FC2ブログ
新宿駅南口16:30
2017/06/25(Sun)
今月(2017年5月28日以降)は足を痛め,松葉杖で通勤している。会社の計らいで,都心のラッシュを避けるため,1時間早めて出退勤している。都営新宿線新宿駅(地下5階相当)から新宿南口にある小田急線新宿駅南口改札(地上2階相当)に移動するのが毎日16時30分ごろだが,まだ会社員は退勤前だというのに,新宿駅南口周辺は見渡す限りの人,人,人で,1時間早い退勤もほとんど意味を成さないことがわかった。16時30分でも学生(中高校生・大学生・専門学校生),派遣社員・アルバイト,会社員の仕事上の移動,高齢者の用事や余暇での移動,旅行中の外国人などで,これに会社員の退勤が加わらないだけまだいいが,それでも新宿駅となれば,JRにとどまらず,地下鉄(メトロ・都営),私鉄(小田急・京王・西武)が走り,さらに南口駅前には新宿バス総合ターミナル「バスタ新宿」(住所上は渋谷区)があるので,人混みはとどまることを知らない。年を取ってくると人混みを忌み嫌うようになるので,そろそろ新宿いや東京都心を通り抜けるのは限界だと感じるようになった。【2017/6/25(日) 午前 9:16】

↓平日16時30分ごろの小田急線新宿駅南口付近の雑踏
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/12/57940712/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/12/57940712/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/12/57940712/img_2


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | Diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
重慶南路の書店街~台北150
2017/06/25(Sun)
捷運(MRT/地下鉄)台北車站(駅)の西側を南に延びる重慶南路一段沿いには,書店街がある。規模は小さいが,東京でいえば神保町のような書店が並ぶ界隈である。看板には「書局」という文字が書かれ,間口はそれほどないものの奥に長い本屋が軒を連ねている。台北で書店といえば,チェーンの誠品書店か金石堂が有名だが,この界隈には金石堂だけある。さらに,総統府が近く,国の中枢機関があるため金融機関も多い地域だ。大規模店の誠品もいいが,この界隈で書店めぐりも面白い。台湾や韓国では立ち読みならぬ座り読みが主流なので,台湾の人と一緒に座り読みを試みたい気もする。【2017/6/25(日) 午前 0:00】

↓重慶南路一段の書店街
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/71/57939271/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/71/57939271/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/71/57939271/img_2


↓同金融街
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/71/57939271/img_3


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドンコイ通りのレートのよい両替商~ホーチミンシティ17
2017/06/23(Fri)
円→ドンへのレート(換金率)のよい両替商は,ドンコイ通り沿いの「シェラトンサイゴンホテルアンドタワーズ」の南西側の角にある「マニーエクスチェンジ59 ドンコイ通り135番地店」だ(営業時間は7:00~22:00)。ドンコイ通り側から入ると,すぐに換金窓口で,札を差し出すとすぐさまドンに替えてくれる。面倒な書類やパスポートの提示などは必要ない。両替窓口の奥に進むと土産屋につながっている。小規模だが,値段も品揃えもまずまずだ。写真は元日のドンコイ通りだが,日本と違って,店舗は普通通りの営業だ。大晦日の夜遅くまで街は賑わっていたが,何事もなかったかのように,朝から各店舗はオープンしている。ただし,人通りやバイクなどの通行量はいくぶん少なめなので,道路の横断がし易いのは有難い。【2017/6/23(金) 午後 9:13】

↓「マニーエクスチェンジ59 ドンコイ通り135番地店」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/25/57939325/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/25/57939325/img_1


↓向かって左側にはひげのおじさんのトレードマークが
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/25/57939325/img_7


↓奥でつながっている土産屋
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/25/57939325/img_8


↓元日でも店は普通に営業している
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/25/57939325/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/25/57939325/img_3


↓ただし交通量は少なめ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/25/57939325/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/25/57939325/img_5


↓「シェラトンサイゴンホテルアンドタワーズ」の入口もいたって普通
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/25/57939325/img_6


