FC2ブログ
竹富集落を歩く2~竹富島6
2018/04/27(Fri)
竹富島には300人余りが住んでいるが,そのほどんどが竹富集落に住んでいる。日中晴れると気温が上がり日差しが強くなるので,地元の人々は家に閉じこもりがちだ。午前8時過ぎから石垣島からのフェリーが着き始め,観光客が押し寄せてはくるが,午前中はそれほどの混雑にはならない。天気がいいと,青い空,緑の木々,赤い花,白い砂,赤茶色の屋根瓦すべてが眩しく輝き,集落全体が絵画に描かれたような世界となる。竹富集落をまわるには絶対午前中がお勧めだ。前日から島内に泊まるか,石垣からの始発フェリーで来るか,どちらにしても,午前中であれば,人影はあまりなく,竹富集落の佇まいがゆったりと見られるので,天気がいいとわかれば,すぐに行動だ。【2018/4/27(金) 午後 9:30】

↓空が青いと竹富らしさが際立つ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_0


↓熱帯植物と白砂の道が心地よい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_1


↓屋根の上にはシーサーが
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_5


↓集落のはずれの一軒家
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_3


↓電柱や電線が写真の邪魔だが,生活感があるので許容範囲
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_6


↓ブーゲンビリアなど赤い花が多い中,黄色は珍しい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_7


↓サンゴの風鈴はどんな音がするのか?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_8


↓静寂
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | 沖縄編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
安平日帰りトリップ7【安平老街へ】~台南12
2018/04/27(Fri)
日本家屋を北に出て,交差点を渡ると,古堡街に出る。この界隈は○○洋行と名付けられた当時の貿易商の店や屋敷の跡が残る。かつて台南は台湾の貿易の拠点だったため,ヨーロッパ各地から貿易商が移り住んで,貿易の仲買を行っていた名残だ。東に進み,進路を南に変えると,右に先ほど訪れた安平古堡の展望台が見えてくる。そのまま南下すると屋台が増えてきて,安平地区の老街に行き当たる。飲食店や土産屋など,安平を訪れたら必ず寄るであろう商店街だが,地元に根付いた商店街だ。まずは,もっともメインの延平街を歩くこととする。【2018/4/27(金) 午後 9:29】

↓北へ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/42/58209642/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/42/58209642/img_1


↓古堡街を東へ行くと台南市立西門国民小がある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/42/58209642/img_2


↓貿易商社跡
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/42/58209642/img_3


↓当時の五洋行の案内図
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/42/58209642/img_4


↓古堡街を南下すると安平古堡の展望台が見えてくる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/42/58209642/img_5


↓安平の老街が見えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/42/58209642/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/42/58209642/img_7


↓左折して延平街へ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/42/58209642/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チェンマイからバンコクへ夜行列車の旅3~チェンマイ27
2018/04/27(Fri)
16時半を過ぎて,17時発のバンコク行2番列車に乗り込むことにした。2号車の1等寝台車だ。少し古めかしいが,1996年韓国製の車輛である。この列車には日本製車両は連結されていなかった。切符は日本から予約,発券してあったもので,チェンマイからバンコクまで約4,500円である。端が廊下になっていて,部屋は真ん中辺りにあった。室内は2段寝台で,出発時にはイスのままで,ベッドにはなっていなかった。隣の部屋とはドア1枚で行き来ができるようだが,もちろん施錠されていた。とはいえ隣の声はわりと聞こえるもので,ドイツ人男性2人らしかった。廊下との間のドアももちろん中から施錠でき,セキュリティはまずまずだが,部屋は予想通り狭い。個室だから1等寝台なのだろうか。洗面台は付いているのは救いだが,トイレは廊下に出て車輛の端まで行ってこなければならない。【2018/4/27(金) 午後 9:28】

↓乗り込んだ2号車1等寝台は韓国大宇製(1996年製造)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/41/58209641/img_0


↓車両の外
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/41/58209641/img_1


↓廊下
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/41/58209641/img_2


↓室内には洗面台あり
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/41/58209641/img_3


↓明るいうちは座席
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/41/58209641/img_4


↓天井は冷房の吹き出し口と上段用のマットレス
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/41/58209641/img_5


出発してまもなく検札があり,その後夕食の注文を取りに来た。写真付なのでわかりやすい。食堂車も付いているが,部屋で食べる方が楽なので,数種類あるメニューから定食を注文した。やがて,19時を過ぎてベッドメインキングに来た。あっという間に2段ベッドをこしらえてくれた。幅は70cmほどだが,長さは十分あるので,寝られることは有難い。ただし,上段は冷房の吹き出し口が近く,調節はできないので,はっきりいって寒い。音もうるさく,寝るにはどうかと思う。ひたすら毛布にくるまり,耐えるしかないが,疲れからか22時までには眠ってしまったようだ。

