FC2ブログ
高鐵台中駅はまるで日本の駅のよう~台中1
2017/07/29(Sat)
高鐵(台湾新幹線)台中駅は,台中の市街地から8キロ程離れた場所にある。まわりはまだ空き地が多く,開発はこれからといったところだ。そのため,駅のまわりには住宅はおろか,店も見当たらない。ホームから下に降りると改札や待合室,ショップなどがあるフロアーとなる。【2017/7/29(土) 午後 9:49】

↓高鐵台中駅ホーム
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_0


↓高鐵台中駅周辺はまだ開発途上
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_1


↓エスカレーターで降りると改札や待合室,ショップなどがある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_3


駅構内に入っている店を眺めると,日本の駅と錯覚してしまう。「丸亀製麺」「回転寿司」「大戸屋」「ヤマザキ」「モスバーガー」「ロイヤルホスト」「セブンイレブン」,どう見ても日本である。日本食や日本資本と関係ない店は「スタバ」と高鐵経営の「台中高鐵食堂」の2軒だけである。いくら台湾が日本びいきといっても,日本から行った日本人は幻滅してしまう。日本国内で食べられる日本のチェーンに入って,日本の半分の物価の台湾なのに,日本で食べるのと同じくらいの料金を取られるのは勘弁してほしい。高鐵台中駅では,日本関連以外の店を選ぶという選択枝がほとんどない。

↓高鐵台中駅構内にあるショップ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_13


↓高鐵台中駅の待合コーナー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_14


↓高鐵台中駅の発車掲示板
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/07/57972007/img_15


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トゥルク大聖堂~トゥルク10
2017/07/29(Sat)
マーケット広場から歩くこと7~8分。アウラ川にかかる橋を渡り,左に折れると,高い塔を持った聖堂が目の前に現れてくる。トゥルク大聖堂だ。フィンランドは歴史こそ古いが,中世の建物はそれほど残っていない。その中でも,トゥルク大聖堂は1300年ごろに建てられた歴史ある建築物である。教会内にはカフェがあり,各種イベントも催されているらしい。すぐ北側のアウラ川沿いは天気がよければ絶好のデートスポットで,日の入りの遅い夏場には,カップルがたくさん見られる。この場合のカップルは必ずしも異性とは限らないのがヨーロッパである。【2017/7/29(土) 午後 9:23】

↓アウラ川にかかる橋を渡る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/73/57971973/img_0


↓橋を渡りすぐに左折
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/73/57971973/img_1


↓トゥルク大聖堂が見えてくる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/73/57971973/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/73/57971973/img_3


↓アウラ川沿いにはカップルの姿が
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/73/57971973/img_4


↓夏のアウラ川沿いは格好のデートコース
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/73/57971973/img_5


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | フィンランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
四国のローカル線に乗車
2017/07/28(Fri)
今週は四国のローカル線を始発から乗車。2両編成の気動車は,須崎から高知を経て土佐山田まで各駅停車で運行。始発駅では他に乗っている人はいなかったが,夕方とあって,途中から高校生がたくさん乗ってきて賑やかになった。ほとんどが高知駅で降り,車内はいったんがらがらになった。ローカル線に乗るのは田舎に帰省するときくらいで,都市部に住んでいると乗ることはめったにない。特急なら40分で行けるところが,1時間20分と,2倍時間がかかるので,仕事では使いたくないのだが,駅員に聞くと,この列車が最速で高知駅に着くと言った。各駅停車で最速もないと思うのだが...【2017/7/28(金) 午後 10:36】

↓須崎発土佐山田行普通列車
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/43/57971143/img_0


↓始発ではガラガラ状態
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/43/57971143/img_1


↓沿線の車窓はこんな感じ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/43/57971143/img_2


↓沿線最大の高知駅は高架になっていた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/43/57971143/img_3


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | Diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鮮やかなアオザイ~ホーチミン19
2017/07/23(Sun)
アオザイはベトナムの正装民族服だ。男女ともあるのだが,普段見かけるのは女性だけである。ホーチミンシティでも近年は街で見かけることも少なくなり,ホテルやレストランの従業員の制服,一部の高校や大学の女生徒の制服として見かける程度である。ベトナム航空では客室乗務員が着用しているので,日本から赤いアオザイを目にすることはできる。中国のチャイナドレスが起源なので,似ている部分が多い。上衣は縦襟で,丈は足首近くまであり,側面に深いスリットが入っている。【2017/7/23(日) 午後 0:28】

↓ベトナム航空機(成田国際空港)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/79/57966179/img_0


↓アオザイを着たベトナム航空客室乗務員(成田国際空港)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/79/57966179/img_1


