FC2ブログ
チューン・ディン通りを歩く(タオダン公園沿い)~ホーチミンシティ22
2017/08/26(Sat)
チューン・ディン通りをさらに南下する。グエンティミンカイ通りを渡ると,両側にタオダン公園が広がる。この公園の東側には統一会堂があり,公園内は緑にあふれ,彫刻もある。西側の端では,毎夜素人参加の屋外歌謡ショーが開かれる(有料)。まだ見たことがないので,次回には行ってみたい。タオダン公園を抜けると,ビルが増え,飲食店が急に増える。ベンタン市場が近くなってきて,街全体が賑やかになってくる。【2017/8/26(土) 午前 10:06】

↓交通量の多いグエンティミンカイ通りを渡る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/61/57996161/img_0


↓タオダン公園の片隅にバイク専用駐輪場がある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/61/57996161/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/61/57996161/img_2


↓公園内をチューン・ディン通りが走っている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/61/57996161/img_3


↓タオダン公園は意外と木陰に乏しい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/61/57996161/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/61/57996161/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/61/57996161/img_6


↓タオダン公園を抜けると賑やかになってくる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/61/57996161/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4年ぶり購入のマイカー
2017/08/21(Mon)
今日2017年8月21日は,待ちに待ったマイカーを受け取る日だった。4年ぶりに購入したマイカーである。午後休暇を取って,都心から戻り,Hondaの販売店に行き,納車時の説明や操作方法を聞いてようやくマイカーが自分のモノになった。今月11日に販売店に到着していながら,こちらの都合と販売店の夏季休業が重なって,10日遅れで受け取ることになったので喜びも一入だ。色はメタリックのブロンズと渋いが,大きな平面駐車場では,白,シルバー,黒の車が圧倒的に多いので,遠くからでもわりあい目立つ色だ。予防安全機能など先進機能が充実し,運転そのもの以外は自動的に作動する機能が多く,また車庫入れなど感覚の慣れを必要とすることも多いので,慣れる練習をしたいのだが、今週末も東京を離れるので,慣れてかつ運転を楽しめるのは再来週以降になりそうだ。【2017/8/21(月) 午後 8:34】

↓今日ゲットし初運転
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/55/57992255/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/55/57992255/img_1


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | Diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「Ikari Coffee」で避暑休憩~台北159
2017/08/20(Sun)
「Ikari coffee(怡客咖啡)」は,台湾三大コーヒーチェーン(イカリ,ダンテ,ブラウン)の一つで,日本のスタバとドトールを足して2で割ったような雰囲気のカフェだ。スタバもドトールも台湾にもあるので,日本以上にカフェチェーンの競争は激化している。真夏の日差しは沖縄なみに強く,午後は外を出歩くことが難しいときに重宝するのがカフェチェーンだ。そのためか,軽食が充実し,朝から夜まで空いているということがない。時間を持て余した時や,夜市に備えての体力温存にはとっておきのスポットと言えよう。軽食の充実さには脱帽する。日本のカフェチェーンはコーヒーを飲むためだけに入るに過ぎないが,台湾のカフェチェーンは食事も一緒に取れるので,単なるカフェではなく,一昔前の日本の喫茶店の感覚である。その喫茶店も今や風前の灯の日本では,軽食と言えばせいぜいカレーとスパゲッティの類だけだが,台湾のカフェはメニューがひじょうに豊富だ。台湾ではドトールさえ,日本のドトールをはるかに超える多彩なメニューが用意されている。真夏の台湾観光では,午後はカフェで休憩が最適だ。【2017/8/20(日) 午前 8:58】【参考】「老舗「ドトール」も健在~台北56」https://blogs.yahoo.co.jp/laxjfk2002/28193932.html

↓「Ikari coffee」松江南京店(臺北市中山區松江路125號)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/62/57990862/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/62/57990862/img_1


↓軽食メニュー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/62/57990862/img_2


↓店内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/62/57990862/img_3


↓ドリンクメニュー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/62/57990862/img_4


↓現在の台湾では飲食店は全面禁煙,喫煙者は熱中症覚悟の上で屋外のテーブルで
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/62/57990862/img_5


↓カフェラテは100元
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/62/57990862/img_6


