FC2ブログ
旭川電気軌道バスは人間的~道北21
2017/02/26(Sun)
3日間ほど北海道に帰省していて,旭川市に立ち寄った。JR旭川駅前のバスロータリーには,主に旭川電気軌道バスと道北バスという2大バス会社のバスがひっきりなしにやってくるが,そのうち旭川電気軌道バスの電光表示は人間的で,東京なら「回送」という表示が「すみません回送車です」と,人間味のある電光表示になっており,寒い中でもなぜかホッとする。文字を打ち込むのは人間なので,考えてこういう表示にしたのだろう。東京なら無理だろう。【2017/2/26(日) 午前 10:33】

↓JR旭川駅前のバスロータリー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/63/57820863/img_0


↓旭川電気軌道バスの「回送」表示
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/63/57820863/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/63/57820863/img_2


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
高雄捷運美麗島車站は「ちびまる子ワールド」中編~高雄12
2017/02/26(Sun)
高雄捷運(高雄地下鉄)美麗島車站(美麗島駅)の地下コンコースにある「ちびまる子ワールド」の主役は,ちびまる子の家族ではなく,クラスメイト中心だ。コンコース通路上のペイント画もすべてクラスメイト。家族は残念ながら出てこない。通路上のペイント画は常に踏まれ続けるため,時々ペイントし直していると思われる。【2017/2/26(日) 午前 9:25】

↓「ちびまる子ワールド」の主役たち
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_1


↓コンコース通路上のペイント画
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_11


紅線(レッドライン)の改札から橘線(オレンジライン)の改札の途中に「ちびまる子」と関連して日本の神社がある。左右にはとくに何もなく,背の高さくらいの鳥居と社殿があるが,この前を通る台湾の人たち,とくに若い人には,これが何なのかわからないと思う。

↓コンコースに神社
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_12


「ちびまる子ちゃん」ショップの通路を挟んだ向かい側には「高雄捷運商品館」という高雄地下鉄グッズショップがある。こちらはもう一つのキャラクター「萌え」系のグッズ(美麗島駅のグッズも多い)などを扱っており,客も若い男女,親子など,そこそこ入っている。東京では小田急などで小さなグッズショップを経営しているが,キャラクターはなく,鉄道オタクのためのショップとなっている。

↓「高雄捷運商品館」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_13


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/94/57820794/img_14


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベトナムでフランスパンを食す~ホーチミンシティ12
2017/02/25(Sat)
ベトナムに行ったらフランスパンを食べるのは定番。マストな食べモノが多いベトナムでは,フランスパンは優先順位が低くなってしまうが,ホーチミンシティ滞在5日目の1月1日になってようやくその機会を得た。道端で女性が売っているのをよく目にしていたが,まずは有名店で買って食べるのがスジだろうと思い,ホーチミンシティでも指折りの有名店「ニュー・ラン(Nhu Lan)」へ。『バインミー』が有名な店だが,フランスパンそのものの食感や味が試したくて,フランスパンのバゲットを数本購入。「ニュー・ラン」は,地元の老舗ベーカリーで,営業時間は何と朝4時から深夜1時まで。イートインもできるので,朝食や昼食,おやつに食べていく人が多い。フランスパンはたくさん並んだパンの中に埋もれていて,探し出すのに一瞬迷ったが,なんとかゲットし,持ち帰ることにした。食感は本家フランスパンより表面は固くなく,食いちぎるのに苦労はしない。中はふんわりというのはフランスパンと同じ。あの歯ごたえが特徴なのに,ちょっと物足りなかった。【2017/2/25(土) 午後 6:30】

↓ニュー・ラン(Nhu Lan)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/42/57820242/img_0


↓店先
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/42/57820242/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/42/57820242/img_2


↓ニュー・ラン(Nhu Lan)で買ったフランスパン
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/42/57820242/img_3


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
TBSから赤坂見附まで裏道散歩
2017/02/19(Sun)
地下鉄千代田線の赤坂駅を北側に上がると,目の前にTBSのスケートリンクがある。夏場はイベント会場(サカス)だが,冬場だけスケート場になる。そこそこ人は来ているが,広いわけではないので,逆に客が多すぎると滑る場所もなくなるほどの狭いリンクである。すぐ隣がTBSで,1階だけは誰でも規制なしに入場できる。そこから裏手にまわり,裏道を赤坂見附方面に下って行く。普通の住宅街に中に店舗や小型のマンションが立ち並ぶ。見附が近づくと店舗が増え,飲食店,コンビニ,居酒屋などが通りに並ぶ赤坂見附の街並に入る。表通りに出れば,赤坂東急ホテル。向かい側,地下鉄入口の真上は,今はBIG CAMERAになっている。都心部でも下町っぽい風情の残る赤坂周辺の裏通りは,歩くごとに新発見があるので楽しいが,休みの日に郊外から出てきて見物する街ではない。仕事ついでにまわるのが最適な見物スタイルである。【2017/2/19(日) 午後 6:33】