中央郵便局前を通りかかったら,アオザイを着た2人の女性がカメラマンに撮影されていた。顔だけでは,地元女性なのか観光客なのかわからないが,バックが有名な中央郵便局であることから,雑誌などのCF用だろう。

↓中央郵便局前での撮影風景
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/79/57966179/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/79/57966179/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/79/57966179/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/79/57966179/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/79/57966179/img_6


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
地元の人にも旅人にも重宝がられる食堂「みかど」~本島12
2017/07/22(Sat)
那覇市松山の大きな通り沿いに,お食事処「みかど」はある。昔ながらのいわゆる食堂で,24時間営業が,地元の人だけでなく,旅人に人気があり,1日中客が絶えない。混んでいるかな,と思って昼過ぎに入ったら,客席は半分くらいしか埋まっていなくて,拍子抜けしたが,待たされることもなく,食事にありつけた。人気メニューのイチオシ「ちゃんぽん(みかど風)」を注文した。「ちゃんぽん」は沖縄独特の料理で,玉子でとじた野菜炒めがごはんにのった,平皿ながら丼物で,「みかど」の場合はコンビーフを使う。【2017/7/22(土) 午後 9:10】

↓店内の様子(昼過ぎ)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/88/57965588/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/88/57965588/img_1


↓人気メニューの「ちゃんぽん(みかど風)」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/88/57965588/img_2


↓店のメニュー表
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/88/57965588/img_3


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 沖縄編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
士林夜市では2度目のマンゴーかき氷~台北152
2017/07/22(Sat)
台北に行くと,滞在中1回は行く「士林夜市」。だから合計6~7回行っていることになるのだが,この夜市でマンゴーかき氷を食べたのは2度目である。お決まりのフードコートで食事をしてしまうので,マンゴーかき氷まで胃がまわらないのが実態だ。今回は真っ先にマンゴーかき氷を食べた。台中からの新幹線に揺られて台北に着き,ホテルにチェックインしてすぐに向かったのが「士林夜市」だ。食事は甘味の後にするという,いつもとは逆のパターンで,フードコートの手前にある甘味屋「豪品味冰品」という店に入ってみた。明るい店内で,冷房完備なので,屋台と違って落ち着いて食べられる。台湾の芸能人などが多数訪れているようで,壁にはたくさんの写真が貼り付けてあった。愛文マンゴーを使ったマンゴーかき氷は納得のいく旨さで,ペリカンマンゴーなどとは月とすっぽんの味の差である。日本では後者になるので,美味の愛文マンゴーを食べたければ台湾に行くしかない。【2017/7/22(土) 午後 9:08】

↓甘味屋「豪品味冰品」はこの通りにある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/83/57965583/img_0


↓甘味屋「豪品味冰品」の店先
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/83/57965583/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/83/57965583/img_2


↓マンゴーかき氷
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/83/57965583/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/83/57965583/img_4


↓店内の様子
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/83/57965583/img_5


↓注文時に写真付きメニューが壁にあるので,指さしで注文できる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/83/57965583/img_6


↓多数の訪問芸能人写真
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/83/57965583/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/83/57965583/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豪華絢爛!ヴェルサイユ宮殿1~パリ1
2017/07/22(Sat)
ヴェルサイユ宮殿は,何もかもが贅沢三昧の館である。この宮殿は,他の2つの宮殿(トリアノンとマリー・アントワネット王妃の領地)及び庭園を合わせて,面積が800haにも及ぶ広大なものだ。パリからは地下鉄で1時間ほどだが,今回はツアーなので移動は楽チンだが,時間が限られているため,ヴェルサイユ宮殿オンリーの見学になってしまう。他も見たければ個人旅行の範疇になる。ヴェルサイユ宮殿が近づくと,道路の両側はよく手入れされた並木になり,宮殿が近いことを予感させる。地下鉄移動ではあまり味わえないと思う。宮殿入口を入ると,創建者ルイ14世の銅像が立っている。もともとはルイ13世が建てた狩猟の館を,ルイ14世が宮殿にまでしたものだ。住まい,迎賓などすべてのことがこの宮殿でできるのが当時は魅力だったはずである。ただし,これだけ広くても当時は宮殿にトイレはなく外でしなければならなかった。見学の前には入口脇の有料トイレで済ませておいた方がいいだろう。【2017/7/22(土) 午前 9:15】

↓ヴェルサイユ宮殿が近づいてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/82/57965082/img_0


↓石段を上がるとヴェルサイユ宮殿
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/82/57965082/img_1


↓入口までしばし石畳を歩く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/82/57965082/img_2