↓発車間際のチェンマイ駅構内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/41/58209641/img_6


↓ベッドメイキングの下段からドアを見る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/41/58209641/img_7


↓上段
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/41/58209641/img_8


↓デリバリーされた夕食
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/41/58209641/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | タイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エヴォラへの旅~エヴォラのバスターミナルに到着~エヴォラ3
2018/04/22(Sun)
エヴォラは首都リスボンから東へ約130km,人口は57,000人余り。旧市街の主要建築物が世界遺産に登録されている。バスはモンテモル=オ=ノボを出て15分くらいで,エヴォラの西郊外にあるバスターミナルに到着した。リスボンから1時間50分くらいだ。エヴォラの旧市街(城壁内)に行くにはここから徒歩になる。バスターミナルは敷地が広いわりには,待合室やチケット売場はこじんまりしてとくに何もない。住宅街なのでタクシーが走っているわけもなく,バスターミナルの北側を東西に走る道路も人影はまばらで,車も走っていない。地図を見ると,旧市街の西の門までは1kmはないので,とにかく東に向かって歩くこととした。【2018/4/22(日) 午前 10:36】

↓バスはエヴォラの街に入ってきたようだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/21/58205221/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/21/58205221/img_1


↓エヴォラのバスターミナルは広いが閑散としていた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/21/58205221/img_2


↓バスターミナルを出て東に向かう
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/21/58205221/img_3


↓人影はほとんどない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/21/58205221/img_4


↓白い影にダークオレンジ色のアクセントが入った家が並ぶ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/21/58205221/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/21/58205221/img_6


午前10時半を過ぎている。店があっても閉まっているのは,日曜日だからだろう。観光客は何らかの手段で街の中心部に行っているのだろうからこんなに閑散としているのだと自分なりに納得していたら,大きな教会が見えてきた。そうだ,日曜はミサのある日だ。敬虔深いカトリック教徒なら,日曜の午前はミサに行っているのだ。閑散としていた理由がすっきりわかった。教会の道を挟んで,城壁内に入る西の門があった。ここから旧市街に入る。それでも中心部まではまだ数百mはあるようだ。

↓左に大きな教会が見えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/21/58205221/img_7


↓人々がミサに集まってきている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/21/58205221/img_8


↓城壁内(旧市街)に入る西の門
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/21/58205221/img_9


↓旧市街の建物もダークオレンジのアクセントに白壁
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/21/58205221/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/21/58205221/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ポルトガル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド王宮から始める田園散歩7~バリ島75
2018/04/22(Sun)
ライスフィールドを見ながらヤシ並木の間の道を歩いていると,右側で稲刈りをしている人たちが見え,カメラを向けると目が合った。作業中に手を止めると,散策中の人間がカメラをこちらに向けて撮っているとしか思っていないのだろうが,シャッターチャンスにピッタリ合ったわけだ。その場を離れ2~3分歩くと,道が一層細くなり,すぐ脇が水路になった。細く浅い水路だが,油断すると落ちることも考えられる。日本人女性2人(60歳前後の母親と30歳代の娘)を追い抜き,何とか折り返し地点となる橋に到達。「ジャラン・ラヤ・ウブド」の分岐点から37分経過している。橋とはいっても下を流れる川は幅40~50cmほどで落ちても溺れることはないが,流れは速い。橋を渡ると上りになり,進行方向も今までの反対,南方向に進むことになる。【2018/4/22(日) 午前 10:09】

↓稲が刈られたライスフィールド?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/04/58205204/img_0


↓稲刈り作業中の人たちと目が合った
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/04/58205204/img_1


↓日陰で休憩する人たちもいる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/04/58205204/img_12


↓自宅からバイクでここまで来ているのだろう
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/04/58205204/img_2


↓道端のすぐそばに水路が現れた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/04/58205204/img_3


↓道と水路が並行する
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/04/58205204/img_4


↓この先行けるのだろうか?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/04/58205204/img_5


↓道は相変わらず続いている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/04/58205204/img_6


↓日本人を追い越しはしたが,すれ違う人はしばらくいない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/04/58205204/img_7


↓ようやく中間地点(進行方向が変わる)の橋だ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/04/58205204/img_8


↓橋を東から西に渡る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/04/58205204/img_10


↓橋の下の水量はたいしたことはない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/04/58205204/img_9