↓千代田線赤坂駅のTBS方面階段を上ると目の前はスケートリンク
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/98/57814098/img_0


↓TBS社屋はすぐ隣
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/98/57814098/img_1


↓TBSの玄関を入るとマスコットがお出迎え
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/98/57814098/img_2


↓赤坂の裏通りには洒落た店が点々と
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/98/57814098/img_3


↓見附が近づくと街はゴチャゴチャ感が増幅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/98/57814098/img_4


↓ちょっと1杯にはいいが住む場所ではない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/98/57814098/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/98/57814098/img_6


↓表通りに出ると赤坂見附の殿堂「赤坂東急ホテル」がある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/98/57814098/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | Diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1994年の羽田空港
2017/02/18(Sat)
1994年の羽田空港は現在の第一ターミナルだけの窮屈な空港だった。国際線は成田に移ったので,台湾へのみ国際線が残り,あとはすべて国内線という,事実上国内線専用空港だった。ターミナル一つにJAL(日本航空),ANA(全日空),JAS(今は無き日本エアシステム)の3社が同居していたので,駐機場が足りず,搭乗の際にバスに乗ることが多かった。また,日本の航空会社ではすべて廃止された通称ジャンボ機(ボーイング747)全盛の時代なので,離陸する飛行機にジャンボ機の多いことが目立っていた。【2017/2/18(土) 午後 11:35】

↓日本航空機
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/35/57813335/img_0


↓今は無き日本エアシステム機
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/35/57813335/img_1


↓全日空機
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/35/57813335/img_2


↓駐機場にはジャンボ機が目立つ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/35/57813335/img_3


↓JASのカウンターがあるターミナルビル
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/35/57813335/img_4


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | エア&エアポート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
高雄捷運美麗島車站は「ちびまる子ワールド」前編~高雄11
2017/02/18(Sat)
高雄捷運(高雄地下鉄)美麗島車站(美麗島駅)の地下コンコースには,「ちびまる子ワールド」がある。というのも,「ちびまる子ちゃん」は高雄捷運のマスコットキャラクターなのである。高雄捷運にはさらに「萌え」のキャラクターもいるので,世界で唯一,マスコットキャラをタブルで持つ稀な鉄道である。美麗島車站の紅線(レッドライン)の改札から橘線(オレンジライン)の改札にかけての地下通路沿いには,「ちびまる子ちゃん」ショップやオブジェ,イラストなどを見ることができる。日本でもこれほどまでに,「ちびまる子ちゃん」を大々的にPRしている場所はない。日本人にとっては,台湾にいることを忘れてしまうほどの空間を美麗島車站で体験できる。六合夜市(美麗島車站が最寄駅)に行く前に時間を作って見学するとよいだろう。【2017/2/18(土) 午後 10:21】

↓アメリカの旅行サイトで世界で2番目に美しい駅とされた美麗島車站
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/60/57813260/img_0


↓その美しい広場の東側に「ちびまる子ちゃん」のオブジェ群がある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/60/57813260/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/60/57813260/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/60/57813260/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/60/57813260/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/60/57813260/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/60/57813260/img_6


↓「ちびまる子ちゃん」ショップ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/60/57813260/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/60/57813260/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/60/57813260/img_9


↓スタンプ台は「ちびまる子」,その上のポスターは「萌え」,どちらも高雄捷運のマスコットキャラクター
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/60/57813260/img_10


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シントラを経てロカ岬へ4~リスボン19
2017/02/18(Sat)
ペーナ宮殿は「シントラの文化的景観」として世界遺産に登録されている。場所が木々の緑に囲まれた,シントラを一望する標高528mの山の頂上に建っているため,眺望がとても素晴らしい。見晴台からは,手前に森があり,その向こうの丘陵には赤茶色の屋根に白亜の家々が村落を形成し,その村々の間には畑(たぶんブドウやコルクガシ)が広がっているのが一望できる。休む間もなく,シントラの駅からペナ宮まで来たのでここで休憩。宮殿内のミニショップで地元のビールを買い,パラソルのある屋外のテーブルで飲む。陽射は強く暑いものの,空気は乾き,木陰はひんやりして,通り抜ける風が心地よい。こんな気候は日本ではいかなる季節でも体験したことがない。夏の地中海性気候は,過ごすうえで最高の気候といえよう。【2017/2/18(土) 午後 10:01】

↓見晴台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/35/57813235/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/35/57813235/img_1


↓シントラ方面の眺望
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/35/57813235/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/35/57813235/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/35/57813235/img_4