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
デンマークの自転車事情~コペンハーゲン4
2017/06/23(Fri)
デンマークは自転車王国だ。自転車専用道が国内で350kmを越え,通勤や通学,買い物などに自転車を利用する人は多い。首都コペンハーゲンでも,街にほとんど起伏がなく,専用道が完備されているため,街中で若い人を中心に自転車があふれている。自動車の取得には日本以上に金がかかるということや,環境への配慮など,自転車が普及している理由はたくさんあるが,なんといっても人口が多くないため,交通量もさほど多くないので,安心して自転車が利用できるというのがもっともな理由だと思う。その点,東京などはまったくといっていいほど自転車に適さない街だし,行政も自転車を普及させようともこれっぽっちも思ってない。台北,ソウル,上海などは市内の至る所に,時間貸しの自転車(シェアバイク)が駐輪してあり,だれでも簡単に乗り降りができるというのに,東京ではそのようなことをするでもなし,専用道もなく,自転車が通行するにはひたすら危険なだけの,自転車後進都市である。【2017/6/23(金) 午後 8:55】

↓コペンハーゲン市内を走る自転車
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/94/57939294/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/94/57939294/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/94/57939294/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/94/57939294/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/94/57939294/img_4


↓列車に自転車を載せるのはごく普通の風景
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691440/94/57939294/img_5


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | デンマーク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祖納集落唯一の商店~与那国島11
2017/06/18(Sun)
祖納(そない)集落は与那国島に3つある集落のうち最も東に位置し,役場もあるので,島の中心集落である。島には信号機が1つだけあるが(島のもう一つは久部良集落内),自動車の往来は極めて少ないのでとくに必要はないが,小中学生の学習用に置かれている。飲食店は数軒,食料品・日用雑貨を扱うミニスーパーともいえる商店が一軒あるので,そこに入ってみた。客が数人買い物をしていたが,本島からの船が毎日入港するわけではないので,生鮮食料品に関しては品薄状態だった。島の産業のうち,農業はサトウキビと稲だけなので,野菜や加工食品はほとんど島外から持ってこなければならず,買いたいものがすぐに手に入るわけではない。人の往来も少ないが,子どもが遊んでいるのを見るにつけ何かしらホッとするした。【2017/6/18(日) 午後 1:54】

↓祖内集落
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/53/57934053/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/53/57934053/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/53/57934053/img_2


↓陶器でできた大きなシーサー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/53/57934053/img_3


↓犬と遊ぶ子どもたち
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/53/57934053/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/53/57934053/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/53/57934053/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/53/57934053/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/53/57934053/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/53/57934053/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 沖縄編 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
初・バスタ新宿
2017/06/18(Sun)
先日昼過ぎに,地下鉄丸の内線西新宿駅上のカフェでプロダクションの人と打ち合わせを終え,バスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)から羽田空港に向かうことになった。会社に戻ってもすぐに出なければならず,時短でこのコースを選んだ。バスタ新宿は高速バスの発着が圧倒的に多いので,今まで乗る機会はなかったのだが,羽田空港まで40分ほどだというので初めて利用した。JR新宿駅南口を出て甲州街道を渡るとすぐにエスカレーターで3階に上るが,3階にはバス乗り場はなく,まっすぐ100m進んだ先からさらにエスカレーターを4階に上ってようやくバス乗り場がある。広いがワンフロアーだけなので初めてでも迷うことはない。台北駅北口前のバスターミナルは3層構造になっていて,規模ではバスタ新宿など問題外だが,日本では鉄道が発達しているので,バスでの都市間輸送は台湾に比べたら遅れているので,ターミナルもこれが精いっぱいだろう。羽田空港行リムジンバスは羽田空港国際線利用の中国やその他アジアの人が大半を占めていて,日本人の会社員などは珍しい存在だった。【2017/6/18(日) 午後 1:16】

↓夜のバスタ新宿(JR新宿駅南口から)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/25/57934025/img_4


↓バスタ新宿4階乗り場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/25/57934025/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/25/57934025/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/25/57934025/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/25/57934025/img_3


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | Diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
国分寺のスタバで朝食
2017/06/18(Sun)
某大学で午前8時半から用事があって,家を6時前に出て,JR中央線の国分寺駅に着いたのは午前7時20分。タクシー乗り場から近い北口のスターバックスで1時間ほど朝食兼休憩を取ることができた。アイスコーヒーと抹茶のスコーン。会社員風の男女が数人いただけで,混むこともなく静かな場所で過ごすことができた。国分寺北口にはそれほどオフィスはなく,むしろ朝は中高校生が多い。中高校生が朝からスタバに入ってくるわけもないので,駅の北口すぐのわりには穴場的スタバである。【2017/6/18(日) 午後 0:50】

