FC2ブログ
ストロイエ散策・前編~コペンハーゲン10
2018/05/26(Sat)
ニュー・ハウンを散策して,西の端のコンゲンス・ニュートーゥ(王様の新広場)に着いた。周囲を建物に囲まれてはいるが,わりあい広々としている。ここから西に向かうと,コペンハーゲン最大の繁華街,ストロイエに入っていく。ストロイエは,コンゲンス・ニュートーゥから市庁舎前広場に続く1kmほどの通りだ。ストロイエはデンマーク語で「歩くこと」なので,その名にふさわしく歩行者天国になっている。道の両側には店が並び,途中に広場もあるので,ウィンドウショッピングには最適で,いつでも賑わっている。【2018/5/26(土) 午後 10:23】

↓コンゲンス・ニュートーゥ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/14/58233514/img_0


↓ストロイエの東の端付近
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/14/58233514/img_1


↓ストロイエのポスト
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/14/58233514/img_2


↓東側は西側よりは人通りが少なめ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/14/58233514/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/14/58233514/img_4


↓カフェはどこも賑わっている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/14/58233514/img_5


↓夏の午後8時はまだ明るい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/14/58233514/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/14/58233514/img_7


↓中間を過ぎて西側に入ってくると人通りが多くなる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/14/58233514/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | デンマーク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キトウシ森林公園の桜~道北27
2018/05/26(Sat)
旭川市から車で20分ほど東に行った東川町は,町域の一部が,日本一広い大雪山国立公園に属し,北海道最高峰の旭岳も東川町にある。東川町の北の端に高さ457mのキトウシ(岐登牛)山があり,その南斜面が森林公園となっている。スキー場,ゴルフ場,キャンプ場や宿泊施設(温泉あり)などがあり,十数年前にこの公園のオートキャンプ場に泊まったことがある。北海道中央部の桜の開花は早くてゴールデンウィーク半ば過ぎだが,今年はその早い方になり,キトウシ森林公園でも,ゴールデンウィーク半ばにして7~8分咲き。あいにくの雨の中,旭川から近いこともあって,車で見に行ってきた。雨にもかかわらず,駐車場には20台ほどの車が停まり,遠目に花見を楽しんでいた。桜の向こうには上川盆地が見渡せ,ロケーションは抜群だ。【2018/5/26(土) 午後 10:22】

↓キトウシ森林公園の桜
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/12/58233512/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/12/58233512/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/12/58233512/img_4


↓後方は上川盆地
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/12/58233512/img_5


↓遠くに見えるのは夕張山地
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/12/58233512/img_6


↓キトウシ高原ホテルの温浴施設はトロン温泉(人工ラジウム泉)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/12/58233512/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド王宮から始める田園散歩9~バリ島77
2018/05/26(Sat)
田園散歩も後半。前半よりは視界は開けたが,道は細く,時折マウンテンバイクが来ると,端に除けなければならず歩きにくい。前方の川面でアヒルが数羽,水遊びをしている。道の前方には親鳥と思われる黒っぽいアヒル。突然そのアヒルが畦道に歩み出した。そうしたら川面にいたアヒルたちが道に上がってきて,黒っぽいアヒルの後について歩き出した。アヒルの行進である。邪魔しては悪いので,横切るアヒルを待たざるを得ない。その後もしばらく7羽のアヒルの後姿を目で追うこととなった。なかなか遭遇しない光景だと思う。【2018/5/26(土) 午後 7:01】

↓ライスフィールドは続く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/42/58233342/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/42/58233342/img_1


↓川面で水遊びをするアヒルたち
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/42/58233342/img_2


↓親アヒル?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/42/58233342/img_3


↓道を横切るアヒルたち
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/42/58233342/img_4


↓アヒルの行進の始まり
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/42/58233342/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/42/58233342/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/42/58233342/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/42/58233342/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/42/58233342/img_9


↓何事もなかったようにライスフィールド沿いに道は続く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/42/58233342/img_10


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
台鐵に乗って台中駅へ~台中3
2018/05/26(Sat)
新烏日(シンウーリー)駅から台中駅までは,10分ほど(区間車(各駅停車)に乗って,烏日,大慶そして台中,3つ目の駅だ)。新烏日駅の一つ南側の彰化駅から西部幹線は二手(山線と海線)に分かれ,新烏日駅は山線の最初の駅になる。台中駅も山線になるので,山線の方が幹線扱いになっている。午前9時ごろに大都市台中(人口280万人で,大阪市に匹敵する)方面に向かう電車なので,車内はわりあい混んでいたが,東京のラッシュよりははるかに楽だ。日本ほどスマホをいじっている者はいない。台中駅は,このときは高架新駅開業まで2か月を控え,まだ旧駅舎を使用していた。旧駅舎の後方(南側)に新駅の威容を誇る姿が見えた。【2018/5/26(土) 午後 7:00】

↓新烏日から台中までの区間車車内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/41/58233341/img_0


↓台中駅(旧)ホーム
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/41/58233341/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/41/58233341/img_2


↓ホームに面して駅長室がある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/41/58233341/img_3


