FC2ブログ
ウブド王宮から始める田園散歩1~バリ島69
2018/02/25(Sun)
ウブド王宮のある十字路から,ジャラン・ラヤ・ウブドを西に進み,ウブド村寺院を過ぎるとすぐに北上する道路とぶつかる。その道がジャラン・カジェンだ。北上すると本格的な田園風景が楽しめるらしいので,炎天下30℃を超す中挑戦してみた。ウブド王宮に戻るまで約4kmのトレッキングである。くれぐれも水分補給が大切なので,ミネラルウォーターを最低1本持ちたい。【2018/2/25(日) 午前 8:42】

↓ウブド十字路からジャラン・ラヤ・ウブドを西に進む
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_0


↓ウブド王宮から2分ほどでジャラン・カジェン入口に到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_1


↓石畳の直線道路だ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_2


ジャラン・カジェンは石畳が敷かれていて,個人(外国人も含む)が寄贈した石版が埋め込まれている。それを見ながらいくのも楽しいが,行き交うバイクには気を付けたい。沿道にはゲストハウス,ロスメン(民宿)などの宿やブティック,ワルン(食堂)などが点在し,ジャラン・モンキーフォレストやジャラン・ハノマンの沿道よりはのんびりしている。物販店に寄りながら進みたいが,あくまでもトレッキングが目的なので,写真を撮りつつも前に進まざるを得ない。ジャラン・ラヤ・ウブドの分岐点から5分ほど進み振り返ると,少しだけ起伏があり,上ってきたことがわかる。ウブドの地形は北が高く,南が低く,東西は丘と谷が交互にあるので高低差はあまりない。そこを北に向かっているのだから高くなっていくのは当然である。また谷間は主に南北を流れる川に当たるので,ジャラン・カジェンは丘の部分に相当する。

↓左側にウォーターパレス(サラスワティ寺院)のメル(塔)が見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_3


↓バリ島では中学生くらいの年齢の子どもがよくバイクに乗っている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_4


↓個人が寄贈した石版
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_6


↓ところどころに小さなブティックがある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_7


↓ゲストハウスやロスメンも点在する
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_8


↓道幅が狭くなってきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_9


↓小さなワルン
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_10


↓民家か?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_11


↓サロン(インドネシアの腰巻)の店だろうか
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_12


↓色やデザインは豊富だ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_13


↓来た道を振り返るともはやスタート地点は見えない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/50/58159550/img_14


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツアー最後は「血盟同盟記念碑」~ボホール島11
2018/02/24(Sat)
ボホール島1日ツアーは午後5時近くなり,最終目的地の「血盟同盟記念碑」に向かう。この記念碑は16世紀半ば,初代スペイン総督レガスピとボホール島の首長シカトゥナが,互いの血入りワインを酌み交わしたことに由来するもの。ここからの海の眺めは素晴らしく,遠くにパミラカン島も見えるが,写真スポットとしての像のみで,土産屋などはないので,滞在時間は10~15分。この後はタグビララン港に直行し,セブ島へのフェリーに乗ることとなる。【2018/2/24(土) 午後 8:25】

↓「血盟同盟記念碑」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/52/58159152/img_0


↓観光客の写真スポット
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/52/58159152/img_1


↓杯を酌み交わしているところ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/52/58159152/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/52/58159152/img_2


↓ここからの海の眺望
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/52/58159152/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/52/58159152/img_4


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | フィリピン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水原と言えばカルビだが,チキンも捨てがたい~スウォン11
2018/02/18(Sun)
水原華城博物館を右に出てすぐ水原川にかかる梅香橋を渡り,2本目の道を南下すると,そこから八達門市場の辺りまでの約500mは「チキン通り」と言われる歴史のあるストリートとなる。NHKの「世界ふれあい街歩き」でも紹介されたらしい。水原はカルビがあまりにも有名だが,「通り」ができるほどチキン料理も古くから有名だ。日帰り観光客は水原で1食しか食べないので,カルビ焼肉店に行ってしまうが,2日以上の滞在者や地元の人は高いカルビよりは庶民的で健康的なチキンを選ぶ。とくに「トンタッ」というチキンの丸焼きが有名らしいが,唐揚げやフライドチキンももちろん食べられる。たくさん店が有り過ぎて迷う通りである。【2018/2/18(日)午後7:06】

↓これが「水原チキン通り」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/58154428/img_0


↓脇道にも飲食店がちらほら
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/58154428/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/58154428/img_2


↓チキンの店が左右に並ぶ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/58154428/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/58154428/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/58154428/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/58154428/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/58154428/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/58154428/img_8


↓この店はチキンではないが
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/58154428/img_9


↓「温泉マーク」は旅館や安宿
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/58154428/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/58154428/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 韓国(大韓民国) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ANAのバレンタインサプライズ?
2018/02/17(Sat)
去る2018年2月14日に羽田空港からANAに乗った。飛行機が駐機場を離れるときはいつも,整備や荷物の運搬に携わる人が何人か(2~3人)手を振って見送るのが常だ。この日は奇しくもバレンタインデー。ANAは日頃のご愛顧を込めてか,総出(16名)で見送りを行うのが目に入ってきた(進行方向右側の窓側席だからわかったのだが)。これを14日中どの便もやっていたかは定かではないが,車も人も飾りつけをして見送るさまは,日本らしいオモテナシを感じた。【2018/2/17(土) 午後 10:55】

