすべてニュージーランド産というのをトレーのチラシで知って,追加でライスバーガーを頼んだ。日本で輸入牛肉と言えば,狂牛病の余韻が残るアメリカ産が多く(絶対買わないし,吉野家など米国産を使っている店は利用しないが),他には比較的リーズナブルなOGビーフ(オーストラリア産)しか入ってきていない。ニュージーランド牛は,日本と違い牧草で育てられているので(日本は主に飼料),高タンパクで,アミノ酸の一種であるタウリンも豊富に含まれている。さらに日本の穀物肥育牛より,鉄分やビタミンB12等も多く含まれ,理想的な肉になっているので,ぜひ食べてみたかった。1つ食べただけでどうということもないのだが。今度は本場ニュージーランドで牛肉に挑戦することが当面の目標だ。【2018/8/25(土) 午後 0:57】

↓忠孝新生駅2番出口
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/03/58307603/img_0


↓2番出口横にある「モスバーガー」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/03/58307603/img_1


↓外に貼り出されているメニュー(ハンバーガーは70~105元)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/03/58307603/img_2


↓注文カウンター
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/03/58307603/img_3


↓店内は細長い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/03/58307603/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/03/58307603/img_5


↓アイスコーヒー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/03/58307603/img_6


↓紐西蘭(ニュージーランド)草飼牛肉のチラシ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/03/58307603/img_7


↓モスのライスバーガー(ニュージーランド牛肉使用)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/03/58307603/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/03/58307603/img_9


関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チェンマイからバンコクへの夜行列車の旅7~チェンマイ31
2018/08/19(Sun)
バーンスー駅を午前6時46分に通過し,6分後に最後の駅サムセーン(SAM SEN)駅を通過した。バンコク・フアランポーン駅はもうすぐだが,列車のスピードはすこぶる遅い。Sawaakhalok通りと並行して走り,踏切と交差点を通過。左奥に伸びるラーン・ルアン通りの先にはカオサンがある。ここから並行する道路がなくなり,バラックのような住宅が続くが,午前7時になるので,人々の動きは活発だ。やがてセーンセーブ運河に架かる橋を渡り,バンコク・フアランポーン駅構内に入っていく(午前7時1分)。【2018/8/19(日) 午前 10:13】

↓バンスー駅を過ぎた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_0


↓最後の駅サムセーン駅を通過
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_2


↓左奥に進むとバックパッカーのメッカ「カオサン」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_3


↓並行する道路がなくなりバラックが続く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_9


↓セーンセーブ運河の鉄橋を渡る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_10


↓バンコク・フアランポーン駅はもうすぐだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_13


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/65/58302565/img_14


関連記事
この記事のURL | タイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「THE POND」が様変わり~バリ島87
2018/08/18(Sat)
ウブド中心部の南,ハノマン通りからブンゴセカン通りに入って100mくらいの西側に,2011年に行ったときには,蓮池に面した2階建ての「THE POND」という格調高いインドネシア料理の店があった。今回(2018年),その場所には池は存在するが,規模は小さくなり,池を囲むようにソファが置かれ,奥には料理を提供する「TERASI sushi & asian kitchen」という店ができていた。手前は「THE POND POOL CLUB」と名付けられているようなので,母体は変わっていないようだが,ブンゴセカン通りの雰囲気も含めて完全に観光地化されたのは否めない。とにかく7年前の同じ時期に比べて,人の多さ,飲食店の増加は目を見張るものがある。ウブド中心部は今までわりと店が少なく静かだった通りにも土産物屋や飲食店が増え,どこの通りを歩いても観光地という印象だ。ウブド中心部でも,さすがに裏通りはのんびりした空気が漂っていただけにたいへん残念だ。次からは郊外に宿を取ろうと思った。【2018/8/18(土) 午前 8:39】

↓2011年の「THE POND」,左がブンゴセカン通り,右は水田
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/20/58301720/img_0


↓2018年の「THE POND」跡はシャレた寿司店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/20/58301720/img_1


↓手前が「THE POND POOL CLUB],奥が「TERASI sushi & asian kitchen」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/20/58301720/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/20/58301720/img_3


↓後方に「The evitel Resort」ができ,水田は一切見ることができなくなった
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/20/58301720/img_4


||<#FFFFFF' style='font-family: "MS Pゴシック";font-size:13pt;line-height:22pt;color:#006663;letter-spacing:1pt; ' ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)||

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台南最大の花園夜市に行こう2~台南15
2018/08/18(Sat)
士林,景美,師大,基隆,公館,寧夏街,饒河街,臨江街,中和興南,高雄六合に続く夜市シリーズ第11弾,台南花園夜市の2回目。高雄市内からの出発のために前置きが続く。台鐵台南駅を降り,ロータリーの反対側のバス乗り場までは地下道を潜る。30分近く待ってやって来た循環マイクロバス「0左」系に乗り込み,いざ夜市会場へ。降りるバス停もわからず,バスのアナウンスはもちろん中国語のみなのだが,乗客の大半は夜市目的だろうと察して,皆が降りるバス停まで乗り続ける。循環バスなので,最短経路では進まず,ジグザグに進み,約30分かかった。台南駅から直線で約2km,道なりでも2.6kmほどなのだがすいぶんと時間がかかるものだ。ぞろぞろと乗客が降り始めたので一緒に下りると,とくに変わった様子もないところだ。降りた人たちに付いて歩くと2分ほどで明かりが見えてきて,大きな広場に着いた。ここが台南最大の花園夜市の会場だ。早速,会場に踏み込むことにした。【2018/8/18(土) 午前 8:37】

