FC2ブログ
ベンタイン市場を12月30日に歩く2~ホーチミンシティ27
2017/10/28(Sat)
ベンタイン市場の裏口から入って食品売場を見ながら,東側の食材・茶等嗜好品売場に移動。ベトナムのコーヒー豆はブラジルに次ぐ世界第二位の輸出量を誇り,日本でもコーヒー飲料用に,他のコーヒー豆と混ぜて使われている(もちろんコストを下げるため)。ベトナムでも茶は飲まれているが,ベトナムの特産茶といえばやはりハス茶だ。催眠効果があるので,寝つきが悪い,睡眠が浅い,等の症状には効くらしい。値段も安いのでベトナム土産にはもってこいかも。その後はほぼ中央にある雑貨売場に移動。ブランド品と思える商品は皆偽物で(本物が市場で安く売られていることはあり得ない),よく商売が成り立つな,と疑問に思うが,ベトナム人が買っていくのであろう。そこから西側に移動すると土産売場。布製品や仏像等を購入するのもいいが,色鮮やかなものが多いので,見て楽しむのもいい。季節的には比較的しのぎやすい時期だったので,冷房のない市場内も廻りやすかった。【2017/10/28(土) 午後 6:24】

↓食材売場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_0


↓茶やコーヒー等嗜好品売場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_2


↓食材・雑貨混在
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_3


↓雑貨売場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_5



https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_6



https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_7



https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_8


↓ハンティングワールドの偽物
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_9


↓招き猫は日本発祥では?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_10


↓土産売場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_13


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/01/58052201/img_14


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
不思議な風景チョコレートヒルズ2~ボホール島7
2017/10/28(Sat)
チョコレートヒルズを望む展望台は1か所しかない。しかも狭いので,写真を撮るにも人が邪魔になって煩わしい。パノラマビューは180度以上あるが,なかでも真正面から見るのがもっとも素晴らしい絶景である。円錐形の丘の一つは30mほどだが,1000個以上もあるというので,まさに壮観である。サンゴ礁からなる石灰岩でできた丘ゆえ,木は育たず,一面草に覆われている。乾季になると草が枯れて丘全体が茶色に変わるので,色をチョコレート色に例えて「チョコレートヒルズ」と名付けられた。【2017/10/28(土) 午後 6:23】

↓展望台からの眺め
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/00/58052200/img_0


↓クリックで拡大
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/00/58052200/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/00/58052200/img_2


↓展望台の見物客
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/00/58052200/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/00/58052200/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/00/58052200/img_5


↓別の方向からのチョコレートヒルズ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/00/58052200/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/00/58052200/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/00/58052200/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | フィリピン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハーバークルーズ5~マルタ84
2017/10/21(Sat)
グランドハーバーから地中海に出る辺りの,スリーシティーズ側には,「リカゾーリ砦」がある。ここで映画『トロイ』を撮ったという話題の場所だ。1時間50分のハーバークルーズもようやく終わろうとしている。船はスリーマのフェリー乗り場に向けて,来た航路をもどっていく。航行距離は短いものの,見所はゆっくり航行してくれ,さらにガイドの語りも興味深く,楽しく聞けたため,あっという間の2時間弱だった。ツアー後半から雲が多くなってきて,きれいな夕日は見られなかったものの,オレンジ色の太陽光が薄らとヴァレッタの街に当たり,ハチミツ色の外壁がきれいに染まっていた。18時40分,スリーマの船着場に到着。このクルーズはシーズンによっては夜の航行もある。サンセットクルーズやナイトクルーズはとくにオススメである(実施している会社は限られるので要確認)。催行会社は,CAPTAIN MORGAN,ALLIANCE,LUZZU CRUISES等である。スリーマの湾沿いを歩くと,それらの会社の代理店があるので,空きがあれば当日すぐ乗船ができる。【2017/10/21(土) 午後 10:10】

↓地中海に出ると,来た時と同じコースを戻る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1572899/65/58046765/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1572899/65/58046765/img_1


