FC2ブログ
アグン山噴火~バリ島66
2017/11/26(Sun)
11月25日,バリ島東部,同島最高峰のアグン山が再噴火し,火山灰を伴う噴煙が4000mも上がっているというニュースが入ってきた。再訪する来年8月ごろには落ち着くと楽観視しているが,空港が閉鎖されるとアウトである。1963年から翌年にかけての噴火も約1年間だったので,運に任せるしかない。【2017/11/26(日) 午後 4:59】

↓信仰の山で,麓にブサキ寺院があるアグン山(クリックで拡大)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/82/58081182/img_0


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
不思議な風景チョコレートヒルズ3~ボホール島8
2017/11/26(Sun)
チョコレートヒルズの展望台にいると,奇妙なポーズの人たちを多々目にする。跳んだり,手ぶらでエレキギターを弾いたり,ホウキにまたがったり,ひじょうに様々だが,そんなポーズを取りながら,カメラに収まっている。実は撮られた写真を見ると,一目瞭然だ。バックに写るチョコレートヒルズに合わせ,都合のよいポーズを取る,いわば合成写真である。けっして後から画像処理することはないので,合成と言ってよいかは疑問だが,このような写真を今ではインスタ映えする写真と称すのだろうか。【2017/11/26(日) 午前 9:13】

↓ボホール島のチョコレートヒルズ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/69/58080869/img_0


↓奇妙なポーズを取る人たち
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/69/58080869/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/69/58080869/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/69/58080869/img_3


↓カメラマンに撮ってもらうと公開されてしまう
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/69/58080869/img_4


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | フィリピン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベンタイン市場でチェーを食べる~ホーチミンシティ29
2017/11/26(Sun)
「チェー」はいまやベトナムの代表的なデザートだ。温かいものと冷たいものがあり,暑さの厳しいホーチミンシティでは,体を冷やすために後者が好まれる。チェーには豆類や芋類,寒天やフルーツ,漢方系など体に優しい食材が,練乳や氷などともにコップに入って出てくる。素材を見ていると台湾デザートと変わらない。それが浅い容器に盛られているか,コップに入っているかの違いである。その「チェー」をベンタイン市場で食べてみた。入った(座った)この店の場合,値段は15,000ドン均一。外の屋台では10,000ドンというのが相場だ。メニューは,ベトナム語,英語,中国語表記の写真入りなので,見ればだいたい中身が想像できるようになっている。注文すると,店員はきびきびした動きですばやく,食材を次から次にコップに入れ,あっという間に作ってくれた。見た目にきれいなので,幾つか注文して見比べたい気もするが,けっこう冷たいので,1つで満足してしまう。【2017/11/26(日) 午前 8:59】

↓ぶらっと入った(座った)チェーの店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58080858/img_0


↓この店の「チェー」は15,000ドン均一
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58080858/img_1


↓店員が注文と同時に食材を次々と容器(コップ)に入れていく
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58080858/img_2


↓店頭に並ぶ食材の数々
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58080858/img_3


↓これが注文した「チェー」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58080858/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58080858/img_5


ベンタイン市場の北西側は,チェーなどのデザートと軽食の屋台が固まっており,手軽に涼や空腹を満たすことができるので,何かと重宝する。チェーを食べるのはハノイ以来10年ぶりである。

↓ベンタイン市場の屋台で食べる人たち
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58080858/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58080858/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58080858/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58080858/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
那覇半日弾丸ツアー?~本島16
2017/11/25(Sat)
11月24日(金)は普通に出勤し,千代田区の会社を正午に出て,沖縄に行くため羽田空港へ向かった。初の沖縄日帰り個人旅行だ。しかもスタートが午後からなので,現地での時間(到着時刻から出発時刻)は3時間15分しかない。まさに,はやりの弾丸トラベルである。搭乗機は羽田空港出発が16分遅れ,那覇空港到着も13分遅れで,滞在時間はさらに少なくなってしまった(3時間2分)。【2017/11/25(土) 午後 5:17】

↓千代田区内を正午過ぎに出発(12:10 会社の最寄駅神保町の交差点)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_0


↓羽田空港国内線第2ターミナルはすでに年の瀬の装い(13:00)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_1


↓羽田空港発14:40(予定)→那覇空港着17:30(予定)の搭乗券
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_2


↓搭乗ゲートは66番(14:47)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_3


↓13分遅れで那覇空港到着(17:50でもまだ明るい)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_4