↓橋を渡ると上りになり,進行方向は南に変わる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/04/58205204/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台湾桃園空港のエバー航空ラウンジはとっても心地よい
2018/04/22(Sun)
最近台湾を訪れる際には,台北市内の松山空港を利用することが多くなり,桃園空港(桃園市)は乗継時にしか利用しなくなったが,桃園空港のエバー航空ラウンジは料理がわりと美味しく,休憩するにもとても心地よい。場所は第2ターミナルの中央部(出国手続後すぐ)にあり便利だが,乗継の場合はターミナル内をかなり歩かされる。店舗が並ぶ中央ストリートからはエスカレーターを上がる(漢字で「貴賓室」と書かれたエリアだ)。出入口の外に,エバー航空のCAが立っている?のでわかりやすい。エバー航空の上級会員はもちろん,提携するスターアライアンスのゴールドメンバーは問題なく入室できる(同伴者は1名まで無料)。受付で搭乗券とスターアライアンスゴールドメンバーカードを見せると,左側にあるラウンジに案内される。右側はエバー航空の最上級会員用のラウンジらしい。【2018/4/22(日) 午前 9:14】

↓第2ターミナルの中央ストリート
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/66/58205166/img_0


↓「貴賓室」を目指す
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/66/58205166/img_1


↓ラウンジ前にはエバー航空CAが立っている?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/66/58205166/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/66/58205166/img_3


↓スターアラインアンスゴールドメンバーなら入室可
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/66/58205166/img_4


ラウンジ内はまず左手にトイレがあり,さらに奥に進むと左側の空間が料理やドリンクが置かれている部屋,さらに進むとソファが並ぶラウンジとなる。左奥もソファが並ぶが,照明がやや暗くなる(ゆっくり休みたい人向けだ)。右側は大きなテーブルのある部屋で,窓からは中央ストリートや出国審査の様子がよく見える。このラウンジは料理の種類がわりと多く,また味もよい。ソファで寛げるので,アジアのラウンジの中ではお気に入りである。中華系の料理はとくに美味しく,ここでいろいろ食べてしまうと搭乗後の食事は,量的にも味的にも食べられなくなるのを覚悟しなければならない(とくにエコノミークラス)。

↓座り心地の良いソファが主体のラウンジ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/66/58205166/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/66/58205166/img_6


↓ラウンジの料理としてはまずまず
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/66/58205166/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/66/58205166/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | エア&エアポート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
甲子園球場前まで来て...
2018/04/22(Sun)
2018年4月20日は仕事で兵庫県西宮市へ行った。伊丹空港を経て,リムジンバスで阪神電鉄甲子園駅に到着したのは15時。目の前に阪神甲子園球場がそびえる阪神の御膝元である。この日は18時から伝統の阪神・巨人戦がこの甲子園球場で予定されていた。試合開始までまだ3時間あるというのに,ファンがすでに集まって来ていて,球場の手前にある阪神グッズを売る「チームショップアルプス」などは混んでいた一方,入場券売場はまだ空いていた。仕事さえなければ観戦していくところだが,翌日朝から別件があるので,この日中に東京に戻らねばならず,観戦は実現せず,仕事先に向かい,業務終了後伊丹発19時の飛行機で東京に戻ることになった。まことに無念である。【2018/4/22(日) 午前 8:43】

↓阪神甲子園駅へは伊丹空港4番乗り場からバスで25分
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/46/58205146/img_0


↓甲子園球場は駅から3分ほど
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/46/58205146/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/46/58205146/img_2


↓試合開始3時間前でも観客は集まってきている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/46/58205146/img_3


↓応援グッズ販売はまだ閑古鳥
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/46/58205146/img_4


↓「チームショップアルプス」はわりと混んでいた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/46/58205146/img_5


↓チケット売場の混雑はこれからか
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/46/58205146/img_6


↓16時から仕事なのでしばし球場を見て離れることに
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/46/58205146/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/46/58205146/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | Diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
滞在時間16時間50分の那覇~本島22
2018/04/14(Sat)
「マイレージ修行」と称して,沖縄に行くことが多くなった。昨日と今日(4月14日)は1泊2日で沖縄・那覇に行ってきた。昨年9月から5回目の沖縄だ。羽田空港13日15:45発,那覇空港18:25着。モノレールで宿のある県庁前駅に移動し,チェックイン後すぐに,国際通りの一本裏通りにある沖縄家庭料理の店「まんじゅまい」でビールと泡盛を飲みながら1時間ほど寛ぎ,宿に戻った。この日の天候は曇りで夜は25℃。湿気があり,汗がひかないので,冷たいビールがちょうどいい気候だった。翌日(今日)は,午前8時半に宿を出て,那覇空港に向かい,会員制ラウンジで時間を潰し,那覇空港11:15発,羽田空港13:35着で戻ってきた。那覇滞在時間は16時間50分。酒を飲みにだけ訪れた那覇であった。次の沖縄は来月(5月)11日だ。【2018/4/14(土) 午後 6:06】

↓羽田空港15時45分発
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/00/58199200/img_0


