FC2ブログ
2度目の「道の駅あさひかわ」~道北20
2017/01/29(Sun)
昨年(2016年),旭川に行くことがあって,何年かぶりで「道の駅あさひかわ」を訪ねた。JR旭川駅から徒歩10分ほどの住宅地にある。物販と飲食の各スペースがあり,いつも賑わっている印象がある。旭川市内だと駐車に困るが,ここなら駐車場も広く無料で,食事もできるから,レンタカーを使った観光客にはとくに人気だ。飲食スペース(フードコート)では,旭川ラーメンがやはり一番人気で,行列ができていた。ラーメン屋は「梅光軒」と「よし乃」が入っている他,定食屋とそば屋,そしてベーカリーカフェが1店入っているので,飲食店は5店舗。【2017/1/29(日) 午後 8:39】

↓「道の駅あさひかわ」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/42/57793642/img_0


↓物販スペース
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/42/57793642/img_1


↓飲食スペース
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/42/57793642/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/42/57793642/img_2


道を挟んだ隣に,奇抜な建物で有名な「びっくりドンキー」がある。東京などでは敷地が狭いので,母屋以外に割けるのは,狭い駐車場だが,旭川郊外は土地がたっぷりあるので,古い車をオブジェとして置いていた。

↓オブジェが古い車という「びっくりドンキー」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/42/57793642/img_4


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
広蔵市場から平和市場へ~ソウル130
2017/01/29(Sun)
広蔵市場(カンジャン・シジャン)は地下鉄1号線鐘路5街の南側にある,すでに100年の歴史を持つ何でもありの市場。この市場の東側から出ると訓練院路があり,南下するとまもなく清渓川(チョンゲチョン)を渡る。両側は堤防だが,川まで降りられ,市民の憩いの場になっている。右斜めに進むとインテリアや製菓材料が揃う芳山市場(パンサン・シジャン)。左に曲がり,清渓川沿いを進む。右側は衣類関係の問屋が並ぶ。問屋街かつ午後3時という時間帯ゆえ,人の行き来や店舗でのやり取りはほとんどない。【2017/1/29(日)午後7:35】

↓広蔵市場南側の清渓川(チョンゲチョン)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/64/57793564/img_0


↓1号線鐘路5街駅南側では,道で商売
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/64/57793564/img_1


↓清渓川付近の訓練院路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/64/57793564/img_2


↓左に曲がると芳山市場へ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/64/57793564/img_3


↓学生街でもないのに,週末ゆえ若者が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/64/57793564/img_4


↓平和市場方向へ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/64/57793564/img_5


↓衣類問屋が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/64/57793564/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/64/57793564/img_7


そのうちに,左側に東大門総合市場(トンデムンチョンハッ・シジャン)が見えてくる。ここは1970年のオープン当時は東洋最大と言われた衣類の総合市場で,現在でも4000店以上が入店している。そしてその向かい,右側にあるのが平和市場だ。平和市場(ピョンファ・シジャン)は韓国最初の総合衣類市場で,現在約1700の店舗が入っている。ここを通り抜けて東側に出ると,興仁門路だ。北に地下鉄3号線の東大門駅があり,南下すると,西側に,DOOTA,ミリオレなどの巨大ファッションビルが立ち並ぶ通りとなる。興仁門路の反対側には,2010年誕生の「maxtyle(メクスタイル)」というレディース中心のファッションビルもある。

↓左側に東大門総合市場が見えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/64/57793564/img_8


↓右側には平和市場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/64/57793564/img_9


↓平和市場を東に通り抜けると,目の前にはファッションビル「maxtyle」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/64/57793564/img_10


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 韓国(大韓民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
羽根木公園のウメ
2017/01/29(Sun)
世田谷区にある羽根木公園では梅祭りが行われている。小田急線梅ヶ丘駅を出て北に進むと,傾斜のある丘状の羽根木公園がある。傾斜部分にウメの木が植えられていて,紅梅・白梅とも楽しめる。少し上がると,ウメの向こう,遠くに富士山が見ることができる。世田谷という都心に近いながらも,富士山とウメが同時に見られるところは他にほとんどない。今は行くことがなくなったが,梅祭りは今年も行われている。写真は23年前の1994年2月上旬撮影の羽根木公園のウメである。デジカメのない時代なので,ネガで撮ったものをフィルムスキャンしたものである。【2017/1/29(日) 午後 1:57】

↓羽根木公園のウメ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/58/57793258/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/58/57793258/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/58/57793258/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/58/57793258/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/58/57793258/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/58/57793258/img_5


↓ウメの向こうに富士山が見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/58/57793258/img_6


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | Diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「CARROLS」でハンバーガー~ヘルシンキ26
2017/01/29(Sun)
フィンランドでハンバーガーと言えば,トゥルク発祥の「ヘスバーガー」がダントツだが,ヘルシンキと言えどもそんなに店舗はない。そこで,ヘルシンキ中央駅に近い場所でハンバーガーを食べるにあたって,「CARROLS」というチェーン店に入った。「CARROLS」は実は「バーガーキング」のフランチャイズを手掛けている店で,本社はアメリカにある。「マクド」感覚で,アメリカとほぼ同類のハンバーガーが食べられるのである。ただし,フィンランドにカスタマイズされているのか,ハンバーガーは予想したより小さい,反面ドリンクはアメリカ資本のコカ・コーラであった。「味は二の次」というのもアメリカ資本だからか。【2017/1/29(日) 午前 9:32】

