FC2ブログ
今日の癒し
2008/05/30(Fri)
今日の日本経済新聞で,このまま温暖化が続くと,今世紀末には日本からブナの森がなくなってしまうという研究結果が掲載されていた。ブナの森に入ると,フィトンチッドが大量に放出されているからか,なんともすがすがしい。季節柄,皐月ということもあり,いつもはじめじめするブナの森もわりあい空気は乾き,木漏れ日が目に眩しい。ブナの森はまさに癒しの空間である。鳥のさえずりも,ウグイス,カッコウなどおなじみの鳥たちで,渓流の音とともに唯一聞こえてくる音だ。掲載した写真は今日の午後に撮った写真である。とある空港から車で2時間もかかる山の中である。【2008/5/30(金) 午後 9:56】

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/85/43209285/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/85/43209285/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/85/43209285/img_2


関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | Diary | CM(5) | TB(0) | ▲ top
サーチャージが再値上げ
2008/05/24(Sat)
JALとANAのサーチャージ(燃費特別付加運賃)がまた上がると聞いた。今度はヨーロッパ往復56,000円である。これ自体が格安航空券並で,ヨーロッパへ行くには4~5年前の2倍の出費が必要となる。サーチャージはJALとANAとはまったく同額である。これは談合といわざるを得ないが,他社も同じと思ったら大間違いである。JALとANAが乗り入れている区間でも,安い航空会社は存在する。もっともよい例が,成田・香港間である。JALとANAは16,000円もするが,キャセイパシフィック(写真)は3,400円,ノースウエストは3,600円である(いずれも往復)。なんと5倍も違う突出的な例だが,航空会社選びはサーチャージを含めて慎重さが必要だ。【2008/5/24(土) 午後 5:00】
ツアーではたいがい,航空会社を選べない。最終的に決まった航空会社がサーチャージの高いところだったら後悔することになろう。最近はツアーでも割り増しを払って,航空会社を指定することができるが,どっちが得か,損得勘定をよく考えて航空会社は決めたい。
マイレージによる特典旅行では,サーチャージがうやむやになっていて,果たされないことが多い。以前は特典旅行は近距離で使った方がよいと言われていたものだが,サーチャージがこのように高くては,たくさん貯めて,ヨーロッパやオセアニアなどで一気に使うことも視野に入れたい。ヨーロッパに行って,追加で往復56,000円取られるくらいなら,マイレージの特典旅行を使って,一切払わない方がずっとお得感はある。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/501872/99/43075299/img_0


関連記事
この記事のURL | エア&エアポート | CM(7) | TB(0) | ▲ top
| メイン |