↓団体は年配者が目立つ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/82/57965082/img_3


↓石畳の中央に建つルイ14世像
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/82/57965082/img_4


↓外装もそうそうたるもの
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1698630/82/57965082/img_5


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | フランス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
直送生ウニ載せ海鮮丼
2017/07/21(Fri)
今日の夕食は,スーパーで買ってきたマグロやサーモンなどの刺し身と,昨日岩手県釜石で買ってきた直送の生ウニを載せた海鮮丼だった。三陸のウニ漁は今月になって解禁となり,獲りたてを瓶にパックした生ウニは今が旬。今年はウニの好物の海藻が少なく,ウニは不漁気味だというが,それでもミョウバンや塩に漬けていない本場のウニを食べられることは何たる幸せか!とにかく甘さが口の中に広がり,言うことなし!秋に行ったら今度はマツタケを安く購入してこよう。【2017/7/21(金) 午後 10:30】

↓海鮮丼の出来上がり
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/67/57964767/img_0


↓生ウニは釜石直送
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/67/57964767/img_1


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | Diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ローイ・クロ通りを歩く2~チェンマイ17
2017/07/15(Sat)
「ワット・ローイ・クロ」を後にしてさらに西に進む。まだ新市街だ。通りの両側には,密度は希薄になったが,相変わらず行客相手の店舗が並ぶ。脇道を入るとたいてい住宅街になるが,脇道の奥まで飲食店やマッサージ店が進出している。通りはソンテウやトゥクトゥクが走り,たまに西洋人が自転車に乗っている姿も見かける。この辺りにもゲストハウスや安宿は多いので,長期滞在してのんびり過ごす西洋人式休暇を楽しんでいる模様。そんな彼らになくてはならないコンビニがあり,トゥクトゥクの流しも頻繁に走っているので,ナイトマーケット寄りに宿を取らなくても,静かなこの辺りでも滞在には何の不便もない。【2017/7/15(土) 午後 9:19】

↓トゥクトゥクは拾いやすい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/15/57959515/img_0


↓タイ古式マッサージの店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/15/57959515/img_1


↓野外洋裁店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/15/57959515/img_2


↓チェンマイには多い,少数民族の土産を売る店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/15/57959515/img_3


↓ツアー会社も多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/15/57959515/img_4


↓マッサージ店を兼ねたツアー会社もある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/15/57959515/img_5


↓両替店,衣料店も少なくない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/15/57959515/img_6


↓この辺りのローイ・クロ通り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/15/57959515/img_7


↓セブン・イレブン発見!
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/15/57959515/img_8


↓これは観光土産にはちょっと無理
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/15/57959515/img_9


↓この辺りは脇道を入るとたいていは住宅街
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/15/57959515/img_10


↓チェンマイにすっかり慣れた,自転車の西洋人
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/15/57959515/img_11


↓この脇道は奥にスパ&マッサージとワインバー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/15/57959515/img_12


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | タイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北京駅前のテント屋台で休憩~北京26
2017/07/15(Sat)
規模の大きな北京駅前(北口)には飲食店は少ない。物販店としてスーパーマーケットが3~4と,飲食店としてレストラン数軒とチェーン系ファーストフードが数軒あるだけで,北京駅を利用する乗降客にはとても対応できない。自前で食べ物を用意してきて,広場に座り込んで食べる人も少なくないが,キヨスク風の売店で購入したり,屋根付き屋台で食べたりする人もちらほらいる。その屋根付き屋台で休憩をした。北京駅が斜め正面に見える歩道橋の下にある立地で,一押しはヤシ果汁らしい。中国北部でヤシというのもなんだが,日本の感覚は通じない。値段はとにかく安い。物価が上がっているとはいえ庶民価格で,一品10元ほどなので,悪くはないが,人の往来が多く,空調もないので,外の空気を吸い込みながらの飲食は体に悪そうだ。【2017/7/15(土) 午後 9:17】

↓北京駅前のスーパーマーケットやショッピングセンター
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/13/57959513/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/13/57959513/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/13/57959513/img_2


↓レストランやファーストフードチェーン
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/13/57959513/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/13/57959513/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/13/57959513/img_4


↓キヨスク(飲食売店)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/13/57959513/img_5


↓屋根付き屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/13/57959513/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/13/57959513/img_7


↓一押しはヤシ果汁
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/13/57959513/img_8


↓暑いので涼麺(台湾の屋台と同じく容器をビニルで覆う)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/13/57959513/img_9


↓好んで飲みたくはないがヤシ果汁を注文
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/13/57959513/img_10


↓見るからに水っぽい北京ビール
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/13/57959513/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 中国(中華人民共和国) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