↓ハチミツ色のヴァレッタの街が美しい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1572899/65/58046765/img_2


↓夕日
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1572899/65/58046765/img_3


↓スリーマから見た夕暮れのヴァレッタ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1572899/65/58046765/img_4


↓スリーマの船着場に到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1572899/65/58046765/img_5


マルタの地図(自作)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1572899/65/58046765/img_6


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | マルタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイニーズ・シアターでスター探し~ロサンゼルス1
2017/10/21(Sat)
ハリウッド大通りにある大きな劇場「チャイニーズ・シアター」。命名権がころころ変わり,現在は中国の家電メーカー「TCL集団」が命名権を得て「TCL・チャイニーズ・シアター」となっている(2023年まで)。中国寺院風の建築で,観光では,前庭にある俳優や女優のサイン・手形・足型のプレートが有名だ。ここにプレートが埋め込まれれば,一流の俳優・女優になったという証でなる。実在しない人物でも,ミッキー・マウスのような場合もある。英語が読めれば,よほどひどい筆記体でない限り誰のサインかはわかる。今や200以上のスターのサイン・手形・足型が埋め込まれている。【2017/10/21(土) 午後 8:21】

↓チャイニーズ・シアター
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691249/59/58046659/img_0


↓ブルース・ウィリスのサイン・手形・足型
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691249/59/58046659/img_1


↓アーノルド・シュワルツェネッガーのサイン・手形・足型
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691249/59/58046659/img_2


↓エディ・マーフィのサイン・手形・足型
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691249/59/58046659/img_3


↓シルベスター・スタローンのサイン・手形・足型
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691249/59/58046659/img_4


↓ミッキー・マウスのサイン・手形・足型
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691249/59/58046659/img_5


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | アメリカ合衆国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新千歳空港から飛行機観察
2017/10/21(Sat)
日本の北の玄関,新千歳空港は国内線だけでなく,国際線も近隣のLCCを中心に増加の一途で,しばらく空港にいると様々な航空会社の機材が見られる。ただし,地域航空会社,ソラシドエアやスターフライヤー等西日本中心の航空会社の機材は見られない。2017年10月現在,乗り入れ航空会社は国内10社,海外24社で,韓国のLCCがとくに多い。滑走路がターミナルの南側に延びている(ターミナルが滑走路の北の端に位置する)ので,北から着陸する姿を真横から捉えることができる。【2017/10/21(土) 午前 10:48】

↓新千歳空港の滑走路,並行で2本ある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/56/58046256/img_0


↓韓国のLCCティーウェイ航空
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/56/58046256/img_1


↓おなじみ全日空
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/56/58046256/img_2


↓春秋航空ジャパン
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/56/58046256/img_3


↓スカイマーク航空
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/56/58046256/img_4


↓日本航空系列のJ-AIR
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/56/58046256/img_5


↓北海道の翼AIR-DO
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/56/58046256/img_6


↓3社競演
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/56/58046256/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | エア&エアポート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
沖縄都市モノレールを乗りこなす~本島15
2017/10/21(Sat)
「沖縄都市モノレール」は那覇市の那覇空港駅と首里駅を結ぶ,日本最南端の軌道である。愛称は「ゆいレール」。沖縄には戦前軽便鉄道があったが,今はないので,現在沖縄唯一の鉄道である。那覇空港から市内に向かう際に,渋滞に遭わずにスイスイ行けるので,旅行者にはたいへん重宝する。那覇空港の終発は23:30。数年前,台風の影響で東京からの飛行機が約1時間遅れ,那覇空港に着いたのは23:15。はじめからタクシーで市内に向かう予定だったが,タクシー乗り場(1階)に行ってもタクシーはなく,機転をはたらかせ,モノレールに間に合うかもしれないと思って,那覇空港駅(2階)に走ったら,終発の30秒前で,無事に間に合ったことがある。そのままタクシーを待っていたらホテルに着くのがさらに遅くなっていたところだが,モノレールを使ってもチェックインは午前0時をまわっていた。【2017/10/21(土) 午前 10:46】