↓2月14日の整備員たちの見送り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/99/58153799/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/99/58153799/img_1


↓普通の出発はこんな感じ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/99/58153799/img_2


↓旋回し,今見送りを受けた羽田空港を見ながら目的地へ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/99/58153799/img_3


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | Diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪にめっちゃ強い旭川空港
2018/02/17(Sat)
帰省に使う旭川空港のポスターを,おととい羽田空港で見かけた。今年は雪が多く,北海道・東北・北陸・山陰などの各空港では欠航が少なくないが,その中で旭川空港は,驚異的な除雪システムで,欠航を極力抑え,豪雪でも欠航の極めて少ない空港としてPRしている。おかげで冬にも数十回旭川空港を使っているが,未だに欠航はゼロ。新千歳空港は欠航がわりと多いので,札幌に仕事で行くときはいつもヒヤヒヤものだが,旭川はそんな心配はまずしなくてよい。あくまでも雪の話で,台風では欠航は免れない。(ポスター以外:ターミナル全景は2017年8月撮影,それ以外は2017年11月撮影)【2018/2/17(土) 午後 8:54】

↓羽田空港第2ターミナル到着ロビーに貼ってある旭川空港のポスター(2018年2月15日撮影)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/84/58153684/img_0


↓旭川空港ターミナル(出入口付近)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/84/58153684/img_1


↓離陸する飛行機の窓からのぞむ旭川空港ターミナル全景
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/84/58153684/img_2


↓1F搭乗受付
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/84/58153684/img_3


↓2F搭乗待合室入口
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/84/58153684/img_4


↓2F土産品売場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/84/58153684/img_5


↓滑走路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/84/58153684/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/84/58153684/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/84/58153684/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | エア&エアポート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「戦争証跡博物館」でベトナム戦争の歴史に触れる5~ホーチミンシティ43
2018/02/17(Sat)
各種砲弾,ベトナムと同じ社会主義国のポスターなどの展示もあり,見ごたえたっぷりの博物館だった。屋外展示の兵器には触れることができるので,戦車や装甲車,ヘリコプターなどに縁のない人たちには興味深いらしく,触れている人は多かった。ホーチミンシティには博物館や美術館が多いが,大統領官邸に次いで人気のある博物館なので,ぜひ見ておきたい博物館だ。朝いちばんか,遅くとも午前9時までには入場したい。【2018/2/17(土) 午後 8:21】

↓各種砲弾
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58153658/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58153658/img_1


↓社会主義国のポスター
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58153658/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58153658/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58153658/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58153658/img_5


↓触れることのできる屋外展示の兵器
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58153658/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58153658/img_7


↓入口から見た屋外展示
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58153658/img_8


↓博物館全景
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58153658/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フィリピン最古のバクラヨン教会~ボホール島10
2018/02/17(Sat)
ボホール島1日ツアーも終盤。チョコレートヒルズの次は,フィリピン最古の教会のひとつ「バクラヨン教会」を見学した。16世紀末に建てられた石造りのバクラヨン教会は壁が汚れ,400年の歴史を十分に感じさせる大きな教会だった。内部は装飾がリッチに施され,外装とはずいぶんと差がある。訪れた時はちょうどミサが行われていて,周辺の信者がたくさん祈りにきていた。2013年のボホール島地震で半壊し,2018年の今も修復中で一部立ち入りが制限されている。ここに掲載する写真は,地震の前の年(2012年)のものである。【2018/2/17(土) 午後 7:57】

↓「バクラヨン教会」正面
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_0


↓教会入口
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_1


↓教会の内部
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_2


↓祭壇
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_4


↓祈りに来ている人たち(観光客も混ざっているが)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_7


↓シャンデリアとステンドグラス
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_8


↓教会の横
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_10


↓教会の風景
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_13


↓道を隔てた向こうに建っている女神像
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_14


↓ジープニーの停車場が教会前にある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/39/58153639/img_15


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | フィリピン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
迪化街で干しエビを買う~台北167
2018/02/17(Sat)
迪化街( ディーホヮチェ)には漢方薬だけではなく,乾物やお茶菓子,日本の食料品も売られている。ただし,メインストリートにはそのような店は少なく,脇道に多い。料理に何かと重宝する干しエビを購入してみた。長期保存ができ,中華系の料理には欠かせない。大きさ,値段は各種あり,1斤(600g)単位の販売だが,半斤(300g)などもOKだ。値段は店によって若干差はあるが,乾物のためはずれはない。ここぞと思ったところで買えばよい。【2018/2/17(土) 午後 7:44】

↓迪化街のメインストリート
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/32/58153632/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/32/58153632/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/32/58153632/img_2


↓お茶菓子
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/32/58153632/img_7


↓日本の食料品
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/32/58153632/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/32/58153632/img_4