↓別の見晴台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/35/57813235/img_5


↓眺望
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/35/57813235/img_6


↓色彩が美しいペーナ宮殿内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/35/57813235/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/35/57813235/img_8


↓ビール休憩
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/35/57813235/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/35/57813235/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/35/57813235/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ポルトガル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
marimekko本社に行ってみよう!~ヘルシンキ27
2017/02/18(Sat)
marimekkoはフィンランドに本社を置く世界的なテキスタイル・ブランドだ。フィンランドでは若者・老人を問わず,女性はmarimekko生地のファッションを身に着けていることが多い。とくに日本でもおなじみのウニッコ柄は人気だ。ヘルシンキでは,日本人向けにJTBやHISなどが,イッタラとmarimekkoの2か所を訪問するツアーを実施している。車で回るのだろうが,料金もひとり数千円はかかる。ところがどちらも,公共交通機関を使っていとも簡単に回れてしまう。ヘルシンキはコンパクトにまとまった都市で,そんなに市域は広くはない。marimekko本社・工場もヘルシンキ随一の地下鉄で,市内中心部から10分ほど。下車後歩いて数分で行けるのである。ただし,迷わなければ,であるが,迷うほどの密集地ではないし,目印もあるので初心者でもけっして迷わない。費用は地下鉄料金だけなので,ツアーにかかったであろう金額分をmarimmekoでの買い物に回してもよい。実は本社には,marimekko最大のアウトレットも併設されている。さらに,今では社員食堂で食事もできるのである。ぜひ,自分の力で行ってみることをお勧めする!【2017/2/18(土) 午後 8:25】

↓ヘルシンキ地下鉄をHerttoniemiで下車
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_0


↓駅の地図
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_1


↓駅構内,地下鉄といってもホームからして地上にある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_2


↓駅を東側に出るとすぐバス乗り場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_3


↓バス乗り場右側の交差点を東南東の方向へ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_4


↓交差点から駅舎を見る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_5


↓すぐに高速道路にかかる橋を渡り,渡り終えると左にスーパーマーケット
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_6


↓そのスーパーの先を左折(この地点)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_7


↓そのまま100mほど進み右折
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_8


↓右折して数十m歩く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_9


↓右手に24時間営業のマクドが見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_10


↓そうしたら左斜め奥に見えるVOLVOに向かって進む
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_11


↓VOLVOに近づくと右手奥に「marimekko」の文字が
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_12


↓VOLVOの手前を右に折れ進む
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_13


↓左手にmarimekko本社の全体が見えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_14


↓marimekkoに到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/08/57813108/img_15


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | フィンランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
広蔵市場散策1~ソウル131
2017/02/18(Sat)
広蔵市場(カンジャン・シジャン)は,100年の歴史を持つ古い市場だ。屋根有りの1階のみの市場で,ところどころ上から明かりが射すように作られている。宗廟(チョンミョ)を見学した後に歩いて移動すると,広蔵市場の北西口から入ることになる。少し薄暗く,頭上には万国旗が垂れ下がっている。そのうちに両側に衣類関係の店が並び始める。蒲団屋の道を挟んだ向かい側が魚屋だったりすることも,この市場では珍しくない。通路はわりと広いが,歩いていくうちに,通路の中央にテーブルを広げた屋台があったり,屋台の仕込みを行っていたりして,歩行に安心は禁物だ。食料品,日用品,衣類など何でも売られており,とくに市場の東側や南側の人通りが多い。この市場を東側に行くとやがて東大門市場,南側に行くと中部市場と,ソウルの主要な市場がこの周辺に集まっている。観光客は南大門市場と東大門市場に行くことが多いが,近年はこの広蔵市場も人気を集めている。何故かはこの続きで。【2017/2/18(土)午後7:20】

↓宗廟から広蔵市場までの通り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_2


↓広蔵市場の北西側入口
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_3


↓頭上には万国旗
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_4


↓両側には衣類の店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_5


↓蒲団屋もある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_8


↓通路の中央に屋台有り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_7


↓魚屋も並んでいる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_9


↓徐々に食料品店が増えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_10


↓通路上で野菜や漬物を売る人も
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_12


↓飲食屋台も増えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_13


↓16時,夕方に備えて仕込みに忙しい人も
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/66/57813066/img_14


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 韓国(大韓民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
月齢15.12の満月を撮る
2017/02/12(Sun)
今日2月12日は満月。雲一つない東の空に昇った満月をコンデジで再度撮影した。今回は窓に肘を付いて固定したのでブレは少なく,まわりにはクレーターがあるのがよくわかるほどに撮れた。60倍のデジタルズームを使ったので若干目は粗くなるがそこは我慢。【2017/2/12(日) 午後 8:42】

↓2017年2月12日撮影 月齢15.12の満月(クリックで拡大)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/21/57807221/img_0


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | Diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