↓蘭の花が出迎えてくれる那覇空港
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_5


那覇は夕方でも気温20℃。朝方5℃を下回るようになった東京とは大違い。風があり少し涼しいが,半袖でもまだ通用する。時間短縮のためタクシーで第一牧志公設市場に向かった。公設市場周辺は歩行者天国なので,少し手前で降ろしてもらい,市場一階で,もずくや島らっきょう,海ぶどうなどを購入。平和通りで,豚の厚い三枚肉が入った沖縄そばを食べ,国際通りを眺めながら,約50分の滞在で那覇市内中心部に別れを告げた。

↓時短でタクシーを使う(17:53 1階タクシー乗り場)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_6


↓第一牧志公設市場前までは車が乗り入れられないので手前で降車(18:11)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_7


↓市場周辺ではオープンエア-で飲んだり食べたり
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_8


↓公設市場内は,18時を過ぎているが営業中(18:15)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_9


↓時間があればロブスター系にもチャレンジしたかったが
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_10


↓公設市場前(18:27)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_11


↓平和通り商店街
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_13


↓賑やかな国際通りは,とりわけ中華圏の観光客が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_14


↓沖縄に来て最初で最後の食事は,厚い豚の三枚肉が入った沖縄そば(18:36 平和通り沿いの店で)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_15


美栄橋駅からモノレールで那覇空港に向かい,搭乗手続きをして,ANAのターミナルへ移動。19時を過ぎると,ANAの羽田空港行きはあと2本を残すのみ。案の定,羽田空港行き最終便は遅延の表示。5分遅れと書いてあれば,最低10分は遅れるANAなので,羽田空港から先が心配だ。思った通り出発は16分遅れ,西からのジェット気流の影響で挽回はしたが,羽田空港到着は6分遅れ。いつもは自宅の最寄駅まで直行バスがあるのだが,23時を過ぎるとすでになし。羽田空港国内線ターミナル駅から京急線(京急蒲田駅乗り換え)→京急川崎駅からJR川崎駅まで徒歩数分→JR南武線→小田急線と乗り継ぎ,自宅の最寄駅には午前0時47分に到着。「日帰り」のはずだが,実際は,帰宅が25日午前1時なので,0泊2日ということになる。

↓那覇市内中心部には45分の滞在で,美栄橋駅から沖縄都市モノレールで那覇空港に移動(18:57)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_16


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_17


↓20時を過ぎた那覇空港のANAターミナル(20:16)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_18


↓ANAの定番,遅延の情報
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_19


↓羽田空港行きの最終便に乗るのは,10年ほど前に仕事で使って以来2度目
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_20


↓JR川崎駅から稲城長沼行き電車(23:59発)に乗り発車した瞬間に翌日になる(23:48)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_21


↓電車4本乗り継いで小田急線の自宅最寄駅に着いたのは25日午前0時47分,それでも終電の4本前
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/32/58080332/img_22


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 沖縄編 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
年間68万円出せば,沖縄に34回行けて,ANAのダイヤモンドメンバーになれる!
2017/11/23(Thu)
ANAの最上位会員のダイヤモンドメンバーになるには,1年間で10万プレミアムポイントを獲得しなければならない。平均的には,ANA便に1年間で80回(40往復)ほど普通チケット(往復割引やビジネスキップも可)で乗る必要がある。もちろん特割や旅割も換算対象だが,換算率が低くなるので,さらに乗る回数を増やさなければならない。ANAに普通チケットで80回乗ると言うことは,平均して1回32,000円(往復割引の片道として)支払うと,32,000円×80回=256万円である。仕事や旅行関係者などでないととても出せる金額ではない。そこで,安くダイヤモンドメンバーになれることはできないだろうかと,考えたのが沖縄にせっせと行くことだった。羽田(東京)と那覇(沖縄)間は距離が984マイルある。距離の割に,旅割という割引切符が,他の路線と比べて割引率が高いのである。これを使わない手はないと思い,沖縄線のみでそろばんをはじいてみた。【2017/11/26(日) 午前 10:58】

↓ダイヤモンドメンバーのマイページ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/73/58078473/img_1