↓駅の入口
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/41/58233341/img_4


↓英国風の趣のある旧駅舎(1917年完成)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/41/58233341/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/41/58233341/img_6


↓2016年10月開業の高架新駅舎が後方に見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/41/58233341/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2度目にして初めての少し青い池~道北26
2018/05/19(Sat)
美瑛町の新観光名所「青い池」を訪れるのはこれが2度目だ。今年のG.W.は一週間ほど旭川周辺にいたので,5月3日に訪れてみた。前回は天気こそ良かったものの,「青い」池は見られずじまいだったが,今回は時折雨が降るあいにくの天気にもかかわらず,池はかろうじて青かった。一般車の駐車場が池の近くにでき,車から降りて歩く距離は前回より著しく短くなった(観光バスは前回通り,池から遠い場所)。まだあちこちに残雪があり,ようやく観光シーズン幕開けの北海道なのに,観光客が来るわ来るわ。中国人が多いかと思いきや,韓国の高校生の団体(たぶん修学旅行)が来ていて,日本語,中国語,朝鮮語が飛び交っていた。次に来たとき(3度目)は好天の中で,青い池が見られることを願う。【2018/5/19(土) 午後 10:49】

↓池まで近くなった一般車の駐車場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/44/58228144/img_0


↓青い池
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/44/58228144/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/44/58228144/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/44/58228144/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/44/58228144/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/44/58228144/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/44/58228144/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/44/58228144/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
高鐵台中駅から台鐵台中駅へ~台中2
2018/05/19(Sat)
高鐵台中駅を降りても台中の街中というわけにはいかない。東海道新幹線の新横浜駅から在来線の横浜駅が離れているのと同じで,鉄道での移動が生じる。高鐵台中駅を降りて構内を西に向かって歩いていくと5分ほどで台鐵(在来線)の新烏日(シンウーリー)駅に着く。この駅は,高鐵台中駅開設と同時に,在来線との乗り継ぎ駅として設置された新しい駅だ。切符を自動販売機で買い,自動改札で入場する。台中駅方面は改札を入って右側の階段をホームに降りていく。【2018/5/19(土) 午後 7:08】

↓高鐵台中駅は郊外にある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/38/58227938/img_0


↓在来線までの連絡通路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/38/58227938/img_1


↓新烏日駅のコンコース
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/38/58227938/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/38/58227938/img_3


↓切符の自販機は台北などと同じ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/38/58227938/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/38/58227938/img_5


ホームは日本の在来線のホームと似ていて違和感はまったくない。台中駅までは約8㎞,電車で10分ほどだ。1時間に2~3本の運転なので,多少待たされる。30℃超えの日には少し辛い。ホームには若干屋根はあるものの,照り返しが強く,外気自体が暑くなっているので,暑いことには変わりない。反対のホームには2本目の電車が来たのに,乗ろうとしているホームには待てども電車はやってこない。15分ほど経ってようやく電車が入ってきた。混んでいるがこれに乗るしかない。

↓新烏日駅の台中駅方面ホーム
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/38/58227938/img_6


↓駅の看板
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/38/58227938/img_7


↓遠くに高鐵の高架が見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/38/58227938/img_8


↓外気は31℃
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/38/58227938/img_9


↓反対ホームには2本目の電車がやってきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/38/58227938/img_10


↓駅のそばは工事中,遠くに高鐵台中駅が見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/38/58227938/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チェンマイからバンコクへ夜行列車の旅4~チェンマイ28
2018/05/19(Sat)
チェンマイ駅を17時ちょうどに出発した,バンコク(フアラムポーン駅)行の急行列車は,ゆっくりとした速度で南下していく。チェンマイ・バンコク間はこの「2番」列車が最も速いが,それでも756kmを14時間ほどかかるので時速は50kmくらいで,急行列車と言うには寂しい。線路が悪く,凹凸や曲がりが多いので,スピードを出すと脱線の危険があるからだ。事実,大事故には繋がっていないが,よく脱線しているようだ。チェンマイを出発して数分も経てば,景色はグリーン一色になり,家はほとんど見えなくなる。【2018/5/19(土) 午後 1:19】

↓チェンマイ駅発車3分後の車窓
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/04/58227704/img_0


↓チェンマイ駅発車7分後の車窓
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/04/58227704/img_1


↓チェンマイ駅発車11分後の車窓
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/04/58227704/img_2


↓チェンマイ駅発車17分後の車窓
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/04/58227704/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/04/58227704/img_4


↓チェンマイ駅発車20分後の車窓
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/04/58227704/img_5


22分走って,初めての停車駅のラムプーン(LAM PHUN)に着いた。外はまだ明るく,ホームには人がいるのだが,乗り降り客はいない。この列車は長距離列車なので,通勤や通学で乗り降りする人は考えられない。ラムプーンを出ると,草原や田園などが続き,その中をひたすら列車は走る。疲れからか,ラムプーンを出てから30分経つころから居眠りをしてしまい,目覚めた時には駅に停車していた。チェンマイから2時間が経過した19時過ぎだ。外はだいぶ薄暗くなってはいるが,まだ明るい。離れた線路上には石油タンク車が停まっている。ここはナクホンラムパーン駅(Nakhon LAM PANG)というところだ。ラムパーンは歴史のある街だそうで,駅と市街地は離れているので賑やかさはまったく感じられない。しばし停車した後,列車は一路バンコクを目指し,夕闇の中に入って行った。