↓デザイン性の高い半円形窓の店舗
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/19/57793019/img_0


↓窓からは何のさえぎりもなく歩行者が見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/19/57793019/img_1


↓オレンジ色のイスといい,イエロー系の壁といい,地下鉄の車内と似ている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/19/57793019/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/19/57793019/img_3


↓あまり美味しくは見えないハンバーガー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/19/57793019/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/19/57793019/img_5


↓アメリカの原材料をふんだんに使っているかも
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/19/57793019/img_6


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | フィンランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
龍山寺界隈散歩~台北146
2017/01/29(Sun)
龍山寺界隈は3回目なので,最初から龍山寺の中に入る気は毛頭なく,苦茶を飲みに来て,そのついでに界隈を散歩してみた。まず駅を出て,公園を北に進み,龍山寺の門前へ。その後隣の「億萬里」(日用品百貨店)に寄り,青草市場通りにある漢方茶スタンドで「苦茶」を飲み,約30分ほどの滞在で龍山寺界隈の散策は終了。あっけない散策だったが,この後迪化街散策が控えているので,ここに長居は無用。といって龍山寺の門前だけは見たかったので,来てみたというのがホンネ。龍山寺の中を見たい・知りたい場合は,「龍山寺に参る~台北94」を参照。【2017/1/29(日) 午前 9:27】

↓MRT龍山寺駅ホーム
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_0


↓MRT龍山寺駅(地上)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_1


↓駅西側の通り(西園路一段)には,吉野家やよく入るDante Coffee(カフェ)が
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_2


↓龍山寺に行く公園
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_3


↓公園の日陰はお年寄りの井戸端会議場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_4


↓龍山寺の門前
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_5


↓龍山寺門前の通り(中央は「億萬里」)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_7


↓青草市場通り(青草巷)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_8


↓漢方系の青草が積み上げられている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_11


↓漢方茶スタンド
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_13


↓苦茶は苦い中にも甘さが
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/13/57793013/img_14


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シントラを経てロカ岬へ2~リスボン17
2017/01/29(Sun)
シントラはリスボンから西へ約30km。王家の避暑地となっている観光地だ。シントラ駅前から434番バスに乗る。このバスはシントラの要所を周遊するバスだ。今回は王宮をあきらめ,「ペーナ宮殿」を目指す。が,バスを一つ手前の「ムーアの城壁」で降りてしまい,案内図を確認したら歩いても7~8分なので,樹木生い茂る道を歩いて「ペーナ宮殿」に向かうことになった。この道を歩く人は少なくなく,とくにアジア系(日本人含め)の人ばかりだった。【2017/1/29(日) 午前 9:17】

↓「ムーアの城壁」バス停にある案内図
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_0


↓「ムーアの城壁」バス停から「ペーナ宮殿」まで散策
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_2


↓「ペーナ宮殿」の門に到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_3


ようやく「ペーナ宮殿」の門に着き入場。入ってすぐに宮殿があると思いきや,宮殿ははるか山の上。歩いて登るのか?と思いながら少し進むと,ミニバスがあり,それに乗って宮殿へ。真夏とはいえ,案外涼しく,歩くには最適の気候だったが,まだ先は長いので,体力を温存する。バスは満員(といっても20人ほどしか乗れない)で出発。山道をくねくねと曲がりながら,ほぼ5分で宮殿の少し手前に到着。見上げるとカラフルな壁の宮殿が見えた。何回も継ぎ足して作られたのか,色も形もバラバラで,色合いは美しいが,統一感はまるでなし。宮殿を見上げながら,門までゆるやかな坂を上っていった。

↓門を入ると,管理事務所とトイレ,土産屋がある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_4


↓山の上にある宮殿に向け出発
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_5


↓と思ったらミニバス出現(入場料とは別料金)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_7


↓ミニバスで宮殿の門のだいぶん手前に到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_8


↓見上げると,真っ青な空にカラフルな建物
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_12


↓思わず撮った写真を加工処理(加工せず)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_13


↓油彩
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_14


↓水彩
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691256/03/57793003/img_15


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ポルトガル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャトゥチャック市場の有料トイレを利用する~バンコク70
2017/01/28(Sat)
チャトゥチャック市場に限らず,タイの大きな市場にあるトイレはだいたい有料だ。有料なのだから,きれいかと言えば,まあまあとしか言えない。建物は古めかしいが,掃除がそこそこ行き届いているくらいである。料金は2バーツだから負担にはならないが,男性にとっては,女性(年齢を問わず)がトイレの出入り時に目の前にいるというのは気にならないと言えば嘘である。お金をゲートに入れるとバーが廻って入れる仕組みなので,女性は両替要員だが,ちゃんと金を投下して入っているかという見張役でもある。【2017/1/28(土) 午後 7:18】