↓1斤お買い上げ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/32/58153632/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/32/58153632/img_6


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エスプラナーディ通りは地元ブランドショップが目白押し~ヘルシンキ29
2018/02/17(Sat)
ストックマン百貨店やスウェーデン劇場からマーケット広場までの約600~700m,東西に伸びるエスプラナーディ公園に沿った通りがエスプラナーディ通りだ。公園の北側を北エスプラナーディ通り,南側を南エスプラナーディ通りと通称呼んでいる。賑やかなのは,北エスプラナーディ通り沿いの方だ。この通りはフィンランド・ブランドのショップとカフェが並ぶヘルシンキ随一のメインストリートといってもよい。フィンランドを代表するテキスタイルブランド,マリメッコの旗艦店(この通りには2店舗ある),ガラス製品で日本でも知られているイッタラ,雑貨・小物のアーリッカなどフィンランドのデザインセンス満載のおしゃれな通りだ。カフェも多く,広めの歩道とはいえ,歩道にテーブルやイスが張り出した店が多い。観光案内所もこの通りのやや東寄りにある。西の端がストックマン百貨店,その東隣がアカデミア書店とカフェ・アアルトが入るビルなどショッピングには暇がない通りで,くまなく歩くと数時間取られてしまうのではないかと危惧される。とくに女性にとっては,この通りだけでヘルシンキ観光を済ませることができるかもしれないほど,中身の濃い通りである。【2018/2/17(土) 午後 4:27】

↓地元ブランドショップやカフェが並ぶ北エスプラナーディ通り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_2


マリメッコの旗艦店は,ショーウィンドウを見ただけで入ることを掻き立てられる。この通りのショーウィンドウは閉店時もきれいにディスプレイされている。柄が華やかなので,光が当てられたショーウィンドウの中はまるでイメージフィルムの一コマのように輝いている。ウニッコ柄を筆頭に,明るく鮮やかな,それでいてけっして派手ではないデザインは,北欧ならではである。フィンランドでは街頭を歩く女性の約1割はマリメッコの服を着ているといわれる。とくに子ども服はマリメッコが断然優位だ。まるでユニクロ状態だが,ユニクロのような安っぽさは微塵もない。人が同じものを着ていても全然気にならないのが北欧ファッションだ。マリメッコの旗艦店は,1階と地下に店舗が広がり,アパレルだけでなく,布地や小物など一通りのマリメッコ製品を扱っている。お値段は日本より若干安いくらいなので,セールを狙うしかないだろう。ただし,品揃えは日本の比ではないので,どうしてもここにしかない商品なら買うしかないだろうが,市内に2つあるアウトレットを有効活用する手もあるので,どうしてもマリメッコが欲しいという人はアウトレット2店と既存店1店(例えばここ旗艦店)の最低3店舗に足を運ぶしかない。尚,この旗艦店は日本映画『かもめ食堂』で,もたいまさこ扮するマサコが買い物をした店だ。

↓マリメッコ旗艦店前
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_3


↓マリメッコ旗艦店入口
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_4


↓マリメッコ旗艦店のショーウィンドウ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_7


アーリッカは,モビュールなどインテリア小物を多く扱う。値段はかなり張るが見るからにセンスはいい。掘り出し物もあるので,やはり正規店に一度は入っておく必要がある。店内はそれほど広くはなく,冷やかしでも何もいわれない。ゆっくりと品物を見て,気に入らなければそのまま立ち去ればいいだけである。イッタラはガラスや陶器のカップや皿がメインだ。値段は東京銀座にある店舗の約6割の値段だから買いだが,イッタラブランドを持つアラビア社のファクトリーアウトレットが郊外にあり,そちらでは掘り出し物があるので,一度行ってみてから買っても遅くはない。アウトレットを持つブランドは必ずそこに行ってから市内の正規店も見るべきだ。マリメッコとアラビア(イッタラ)はアウトレットがあるので行かない手はない。

↓アーリッカ前
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_9


↓イッタラ前
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_10


↓イッタラのショーウィンドウ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_11


↓マリメッコ旗艦店地下のカンプ・ギャラリアにあるムーミンショップ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_12


↓その向かいのカフェ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/17/58153517/img_13


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | フィンランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
竹富集落を歩く1~竹富島5
2018/02/11(Sun)
竹富島は今までに4回訪れた。石垣島に行ったときには必ず訪れるようにしている。人口300人余りの小さな島だが,赤瓦の民家,白砂の道,熱帯の花が咲き誇り,時間が止まったような佇まいが魅力だ。何度行っても飽きない不思議な島だ。石垣からの日帰りばかりで,まだ宿泊したことはないが,夜には満天の星も見られるかもしれない。石垣に戻るフェリーの最終が午後6時ごろなので,もっと遅ければ星を見て石垣に戻れるのだが。【2018/2/11(日) 午後 3:55】

↓竹富集落(午前9時30分ごろ)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/49/58148649/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/49/58148649/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/49/58148649/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/49/58148649/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/49/58148649/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/49/58148649/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/49/58148649/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/49/58148649/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/49/58148649/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/49/58148649/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/49/58148649/img_10


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 沖縄編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