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
青くない「青い池」~道北22
2017/08/20(Sun)
ここ数年で観光地になった場所に,美瑛町の「青い池」がある。もともとは十勝岳の噴火による泥流を防止するための堤に,アルミニウムが混ざり,さらに地下水に溶け込んでいる硫黄や石灰が太陽光によって屈折し,なんとも言えない色を作り出しているらしい。美瑛の中心部から十勝岳の麓の白金温泉に向かう白樺林の中の快適な道路の途中にあり,案内板を左に曲がると駐車場があり,たくさんの車やツアーバスが停まっている。車を降りてしばし歩くと右側の木立の中に池が見えてくる。たまたま訪れた日は,前日の雨の影響からか,「青い池」ではなく,どこにでもある濁った池で,がっかりしたのだが,カラマツの枯れ木が池に映え,見ごたえは十分にあった。【2017/8/20(日) 午前 8:49】

↓美瑛中心部と白金温泉を結ぶ快適な道路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/50/57990850/img_0


↓その途中に「青い池」の看板がある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/50/57990850/img_1


↓駐車場にはツアーバスも
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/50/57990850/img_2


↓看板の方向へ歩いていく
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/50/57990850/img_3


↓人の後を追っていけばよい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/50/57990850/img_4


↓3~4分で通称「青い池」に到達する
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/50/57990850/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/50/57990850/img_6


↓岸辺は歩ける
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/50/57990850/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/50/57990850/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「解憂斎」から長安門を経て「華城行宮」へ~スウォン5
2017/08/16(Wed)
「解憂斎」というトイレ博物館の見学から始まったシティツアーは,いよいよ水原の見所の城郭の見学に入っていく。またバスに乗り,市街地に向かって南南東に進んでいく。華西門で方向を東に変え,城壁沿いを走り,長安門から城内に入っていくが,城内といっても水原の街が続いていて,城壁を見なければここが城内であることはわからない。しばらく走ると,西に広場が見え,ここで下車する。広場を横断し,西に進むと次の目的地「華城行宮(ファソンヘングン)」に到着する。【2017/8/16(水)午後10:14】

↓バスに乗り次の目的地へ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/99/57987899/img_0


↓市街地を南南東へ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/99/57987899/img_1


↓右側に城壁が見えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/99/57987899/img_2


↓東に進むと長安門が見えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/99/57987899/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/99/57987899/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/99/57987899/img_5


↓城内に入る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/99/57987899/img_6


↓やがて華城行宮前に広場に到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/99/57987899/img_7


↓西の八達山には西将台が見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/99/57987899/img_8


↓ふもとには大乗院の観音が
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/99/57987899/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 韓国(大韓民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Lille kongensgade通りで夕食~コペンハーゲン5
2017/08/16(Wed)
コペンハーゲン市内には午後4時過ぎに着き,街歩きをしながらレストランを探していたら,工事中の道路沿いに,白亜の壁のレストランがあったのでふらっと入った。店の名は「パルナス」。地下鉄駅に近いLille kongensgade通りに面しているわりには人通りはそれほど多くはない。時刻は午後6時40分。夏の北欧ゆえ暗くなるのが午後10時近くになり,夕食には早いのだろうか,店内に客はいない。ウェイターが早速メニューを持ってきたので,腹にたまるような料理を適当に頼んだ。英語は通じた。味はどうということはないが,ボリュームがあるので,食べるのに時間がかかり,ここで1時間ほど過ごして,ニューハウンへ向かった。【2017/8/16(水) 午後 7:52】

↓「RESTAURANT PARNAS」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/74/57987774/img_0


↓シックな店内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/74/57987774/img_1


↓テーブルクロス
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/74/57987774/img_2


↓ポテトと肉中心で北欧らしい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/74/57987774/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/74/57987774/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/74/57987774/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/74/57987774/img_6


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | デンマーク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豪華絢爛!ヴェルサイユ宮殿2~パリ2
2017/08/16(Wed)
ヴェルサイユ宮殿の中に入ると,壁や扉,天井の絵やデザインにくぎ付けとなる。「豪華絢爛」という言葉を使うのに最も適した建造物であることが一目瞭然だ。長い年月と金を投じた結果の「豪華絢爛」ゆえ,一般民衆の犠牲(重い課税)との引き換えによって成り立ち,フランス革命に繋がっていくという17世紀の歴史がまざまざと蘇ってくる。それほど,見るに値する造りになっている。ゆっくり見れば,宮殿内の見学だけで1日かかってしまうが,ツアーゆえ1時間ほどの間に次から次へと見ていかなければならず,芸術に浸る時間は持たされていないのが残念なところである。【2017/8/16(水) 午後 7:37】