↓ラムプーン駅停車
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/04/58227704/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/04/58227704/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/04/58227704/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/04/58227704/img_9


↓チェンマイ駅発車30分後の車窓
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/04/58227704/img_10


↓チェンマイ駅発車55分後の車窓
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/04/58227704/img_11


↓ナクホンラムパーン駅停車
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/04/58227704/img_12


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | タイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
泡盛「残波」を飲んで残波へ~本島25
2018/05/13(Sun)
4月に那覇の家庭料理の店「まんじゅまい」で泡盛「残波」を飲んで,蔵元のある読谷村(よみたんそん)の残波に行ってみようと思い,昨日5月12日に行ってきた。残波ビーチは4月1日にオープンしているというのに,誰もおらず,ショップやガラスボートは完全に開店休業状態。「沖縄残波岬ロイヤルホテル」の目の前にあり,観光シーズンだというのに,梅雨入りしたのが影響したのか?さらにプライベートビーチでもなく,気温26℃の昼前という比較的いい条件なのに。人のいないビーチは物哀しい気分になるが,曇りがちながら海はきれいだ。ビーチの北側の海岸からの眺めはとくによく,遠くに船やボートが見える。さらに500m先には残波岬があり灯台もあるのだが,時間的な制約(修行旅行)のため,行くことは叶わず,遠目に灯台を見るに留めた。泡盛「残波」の蔵元がどこにあるかはわからず仕舞いだったが,何かきっかけがないと訪れない場所である。【2018/5/13(日) 午後 3:21】

↓読谷村の泡盛「残波」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/41/58222641/img_0


↓読谷村の北部にある残波ビーチ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/41/58222641/img_1


↓4月1日から開いているはずだが...
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/41/58222641/img_2


↓5月12日の残波ビーチ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/41/58222641/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/41/58222641/img_4


↓「沖縄残波岬ロイヤルホテル」の目の前にある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/41/58222641/img_6


↓アクティビティや施設は開店休業状態
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/41/58222641/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/41/58222641/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/41/58222641/img_8


↓ビーチの北側からの眺望はまずまず
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/41/58222641/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/41/58222641/img_10


↓近くにある残波岬の灯台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/41/58222641/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 沖縄編 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Ubikeは観光にも使える~台北170
2018/05/13(Sun)
「Ubike」は台北市が導入している公共自転車レンタルシステム,いわゆるレンタサイクルだ。「持続可能で環境にやさしく,健康的なグリーン都市にするという構想」からスタートしている。市内に多数あるステーション(MRTの駅や主な公園付近に700ヶ所近く)にある自転車の駐輪ポールに悠遊卡(高雄で使われている一卡通もOK)をかざして鍵を解いて使用する。悠遊卡を使う場合,外国人でも簡単に会員登録ができるので,地下鉄でもおなじみの悠遊卡を持っていた方がよい。レンタル料が,登録会員なら最初の30分は無料。4時間以内なら30分ごとに10元なので,会員が4時間借りれば,70元(日本円1元=3.8円(2018年5月)なので266円ほど)。台北市内観光に使わない手はない。ソウルや上海などの大都市でもこのようなレンタルシステムがあるのに,東京はさっぱりで,レンタサイクルシステムではアジアでもかなり遅れた都市といえよう。【2018/5/13(日) 午後 1:16】

↓Ubikeは台北のタクシー同様に黄色が目印
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/61/58222561/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/61/58222561/img_1


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド王宮から始める田園散歩8~バリ島76
2018/05/11(Fri)
ライスフィールド・トレッキングは,折り返し地点を過ぎ後半に入った。少し坂を上って草むらを抜けると突如、ドリンクスタンドがある。まるでトレッキングをしている人たちを待ち構えていたかのように、民家や店舗が付近にない場所に忽然と現れるのだ。ドリンクはだいたい10000ルピアだからちょっと高いが、炎天下の水分補給にはグッドタイミングなので、購入する人も少なくないはずだ。ここまで品物を運ぶのも大変だし(車は入って来られない道)、冷却する電力は自家発電だろうし、それを考えたら妥当な価格かもしれない。【2018/5/11(金) 午後 9:29】

↓坂を少し上る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/14/58221214/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/14/58221214/img_1


↓ドリンクスタンド出現
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/14/58221214/img_2


ドリンクスタンドを過ぎると視界の開けたライスフィールドが広がる。急に行き交う観光客(すべて白人)が増え,狭い畦道をマウンテンバイクで行く人たちも見受けられるようになった。この先は右(東)に田園を見ながら,高低差のあまりない道を行く。ところどころにカフェがあるのだが,それは後日にして先を急ぎたい。 

↓白人が見られるようになる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/14/58221214/img_3


↓右側に広がるライスフィールド
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/14/58221214/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/14/58221214/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/14/58221214/img_6


↓マウンテンバイクも登場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/14/58221214/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/14/58221214/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/14/58221214/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