↓ロータリーの反対側までは,台南駅北側の地下道を潜る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/19/58301719/img_0


↓バス乗り場から見た台鐵台南駅舎
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/19/58301719/img_1


↓「0左」系マイクロバスは通路を挟んで2列と1列
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/19/58301719/img_2


↓花園夜市にいちばん近いバス停で降りた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/19/58301719/img_3


↓バス停の周り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/19/58301719/img_4


↓徒歩2分で会場の広場に
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/19/58301719/img_5


↓のぼりや看板が無数に見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/19/58301719/img_6


↓18時40分なのでいよいよ本番を迎える夜市会場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/19/58301719/img_7


↓「花園夜市」の電飾
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/19/58301719/img_8


関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バリ島・ウブドの次は台北~台北177
2018/08/15(Wed)
4泊5日のウブドを終えて,現在は台北で美味しいものや健康によいものを食べて,英気を養ってる。龍山寺近くの青草横丁で,久しぶりに苦茶を飲んだ。いつもなら暑い時期は青草茶なのだが,ウブドの5日間で疲れが溜まっていたので,漢方系の代表格,苦茶にした。とにかく苦い。初めての人は閉口してしまうが,何回も飲んでいるので,別にどうということもない。Sサイズで35元。台湾の人は安価に漢方茶が飲めるので,羨ましい限りである。日本では永遠に無理な話だろう。医食同源の国台湾は,将来のロングステイの候補には十分入りそうだ。とにかく早く日本を脱出したい。【2018/8/15(水) 午後 10:50】

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/26/58299826/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/26/58299826/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/26/58299826/img_2


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今朝の「パサール・ウブド」周辺~バリ島86
2018/08/13(Mon)
ウブド滞在4日目。早朝起床はないが,それでも徒歩15分ほどの,ウブドの中心部「パサール・ウブド」に午前8時過ぎに行ってみた。市場なので,生鮮食品部門は早朝から賑やかだが,午前8時を過ぎると,周辺に通勤の車とバイクが増え,海外旅行者も動き出すので,とても人が多くなる。それを横目にウォーキングに出かけた。【2018/8/13(月) 午後 4:55】

↓朝の「パサール・ウブド」周辺
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/44/58297944/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/44/58297944/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/44/58297944/img_2


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(1) | TB(0) | ▲ top
21年ぶりの「ティルタ・サリ」~バリ島85
2018/08/11(Sat)
現在バリ島滞在中。「ティルタ・サリ」はウブドではもちろん,海外公演が多いので世界的にも有名なバリ舞踊団だ。この舞踏団のステージを最初に見たのは21年前の1997年8月2日。場所は当時近所だった練馬区の「としまえん」。インドネシアと日本の国交40周年の記念として日本で公演をしていて,たまたま「としまえん」の無料券があったので見に行ったという,偶然続きのファーストコンタクトだった。偶然を必然に変えることは非常に難しく,バリ島ウブド4度目にしてようやくLIVEで,それも地元開催のステージを見ることが叶った。【2018/8/11(土) 午前 9:50】

↓「ティルタ・サリ」のステージは多種多彩だ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/45/58296245/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/45/58296245/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/45/58296245/img_2


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドンコイ通りを歩く3~ホーチミンシティ51
2018/08/04(Sat)
ビンコムセンター周辺には古いビルがまだ多く,カフェなどの飲食店が入っている。交差点で待つ人にも西洋系の人が多く,中国人・日本人・韓国人+西洋人でホーチミンシティ観光客のほとんどを占める。路上はどこもバイクの洪水で,信号がないと渡りにくい。この辺りのドンコイ通りは一方通行かつ混むので,バイクが歩道を走ることもあり,歩道を歩いていても気が抜けない。真正面にサイゴン大聖堂が見えてきたら,ドンコイ通りは終点である。ドンコイ通りの終点で交わるグエンユー通りに入ると,観光客の多い中央郵便局とサイゴン大聖堂のそばなので,しばらく見かけなかった土産屋が何軒か連なっていた。【2018/8/4(土) 午後 1:56】

↓カフェや店舗が入った古いビル
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/53/58290453/img_0


↓路上は車よりバイクが多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/53/58290453/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/53/58290453/img_2


↓西洋人観光客も多いホーチミンシティ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/53/58290453/img_3


↓歩道をバイクが走る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/53/58290453/img_4


↓街路樹が多くなってきたらドンコイ通りは終点
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/53/58290453/img_5


↓真正面にサイゴン大聖堂
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/53/58290453/img_6


↓どこでも見かけるプロパガンダ看板
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/53/58290453/img_7


↓グエンユー通り沿いには土産屋が
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/53/58290453/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