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/12/57934012/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/12/57934012/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/12/57934012/img_2


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | Diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トイレ博物館「解憂斎」の屋外展示~スウォン4
2017/06/17(Sat)
トイレ博物館「解憂斎(ヘウゼ)」の屋内展示を見たら,次は屋外展示だ。建物のまわりに点在する,韓国(朝鮮時代から)のトイレにまつわる展示だが,トイレシーンばかりで,唖然とする。見ればわかるものばかりだが,説明を見なければわからないものも若干ある。カラッとした風が心地よい5月の気候なので,散歩には適しているが,目に入ってくるものがモノなので,爽快な気持ちにはけっしてならないだろう。【2017/6/17(土)午後9:49】

↓屋外展示見学(時計と反対まわりに)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_13


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/82/57933482/img_14


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 韓国(大韓民国) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
午後のナーナー駅界隈~バンコク71
2017/06/17(Sat)
BTS(高架鉄道)スクムウィット線ナーナー(Nana)駅界隈は,様々な人種が入り乱れる賑やかな地区だ。高架鉄道の下のスクムウィット通りからほぼ南北に延びるソイ(脇道)が多数あり,ソイを進めば進むほど明かりが減り淋しくなってくる。ソイにはホテル(中級~リーズナブル)や国際色豊かなレストラン,各種屋台,マッサージ店,コンビニなどが密集し,夜が更ければ更けるほどネオンの明かりが増し,街全体が活気を帯びてくる。日本語表記のホテルや旅行代理店等も存在し,日本人観光客も少なくない。しかし,日本でこのような雰囲気の街は,東京の池袋が近いかもしれないが,ゴチャゴチャ感や怪しさのある点では,日本にこのような街はない。日中は,この界隈に宿泊している旅行者は,観光に出かけていてわりと静かだが,けっして人が少ないわけではない。午後になると,夜の仕事を控えた女性たちが,バーなどの店先でたむろしているのが見受けられる。【2017/6/17(土) 午後 9:42】

↓ナーナー駅周辺のソイ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_2


↓日本語表記のホテルも
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_3


↓日本語表記の旅行代理店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_4


↓行商風屋台や移動屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_7


↓ヘヤーやフェイスのトリートメントやマッサージ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_8


↓ナーナー駅高架下のショップや屋台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_12


↓夜の仕事を控えた女性たち
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_13


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_14


↓BTSナーナー駅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_15


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/72/57933472/img_16


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | タイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シティーツアー最初の訪問地は?!~スウォン3
2017/06/10(Sat)
ネットで予約したバウチャーを見せ代金を支払い,バスで出発。日本人は2~3割,欧米の人も若干いたが,残りは韓国人。ガイドが付き,アナウンスはするがほとんど韓国語。聞かなくても何とかなるツアーであるが。コースは,水原駅観光案内所→解憂斎(ヘウゼ)→華西門(ファソムン)経由→華城行宮(ファソンヘングン)→長安門(チャンアンムン)経由→華虹門(ファフンムン)、訪花隨柳亭(バンファスリュジョン)→錬武台(ヨンムデ)→水原華城博物館(スウォンファソンパンムルグァン) で解散となる。【2017/6/10(土)午後8:03】

↓シティーツアーのバス
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_0


↓車内は自由席
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_1


最初の訪問地は,珍スポット「解憂斎(ヘウゼ)」という建物。水原(スウォン)市の元市長,沈載徳(シム・ジェドク)氏は,生まれた場所が母親の実家の便所ということから,便所に愛着を感じ,韓国のトイレの美化に尽力し,ついには便器型の自宅を作ってしまった。その自宅をトイレ博物館として公開した場所が解憂斎(ヘウゼ)である。建物全体が便器の形をしており,屋内外にトイレに関した様々な展示があり,水原観光に来た人にはいい悪いは別としてインパクトがある。屋外展示と併せて,ヘウゼ・トイレ文化公園となっている。

↓最初はトイレ博物館「解憂斎(ヘウゼ)」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_3


↓入場は誰でも無料
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_4


↓屋内展示はトイレ文化や便器に関するもの
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_9


↓建物全体が便器の形をしている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_6


↓世界の男女別トイレ図記号
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_12


↓床にもウンコ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_13


↓観光地お決まりの「顔ハメ看板」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/24/57926924/img_14


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 韓国(大韓民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