↓トイレは平屋の木造家屋
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/33/57792433/img_0


↓両替はできるが
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/33/57792433/img_1


↓1回使用につき2バーツ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/33/57792433/img_2


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | タイ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
チャトゥチャック市場の屋台エリア(byビデオキャプチャー)~バンコク69
2017/01/28(Sat)
最近のデジタルカメラは動画も撮れるため,写真撮影の傍ら動画も撮ることがある。海外旅行にはデジカメをメインとサブの2つ持っていくので,主に写真はメイン,動画はサブを使う。サブカメラは動画撮影中に静止画が撮れる機能がついているのだが,その場合の静止画は小さめに撮れてしまうので,写真と動画はできるだけ同時に撮らないようにしている。動画と静止画とでは撮り方が多少違うので,両方一度に撮ろうとすると,どちらか一方に気を取られ,どちらかが失敗する可能性も秘めている。
チャトゥチャック市場の屋台エリアでも動画を撮っていたので,キャプチャーした静止画を載せる。動いている映像の切り取りになるので,多少のブレが出ることは致し方ない。【2017/1/28(土) 午後 7:17】

↓ビデオキャプチャーした屋台エリアの様子
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/31/57792431/img_0


↓動画から切り取った方がアクティブ感がある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/31/57792431/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/31/57792431/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/31/57792431/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/31/57792431/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/31/57792431/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/31/57792431/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/31/57792431/img_7



https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/31/57792431/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | タイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
臺南駅に下車~台南3
2017/01/26(Thu)
台鉄台南駅は台湾では漢字で「臺南」駅と書く。1936年の日本統治時代に建てられた2代目駅舎は現在も健在だ。どこかトロピカルな雰囲気の漂う駅舎である。それもそのはずで,台南は北回帰線の少し南に位置するので,亜熱帯気候に属する。香港と緯度がほとんど同じだ。駅舎は築80年も経つだけに,古めかしいが,古いものを大切にする台湾の人の心が感じ取れる駅舎内だ。掃除が行き届き,清潔でシンプルな内装で,最低限の設備は整っている。いつのまにかコンビニやテイクアウトの寿司店が入っていて,古いながらも現代にマッチしている。ホームは2面3線で,乗降客数は台北に次いで第2位だ。台湾高速鉄道(台湾新幹線)の高雄の最寄駅が左営になってしまったので,高雄の乗降客数が減って,逆転してしまった。台湾最西端の駅でもある。【2017/1/26(木) 午後 9:30】

↓台鉄台南駅前
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/22/57790622/img_0


↓1936年に建てられた台南駅舎
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/22/57790622/img_1


↓駅構内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/22/57790622/img_2


↓向かって左奥の待合コーナー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/22/57790622/img_3


↓切符売り場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/22/57790622/img_4


↓西部幹線北方面の1番ホーム
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/22/57790622/img_5


↓西部幹線南方面へは地下道を通って2・3番ホームへ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/22/57790622/img_6


↓出口改札(入口改札とは異なる)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/22/57790622/img_7


↓出口改札を出てすぐ右にあるビジターインフォメーション(日本語も通じる)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/22/57790622/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ビナサンタクシーに乗ってみた~ホーチミンシティ9
2017/01/22(Sun)
ベトナムには地下鉄や近郊鉄道がないため(鉄道はベトナム国鉄の長距離列車のみ),市内の移動は普通の旅行者ならバスかタクシーになる。バックパッカー系は安いバイクタクシーもあるが料金は交渉性になる。タクシーを利用する場合,ホーチミンシティでは,旅行ガイドブックでビナサン,マイリン,ビナの3社を推奨している。この3社であれば,メーターを使い,ボッタクリがないと言われている。それほどまでに交渉性やボッタクリタクシーが横行してことを示唆している。ホーチミンシティ滞在中はよくタクシーを利用した。安くて、しかも行きたいところに行けるからだ。3社の中で、ビナサンタクシーは台数が多いので,市内であればホテルやショッピングセンターや市場前あるいは流しでもわりと見つけられる。マイリンは数が少なくなるが,グリーンの車体は目立ちやすく,探せば見つけられる。ビナは数が少ないこともあって,滞在中に見つけることはなかった。【2017/1/22(日) 午後 5:09】

↓左がマイリンタクシー,右がビナサンタクシー
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/66/57786366/img_0


ビナサンタクシーの助手席を見てみよう。写真証はあるか,料金メーター(写真の44は44000ドンを示す)は動いているか,の2つは乗ってすぐに確認が必要だ。カーナビ,カーステレオはタクシー備え付けが今では当たり前らしい。いずれ工事中の地下鉄ができれば(2020年開通),たいがいは電車で行けるようになり,タクシーのことで心配することはなさそうだ。

↓料金メーターの動作,写真証は必須アイテム
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/66/57786366/img_1


↓JICA,清水建設,前田建設が地下鉄工事に関わっている(2019年開通予定)
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/66/57786366/img_3


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/66/57786366/img_2


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