↓宮殿内の壁,扉,天井にあしらわれた絵やデザインの数々
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/65/57987765/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/65/57987765/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/65/57987765/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/65/57987765/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/65/57987765/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/65/57987765/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/65/57987765/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/65/57987765/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/65/57987765/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/65/57987765/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/65/57987765/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/65/57987765/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | フランス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラッフルズ・シティでお買い物~シンガポール13
2017/08/16(Wed)
MRTシティホール駅から直結し,ラッフルズホテルの南西隣りにあるショッピングセンターが,「ラッフルズ・シティ」だ。地下1階・地上3階建ての建物は,中央に大きな吹き抜けがあり,そこに上り下りのエスカレーターが配置され,屋根は日が入るようになっているので,照明なしでも明るい。ロビンソン百貨店を核に,流行の商品を扱う店舗が入り,高級感のある造りとなっている。日本の場合,イオンモールなどに高級感はなく,百貨店では敷居が高く入りにくく,このような雰囲気のショッピングセンターは存在しない。フードコートも充実しているので,屋内で何でも用が足せるのは重宝する。【2017/8/16(水) 午後 4:25】

↓ラッフルズ・シティ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1621580/11/57987611/img_0


↓店内は大きな吹き抜けがあり,広々している
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1621580/11/57987611/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1621580/11/57987611/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1621580/11/57987611/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1621580/11/57987611/img_4


↓牛が目印「カフェ・スイス」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1621580/11/57987611/img_5


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | シンガポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1992年末明洞界隈
2017/08/16(Wed)
今でこそソウルの明洞に行けば,日本人や中国人で賑わっているが,1992年末は年の瀬を迎え,クリスマスセールで賑やかな明洞界隈で日本人に会うことはなかったし,中国も観光目的の海外旅行が禁じられていたため,中国人も皆無で,明洞は韓国人だけの繁華街だった。日本人が韓国に入国するには,観光でもまだビザが必要であった時代で,日本文化(書籍・音楽CDなど)の輸入は禁じられていた。とはいえ,明洞の片隅で日本のファッション雑誌が並べられている光景も目に入ってきた。ロッテ百貨店では,ソニー製のビデオカメラのテープが高価だが買うことはできた。工業製品には制限がなかったようだ。高価なのは需要自体がほとんどなかったからだろう。ロッテ百貨店では,エレベーターガールが気軽に被写体になってくれるほど,商売人の愛想はよかった。韓国がある面遠くて,ある面近い国ということが実感できた。【2017/8/16(水) 午前 9:04】

↓明洞界隈
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1631812/64/57987264/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1631812/64/57987264/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1631812/64/57987264/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1631812/64/57987264/img_3


↓ロッテ百貨店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1631812/64/57987264/img_4


↓ロッテ百貨店のエレベーターガール
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1631812/64/57987264/img_5


関連記事
この記事のURL | ソウル1992 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チューン・ディン通りを歩く(文化公園北側)~ホーチミンシティ21
2017/08/15(Tue)
統一会堂西隣の文化公園(タオダン公園)北側のチューン・ディン(Truong Dinh)通り沿いは,オフィスは少ないが,商店,各種学校,住宅が混在し,朝から賑やかな地域だ。道路上はバイクと車の山,歩道上はプラスチックイスの屋外飲食店が軒を並べ,活気にあふれている。外食文化のベトナムでは,飲食店の朝から営業は普通だが,それ以外の物販については朝から営業する必要はないが,それほど需要の無い商品の店でも朝から営業していることがある。日本がルーツの大きなカラオケ屋もベンタン市場にかけてのこの界隈には少なくない。散歩がてら歩くには興味ある地域だ。【2017/8/15(火) 午前 9:56】

↓暇そうな金庫屋
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/68/57986468/img_0


↓バインミー屋台は繁盛
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/68/57986468/img_1


↓路上カフェで休憩
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/68/57986468/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/68/57986468/img_3


↓路上で仕事か勉強か?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/68/57986468/img_4


↓屋台の準備中
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/68/57986468/img_5


↓道路はバイクと車の山
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/68/57986468/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/68/57986468/img_7


↓店は多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/68/57986468/img_8


↓大きなカラオケ屋だ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/68/57986468/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