↓那覇市内を走る沖縄都市モノレール
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/52/58046252/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/52/58046252/img_1


↓那覇空港駅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/52/58046252/img_10


「沖縄都市モノレール」は,エレベーターが各駅にあるとはいえ,どの駅も上に昇らなければ改札にたどり着けない(ホームはさらにエスカレーターや階段を上る)。切符は券売機で買う。切符はバーコードが付いているので,自動改札に入れるのかと思いきや,改札機の四角の部分にかざして通過するようになっているので,最初は違和感がある。切符を改札機に通さないので,降りた後は切符は持ち帰ることもできる。ホームの表示は,英語や中国語,朝鮮語対応になっている。また,全ホームにホームドアがあり,安全性は高い。車両は2両連結になっているが,近年は地元の人,観光客の急増で,朝夕だけでなくいつの時間帯でも混んでいる。以前よりは運転間隔が短くなり,頻繁に運転されているが,今後は車両数を増やす等の対策が必要であろう。

↓券売機,那覇市内を終日廻るなら1日券がお得
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/52/58046252/img_2


↓運賃表,首里以遠が延伸されるので右側が空いている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/52/58046252/img_3


↓切符を吸い取らない自動改札機
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/52/58046252/img_4


↓バーコードをかざすだけ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/52/58046252/img_5


↓構内(旭橋駅)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/52/58046252/img_6


↓駅や構内の案内は4か国語対応
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/52/58046252/img_7


↓首里駅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/52/58046252/img_11


↓見栄橋駅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/52/58046252/img_8


↓安里駅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/52/58046252/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 沖縄編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベンタイン市場を12月30日に歩く1~ホーチミンシティ26
2017/10/21(Sat)
ベンタイン市場は,観光客の多いドンコイ通りから少し距離はあるが,ホーチミンシティ最大の市場である。地元の人はもちろん,観光客でも一度は必ず訪れる場所である。そのベンタイン市場を訪れてみた。個人旅行ゆえ,移動の途中に寄ったので,正面ではなく裏口から入ることになってしまった。ガイドブック等で見かける正面入口周辺の雰囲気は,この時点ではわからない。裏口は北側に面し,周辺は賑やかで,ホテル等宿泊施設も多い。ホテルのレベルは「高級」ではなく,主に「中級」で,ビルの何フロアーかがホテルになっているようなものもある。すぐ近くに,ホーチミンシティの「カオサン」と称される安宿街デタム通りがあるので,リーズナブルな宿も少なくない地区である。【2017/10/21(土) 午前 10:43】

↓ベンタイン市場裏側(北側)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/50/58046250/img_0


裏口の外側には花屋が集まっている。人口の8割が仏教徒というベトナムだけに,寺院や仏像に供える花も少なくないと思われる。裏口辺りには肉や青果を扱う店が集まっている。市民の台所といえるだろうが,食材系はもっと手ごろな市場があちこちにあるので,近所の人だけが買いにくるに過ぎない。裏口を入ると,中央に広めの通路があり,先は正面入口につながっている。裏口周辺は食料品を売る店が集まっていて,観光客が購入できる土産品(ハス茶・ベトナムコーヒー等)もある。

↓裏口の外側は主に花屋
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/50/58046250/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/50/58046250/img_2


↓裏口
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/50/58046250/img_3


↓市場案内図はベトナム語オンリー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/50/58046250/img_4


↓裏口を入ったところ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/50/58046250/img_5


↓肉や青果を売る店が集まっている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/50/58046250/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/50/58046250/img_7


↓裏口に近い場所は食料品が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/50/58046250/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/50/58046250/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/50/58046250/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/50/58046250/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/50/58046250/img_12


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
松山新店線で行く饒河街夜市2~台北161
2017/10/21(Sat)
台湾の夜市は,観光というよりは地元の人の夕食や散策として主に利用されている。屋台によって,料理が異なるため,少しの量をハシゴしながら何種類か食べ歩くというのが屋台流の食べ方だ。屋台ではアルコールの販売がないため(近年は高雄の六合夜市等ではビールが置かれている屋台も増えている),料理と一緒にビール等を飲みたければ,近くのコンビニ等で先に仕入れてくるしかないが,店を探しているうちに冷えたビールがぬるくなってしまうというリスクもある。ソフトドリンクを含めて屋台にドリンクの持ち込みは全く問題はない。夜市には飲食(食べる)の他,物販(買う)もあり,日本の縁日で見られる金魚すくいや射的のようなもの(遊ぶ)もある。ただし,後者は饒河街夜市ではあまり見られず,士林夜市の方が盛んだ。饒河街夜市では食べるか買うかのどちらである。【2017/10/21(土) 午前 10:40】

↓屋台料理を食べるテーブルはところどころにある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_2


↓営業中も並行して仕込み
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_3


↓手巻きずしの屋台か
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_4


↓各種肉の串刺し
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_5


↓体にイイものドリンク
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_6


↓饒河街夜市は流れがスムーズ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_7


↓屋台にアルコールはないので,バックヤードのこういう店は重宝する
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_8


↓パパイヤ牛乳の屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_9


↓パパイヤの皮を剥いて準備中
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_10


↓物販屋台はあまり人気はない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_11


↓金魚すくいは子どもの集まり場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_12


↓ステーキらしい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_13


↓饒河街夜市はまだまだ続く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/46/58046246/img_14


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北海道は野菜がメチャ安~道北24
2017/10/14(Sat)
旭川市内から車で20分ほど国道40号線を北上した比布町基線5号に「川端市場」という,主に野菜,果物,魚を大量かつ格安に小売販売する店がある。一帯は稲作地帯で,農家がポツンポツンとあれど,他に店舗もない場所だが,ここだけはひっきりなしに車が出入りし,多くの人が詰めかけていた。北海道は食料産地だけに,この店もご多分に漏れず,売られているものがとにかく安い。そのうえ,販売単位が大きく,一般家庭で消費するにはたいへんな量だが,たくさんの消費者が買いに来ていた。訪れたのは2017年10月7日。サンマが今年は高いと東京では報じられていたが,40匹1200円で売られていたので,一匹30円だ。ジャガイモは20㎏単位,カボチャは15㎏単位,ニンジンは10㎏単位なので,飲食店を経営している場合には重宝する値段である。このような店が東京にあればいいのだが,コストコホールセールでも無理な価格設定である。【2017/10/14(土) 午後 4:40】

↓メチャ安「川端市場」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/00/58040700/img_0


↓野菜に限らず,北海道の内陸では取れない果物や魚も安い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/00/58040700/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/00/58040700/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/00/58040700/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/00/58040700/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/00/58040700/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/00/58040700/img_6


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
不思議な風景チョコレートヒルズ1~ボホール島6
2017/10/14(Sat)
世界一小さなメガネザル,ターシャを見た後は,ボホール島最大の見所である「チョコレートヒルズ」に向かう。テレビなどでは見たことはあったが,やはりこの目で見なければ納得いかないので,今回のツアーに参加したのだった。熱帯低木の疎林が続く中をしばらく走ると,遠くに小高い山が見えてきて,頂上付近には展望台,中腹には建物が見える。そこを車で上っていくと,まわりに小さな円錐状の山が幾つも見えてきた。中腹で車から降ろされ,そこから先は,展望台まで階段を上らなければならない。すれ違いがやっと,という階段は100段以上はあったが,難なく登れた。いよいよ絶景とご対面だ!【2017/10/14(土) 午後 1:50】

↓熱帯の疎林が続く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/04/58040604/img_0


↓高台に展望台と建物が
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/04/58040604/img_1


↓円錐形の小高い山が少しずつ見えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/04/58040604/img_2


↓中腹に到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/04/58040604/img_3


↓展望台を目指す
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/04/58040604/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/04/58040604/img_5


↓階段を上っている時は顕著に山は見えない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/04/58040604/img_6


↓展望台到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/04/58040604/img_7


↓チョコレートヒルズの眺望(クリックで拡大)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1681828/04/58040604/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | フィリピン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