↓那覇空港18:25着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/00/58199200/img_1


↓那覇空港から沖縄都市モノレールで県庁前駅へ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/00/58199200/img_2


↓「まんじゅまい」で食事
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/00/58199200/img_3


↓旅行ガイドにも出ているので観光客が8割
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/00/58199200/img_4


↓ラフテーや海ぶどうは定番
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/00/58199200/img_5


↓くせがない泡盛はどんどん飲めてしまう
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/00/58199200/img_6


↓壁には古い映画のポスターがたくさん貼ってあった
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/00/58199200/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/00/58199200/img_8


↓19時半からは島唄ライブ開催
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/00/58199200/img_9


↓翌日は午前9時前には那覇空港に着いていた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/00/58199200/img_10


↓那覇空港11:15発
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/00/58199200/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 沖縄編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旧市街を歩く7~タリン8
2018/04/13(Fri)
ポツポツとまだ雨が残っていても,空が明るくなって天気が回復してくると,飲食店は一斉に屋外テラスを再開させ始めた。ちょうどランチタイムにぶつかったので,テーブルや椅子を奥に閉まってあった場合にはセッティングが始まった。旧市街南部はカフェのない通りはないほど,路上や広場にたくさんのオープンカフェが営業している。せっかく屋外なのだから,日当たりのよい場所にあるカフェがいいのだが,日の当たらない北側の道路沿いにもオープンカフェは存在する。夏の直射日光はさすがに暑いので,日当たりのよいカフェはたいていはひさしがあり,上半身に直射日光が当たることはない。広場で行われている露店マーケットは,午前中の雨模様とはうってかわって,午後は晴れてきたので,活気が戻り,観光客も増え,込み合ってきた。雨の中ではゆっくりとウィンドウショッピングを楽しむことはできなかったが,天気がよくなると,傘も必要なくじっくり物を見ることができる。布のバッグ,衣料品(夏でもニットや厚手の衣類を売っている),旧市街の建物をあしらったコースターやマグネットなどの小物,木製の食器類,壁に掛ける陶器の飾り,ボトル水筒ケースなど実用品も多い。広場の南側には市庁舎が建っている。外壁の上の方にはドラゴンのオブジェが付いているのは,いかにもヨーロッパの古い建築物らしい。14~15世紀にかけて建てられたもので,高さ65mの塔には上ることができる。【2018/4/13(金) 午後 9:57】

↓ラエコヤ広場が見えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691255/04/58198504/img_0


↓少し明るくなってきたラエコヤ広場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691255/04/58198504/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691255/04/58198504/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691255/04/58198504/img_3


↓観光客や地元の人も増えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691255/04/58198504/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691255/04/58198504/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691255/04/58198504/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691255/04/58198504/img_7


↓市も賑わい始めた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691255/04/58198504/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691255/04/58198504/img_9


↓広場に建つ市庁舎
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691255/04/58198504/img_10


↓市庁舎の壁から飛び出す竜(ドラゴン)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691255/04/58198504/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | エストニア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド王宮から始める田園散歩6~バリ島74
2018/04/13(Fri)
この一本道はトレッキングコースとして気軽に楽しめる道なので,外国人も多い。しかし,この日すれ違うのは地元の女性ばかりだ。相互互助がバリ島の不文律なので,稲が実るこの時期は稲刈りを手伝う人たちだ。ヤシの並木は途切れることなく,左右にライスフィールドを見ながら北進する。左側に古いヒンズー寺院があったり,民家も相変わらず沿道に点在している。そして稲刈りをする人たちを時々見かける,という繰り返しの一本道だ。アヒルなど水鳥たちも見ることができ,単調だが,意外と飽きないトレッキングコースと言えよう。「ジャラン・ラヤ・ウブド」の分岐点から早27分が経っている。起伏はなく,歩きやすいがこの先どんな風景が待っているか,予測は難しい一本道だ。【2018/4/13(金) 午後 9:53】

↓女性たちとはよくすれ違う
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/94/58198494/img_0


↓ヤシ並木が続く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/94/58198494/img_1


↓左右にはライスフィールド
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/94/58198494/img_2


↓古い寺院があった
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/94/58198494/img_3


↓民家も道沿いに点々とある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/94/58198494/img_4


↓ヤシの林
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/94/58198494/img_5


↓農作業をする人々
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/94/58198494/img_6


↓ウブドの原風景
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/94/58198494/img_7


↓一本道はさらに北に続く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/94/58198494/img_8


↓ヤシの木とライスフィールド
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/94/58198494/img_9


↓アヒル?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/94/58198494/img_10


↓トレッキングを楽しむ旅行者
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/94/58198494/img_11


↓まだまだ続くヤシ並木
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/94/58198494/img_12


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