旅割は早めの売り出しで,安さも手伝って売り切れも早いので,早めの行動が必要だ。旅割で最も安い羽田・那覇間の片道は8,990~9,990円だ。時間帯も便もかなり限定される(例えば,羽田発14:40那覇着17:35)。帰京を翌日以降にしてもいいが,宿泊費が別途かかるので(那覇の宿泊費は高騰していてシングル1泊1万円は当たり前で,早めに予約しないとなくなってしまう),到着3時間15分後の東京行き最終便(那覇発20:45羽田着23:00)で帰ってきてしまう。帰りの便も旅割最安値で8,990~9,990円だ。つまり那覇滞在は3時間15分しかないが,往復航空券代は18,000~20,000円となる。さて「プレミアムポイント」は,というと,984マイルの75%の2倍なので,1476ポイント。往復なので2952ポイントとなる。ダイヤモンドメンバーになるには,年間10万ポイント必要なので,10万÷2952≒33.9。つまり上記の方法で年間に34往復すれば,あこがれのダイヤモンドメンバーになれるのだ。料金の方は,19,980円(高い方の往復料金)×34=679,320円。1年間に68万円出せばいいのである。本来250万円もかかってようやくダイヤモンドメンバーになれるのに,その4分の1に近い68万円でなれるのである。貯まるマイレージの方は,984×75%×2×34=50,184マイルである。これだけでも,ハワイに1回特典旅行ができるので,数万円分の航空券をGETしたことになる。1年間で68万円支払うが,沖縄に34回も行けて,ハワイの航空券がついてきて,ダイヤモンドメンバーになれるのはお得か?飛行機を使った移動が多い人や沖縄好きにはたまらないとは思うが。

↓2017年11月23日に見た2018年1月27日の旅割の料金
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/73/58078473/img_0


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | Diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
松山新店線で行く饒河街夜市3~台北162
2017/11/16(Thu)
饒河街夜市は食と雑貨が主のマーケットで,しかもリーズナブル。少しずつ空腹を満たしながら,安い便利グッズや生活用品を冷やかしながら,時々GETするというのが歩き方の基本だ。食,といってもB級グルメだが,ありとあらゆる食べ物があり,衣類や生活用品の品揃えもそこそこ。疲れたらマッサージ。悩んだら各種占い。片道400m,往復800mの道のりは十分過ぎるほど楽しめる。【2017/11/16(木) 午後 8:54】

↓写真と中国語だけでもわかる「マジックアイススカーフ」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_0


↓Tシャツ2枚で500元は台湾の物価水準
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_1


↓チャーハン系屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_2


↓台湾にもあった生ドリアン
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_3


↓スマホ用保護フィルムらしい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_4


↓時々意味不明の日本語がTシャツに
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_5


↓台湾では欠かせない茶の屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_6


↓台湾の定番,干し肉
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_7


↓パキスタン料理,ハラルフードもある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_8


↓足裏ではなく足底マツサージ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_9


↓マッサージは漢字で按摩
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_10


↓小腹がすいたら小龍包系屋台へ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_11


↓台湾では夜市デートは当たり前
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_12


↓行列ができていたチキンの店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/66/58073066/img_13


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ボーデン湖畔の小さな町~ブレゲンツ
2017/11/15(Wed)
ブレゲンツはオーストリア西端に位置する,ボーデン湖に面した人口3万人弱の小さな町だ。ボーデン湖を隔てて,北にドイツ,南西にスイスと接している。公園・緑地が多いので,人々はのんびりと湖畔の散歩を楽しむ,長閑な雰囲気だが,夏には「ブレゲンツ湖上音楽祭」というイベントがあり,たくさんの人が訪れる。そのステージが湖畔にある。ふだんは使われてなさそうだ。『Wirtshaus am See』というカフェレストランで昼食をとった。ボーデン湖で獲れるマスを使った料理が自慢の店らしい。屋内席もあるが,外のテラス席が人気で,行ったときにはほぼ満席だったので,屋内席でマス料理を味わった。ブレゲンツ滞在は2時間ほどだったが,もっとのんびりしていたかった,と思う感じのよい町だった。【2017/11/15(水) 午後 8:40】

↓プレゲンツから見たボーデン湖
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1700868/37/58072337/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1700868/37/58072337/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1700868/37/58072337/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1700868/37/58072337/img_3


↓湖畔の公園
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1700868/37/58072337/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1700868/37/58072337/img_5


↓ブレゲンツの街
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1700868/37/58072337/img_6


↓ブレゲンツ湖上音楽祭りの案内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1700868/37/58072337/img_7


↓ブレゲンツ湖上音楽祭の湖上ステージ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1700868/37/58072337/img_8


↓カフェレストラン『Wirtshaus am See』
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1700868/37/58072337/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1700868/37/58072337/img_10


この記事のURL | オーストリア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ケーブルカー「ラブラ線」に乗ってみた~リスボン25
2017/11/14(Tue)
リスボンにはケーブルカーが3路線ある。そのうち,「ラブラ線」は最も距離が短く,最も観光客が使わない路線である。「ラブラ線」の下(標高の低い方)の停留所は,地下鉄レスタウラドレス駅から,北に歩いて数分の脇道にある。途中,マヌエル・ビンベイロ・シャガス(生1842-没1895)というポルトガルの政治家・小説家・歴史家の銅像がある。街路樹が茂っている道路を歩いていると,この奥にケーブルカーが停まっているとは信じがたいが,その場所に行ってみると確かに停まっていた。「ラブラ線」は,カルサーダ・ドーラーブラ通りを走る全長180mの短い路線で,起伏があるこの通りを歩いて昇るには便利なケーブルカーだ。狭い歩道を歩いて昇っている人を見かけるがきつそうに歩いている。車体は年季が入っていて,車内は木造のレトロな雰囲気だ。車体には,アート?なのか絵が描かれ,沿線の壁にも似たようなペインティングが施されている。【2017/11/14(火) 午後 10:02】

↓レスタウラドレス駅から続く街路樹
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/01/58071701/img_0


↓マヌエル・ビンベイロ・シャガスの銅像
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/01/58071701/img_1


↓幹線道路から1本奥の脇道にケーブルカーはあった
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/01/58071701/img_2


↓「ラブラ線」車両と運転士
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/01/58071701/img_3


↓運転台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/01/58071701/img_4


↓沿線の狭い歩道
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/01/58071701/img_5


↓車内と乗客
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/01/58071701/img_6


↓歩道を歩いて昇る人
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/01/58071701/img_7


↓起伏のある坂をケーブルカーで昇る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/01/58071701/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ポルトガル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベンタイン市場を12月30日に歩く3~ホーチミンシティ28
2017/11/04(Sat)
ベンタイン市場へは裏口から入ったので,正面がどうなっているかわからずに,市場内をあちこち見ながらようやく正面入口にたどりつけた。どうということもない正面入口だが,入口前がロータリーになっていて自動車やバイクの交通量がとても多い。ここを歩行者として渡るには相当の覚悟が要る。あらためて正面入口から市場に入り直す。裏口は食料品からスタートしたが,正面を入ると衣類や生地のショップが並ぶ。市場の半分近くを衣類や生地が占めているようだ。衣類といってもここでアオザイを作ることはないだろうし,暑い国なので,土産で買うとすればTシャツぐらいだ。ハス茶を買い忘れたのを思い出し,奥のコーヒー豆や茶を売っているショップへ。ハス茶の相場がわからないので,100g45000ドンは高いのか安いのか?たぶんチャイナタウンの市場の方が安いと思うが。土産には100g単位で袋詰めしてもらうとよいだろう。【2017/11/4(土) 午後 7:01】

↓ベンタイン市場正面入口
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/96/58060596/img_0


↓ベンタイン市場を東側から見る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/96/58060596/img_1


↓ベンタイン市場前のロータリー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/96/58060596/img_2


↓「No Smoking」しかわからないが...
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/96/58060596/img_3


↓正面から入ると衣類や生地の店が続く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/96/58060596/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/96/58060596/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/96/58060596/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/96/58060596/img_7


↓ハス茶を買う
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/96/58060596/img_8


↓コーヒーも茶も同じ店で買える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/96/58060596/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豪華絢爛!ヴェルサイユ宮殿4~パリ4
2017/11/04(Sat)
ヴェルサイユ宮殿の中を駆け足で見終わると,外で20分ほど時間があった。広大で見ごたえがあるだろう庭園は時間がなく,遠目に見るだけで,宮殿のまわりを散歩して約1時間半の見学はあっという間に終わってしまった。ツアーでは納得いく見学は期待できないので,今度は個人で来るぞと言って何年も経っている。【2017/11/4(土) 午後 6:59】

↓宮殿よりも人手をかけて作った庭園
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/93/58060593/img_0


↓宮殿の外回り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/93/58060593/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/93/58060593/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/93/58060593/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/93/58060593/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/93/58060593/img_5


↓ルイ14世像
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/93/58060593/img_6


↓帰りはこちらから
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/93/58060593/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | フランス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