FC2ブログ
新荘廟街歩き3~新荘慈祐宮~新北42
2020/03/21(Sat)
警察派出所のある辺りは「新荘廟街(新荘路)」の東端に近いので,ここから先は西進する。このストリートは夜は廟街夜市となり,屋台も出るが,食べ物屋台は少ないらしい。夜遅くまで開いているショッピングストリートという趣きらしい。夜の訪問は次回にして,朝方の新荘廟街を散策する。まず真っ先にあるのが,新荘慈祐宮だ。ビルの谷間の狭い空間だが,台湾らしい寺院である。主祖は道教の女神媽祖だが,台湾の多くの寺院がそうであるように,ありとあらゆる神が祀られているのが常で,結局この寺院もそうだった。右奥に参拝順の図があり,そこに祀られている神が全て描かれている。形や雰囲気は日本と異なるものの,線香立て,賽銭箱などがあるので,親近感が得られ,日本人にとっても落ち着く場所である。
   
↓「新荘慈祐宮」はこの界隈のシンボルだ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1053_2.jpg

↓狛犬の顔がなかなか鋭い
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1062_3.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1064_3.jpg

↓「絵馬」ならぬ「祈願札」には「平安」の文字が多い
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1058_3.jpg

↓壁から浮き出た彫刻
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1067_3.jpg

↓祈願する人
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1069_3.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1071_3.jpg

↓ビルの谷間の寺院ゆえ敷地は狭い
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1080_3.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1082_3.jpg

↓扉の裏の絵は媽祖だろうか
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1077_3.jpg

↓台北の龍山寺同様にたくさん祀られている
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1084_3.jpg

↓主祖は媽祖らしいが
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1087_3.jpg

↓線香立て
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1090_3.jpg

↓賽銭箱
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1085_3.jpg

↓梁にも絵
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1078_3.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif>

スポンサーサイト



この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新荘廟街歩き2~新北41
2020/02/29(Sat)
「新荘廟街(新荘路)」までの道沿いの家々は年季の入ったものが多く,明らかに傾いた家屋も少なくない。街自体が相当古いということになる。夜市が開かれるからか,屋台も置かれている。門扉に「福」の文字があるのは,縁起を担ぐ台湾らしい。「新荘廟街」に出たところには,コンビニの「Hi Life」があるので,それが目印になる。ようやくお目当ての新荘路に出た。思っていたよりも道幅が狭く,ほとんど1車線の道路である。この新荘路沿い一帯を「新荘廟街」と呼んでいる。「Hi Life」の斜め向かいには,「新荘派出所」と書かれた建物がある。日本では「派出所」というと,警察官が1~2名駐在する小さな警察支所を指すが,「新荘派出所」は,どう見ても警察官が1~2名という大きさでなく,ほとんど警察署本署に相当する大きさである。パトカーやその他警察車両(覆面パトカー)が駐車され,新荘界隈の事件や事故の時はここから出向くのあろう。ここから先は新荘路を西に進むことにする。
   
↓家の前に置かれた夜市用の屋台(「泗元碳烤」は串焼きらしい)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1036_1.jpg

↓家も車も年季が入っている
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1041_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1040_1.jpg

↓新荘路までもうすぐだ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1043_1.jpg

↓「福」来たるの門扉
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1044_2.jpg

↓新荘路に至る目印の「Hi Life」が見えてきた
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1046_1.jpg

↓新荘路はバイクの往来が激しい
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1047_2.jpg

↓「Hi Life」の向かいにある「新荘派出所」
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1050_2.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1048_2.jpg

↓派出所前に駐車してあったパトカー
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1049_2.jpg

↓新荘路は狭い(東側)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1051_2.jpg

↓新荘路は狭い(西側)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1052_2.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif


この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新荘廟街歩き1~新北40
2020/01/31(Fri)
台北郊外街歩きで選んだ街は「新荘廟街」だ。「新荘廟街」は台北市の隣の新北市新荘区にある。東西に走る新荘路という道路のことを指す。夜は夜市が出るので興味深いが,今回は昼間の散策である。台北市内からバスもあるが,MRT(台北捷運)中和新蘆線が通るようになったので,台北市の民権西路站(駅)からでもたったの7駅15分ほどだ。午前9時台下りのMRTに乗車した。もちろん時間帯といい,方向といい,空いているのは予想できた。乗車後20分ほどで新荘站に着いた。まだ午前10時前である。
   
↓朝でも下りは空いているMRT
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0996_1.jpg

↓新荘站に着いた
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1005_1.jpg

↓駅前はそれほど賑わいがあるとは思えない佇まい
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1015_1.jpg

新荘站界隈はそれほど賑わいのある街ではない。同じ路線でも台北市に近いほど賑わいを見せているようだ。駅を降りて2番出口を出ると中正路という目抜き通りだ。さすがに車の往来は多いが,午前10時前ということもあって開いている店は少ない。出口付近には「新荘廟街」の観光スポット案内板があった。近道はすぐ右折して南下する方法だ。200m余りで「新荘廟街」に到達するようだ。右折した道沿いには,おなじみのシェアサイクル「You Bike」の駐輪場があり,さらに進むと,裏通りに飲食店が連なる通りがあった。角に古めかしいクレーンゲームの店があったので,しばし覗いてみた。機械は古く,1回10元は日本の3分の1である。日本のように景品のほとんどがぬいぐるみといったことはなく,IT大国台湾だけに,ミニ家電やメカニックTOYなど実用性のある景品が多かった。クレーンゲームをしなくなってから15年ほど経つが,日本の景品が非実用品になったことによるものなので,台湾が何とも羨ましい。小さな交差点に来て「新荘廟街」まであと100mほどになった。
  
↓壁にあった案内地図を眺める
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0998_1.jpg

↓「新荘廟街」の案内板
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1013_1.jpg

↓「新荘廟街」の観光スポットの案内
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1006_2.jpg

↓2番出口からすぐに右折して南下するのが近道
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1016_1.jpg

↓右折すると,おなじみ「You Bike」の駐輪場
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1017_1.jpg

↓廟街に至る中間辺り
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1019_1.jpg

↓東側は開店前の仕込中店舗が並ぶ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1020_1.jpg

↓古めかしいクレーンゲーム
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1028_1.jpg

↓1回10元
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1024_1.jpg

↓景品はミニ家電やメカニックTOY
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1023_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1030_1.jpg

↓廟街までと100mほど
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1033_2.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ローカル夜市を楽しむ~延三夜市・後編~台北184
2019/12/27(Fri)
「延三観光夜市」の後半は延平北路の東側に移動し,南下して大橋頭駅に戻るという直線コースである。西側同様に,道路に面した飲食店舗と歩道に出ている屋台とが共存する夜市の形は変わらない。西側よりも飲食店舗が多いのか,歩道の明るい部分が多い傾向だ。時刻は西側を歩いていた時よりも30分経っているので,飲食する人も増え,ようやく夜市らしくなってきた。それでも台北の他の夜市に比べるとはるかに人は少なくので,その分,ゆっくり食べて寛げる。この夜市は隠れたグルメ夜市とも言われているので,人混みの多い夜市に嫌気がさしたらこの夜市はオススメだ。【2019/12/27(金) 午前 9:00】
   
↓延平北路を東側に渡る
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1636_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1637_1.jpg

↓折り返して東側を南下する
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1638_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1639_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1641_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1643_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1646_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1647_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1648_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1649_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1650_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1651_1.jpg

↓MRT大橋頭駅に一番近い南端(終点)にはカラオケがあった
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1652_1.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ローカル夜市を楽しむ~延三夜市・中編~台北183
2019/12/23(Mon)
「延三観光夜市」の様子を見ながら,西側の歩道を北に進む。屋台はポツポツあるが,店舗の方がやや多い。歩道の持ち主が誰かはわからぬが,店舗の経営者とその店の前の歩道上の屋台経営者は異なるようだ。19時をまわったところだが,飲食店の混雑はなく,むしろ空いている。平日ということもあるのだが,ピークはもっと後かもしれないし,そんなに賑わいのない夜市かもしれない。
冷たいものを口に入れたかったので,「新営豆花」という店に入った。ここは外ではなく,空調の効いた完全室内だ。ひっきりなしに客が訪れるが,イートインよりもテイクアウェイの方が多い。店員は大忙しで対応に追われていた。メニューの種類はひじょうに多く,トッピングも多数あるので,選び方で数百種類の台湾スイーツができそうだ。壁にはサインボードがあり,有名人がサインした後が公開されているが,サインの主はまったくわからない。【2019/12/23(月) 午前 9:01】
   
↓「延三観光夜市」を北に歩く
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1609.jpg

↓コンビニもテーブルを歩道に出している
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1611.jpg

↓歩道の幅があるのでテーブルが置ける
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1613.jpg

↓店舗内に調理場があり,イートインできる店舗も当然営業中
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1614_2.jpg

↓店舗の前の歩道上には別の店が屋台で営業中
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1615.jpg

↓テーブルは全体に空いている
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1617_2.jpg

↓「新営豆花」
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1635.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1634.jpg

↓写真があるのはオススメか?
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1625.jpg

↓メニューはたくさんある
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1631_2.jpg

↓チョイスできるトッピングが多い
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1622.jpg

↓店内は奥に長い造り
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1618.jpg

↓ワンコ連れのテイクアウェイ客も
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1630_2.jpg

↓オーダーしたのはコレ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1623.jpg

↓横壁に設置してあるサインボード
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1633_2.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ローカル夜市を楽しむ~延三夜市・前編~台北183
2019/12/07(Sat)
士林,景美,師大,基隆廟口(基隆),公館,寧夏街,饒河街,臨江街,中和興南(新北),六合(高雄),花園(台南),三和(新北)に続く夜市シリーズ第13弾は,MRT中和新蘆線大橋頭(ターチャオトウ)駅から徒歩2分の「延三観光夜市」(台北市大同區延平北路三段)だ。
とある用事を済ませてからなので,出発はMRT中和新蘆線頂渓(ティンシー)駅となった。台北市の隣,新北(シンペイ)市永和區の中心駅だ。ここから大橋頭駅までは8駅なので15分ほど。「延三観光夜市」は台北市内にあり,「観光」とは名が付いているが,観光客が来ることはあまりないローカル夜市だ。夜市というと車道を通行止めにし,路上の両側に屋台が立つというイメージなのだが,この夜市は南北に延平北路という比較的交通量の多い道路が走り,その道路の両側の商店街の店が歩道にテーブルやイスを並べ,さも屋台を出している雰囲気を醸し出すという夜市である。屋台はまったくないわけではないが,夜市の主役は店舗を持つ飲食店だ。南北に300mほど,昌吉街辺りまでが夜市といえる。ただし,両側にあるので,全部見ようと思えば600~700mほど歩かなくてはならない。【2019/12/7(土) 午前 9:01】
   
↓出発は頂渓(ティンシー)駅
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1597_2.jpg

↓大橋頭駅のエスカレーターの上に「延三観光夜市」と書いてある
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1598_2.jpg

↓地上に出てから真っすぐ西へ120mほど進むと夜市の最南端だ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1600_2.jpg

↓横を通り,新北市三重區に繋がる民権西路は交通量が多い
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1601_2.jpg

↓わりと幅のある道路(延平北路)の両側の商店街が夜市の会場だ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1604.jpg

↓歩道にテーブルとイスを並べて営業中
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1603_2.jpg

↓延平北路の西側の商店街を北に進む
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1605_2.jpg

↓店先で夕食をする風景
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1606_2.jpg

↓メニューは何でもありそうな雰囲気だが,スナック系ではなく,しっかりした食事が中心
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1607_2.jpg

↓延平北路を挟んだ反対側(東側)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1608_2.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「宮原眼科」は眼科にあらず・後編~台中8
2019/11/09(Sat)
宮原眼科の2階から建物内部全体が見渡せる。細長い本棚は天井まで達し(下の部分だけは商品棚として使われているが,上の方は張りぼて),まるで「ハリー・ポッター」に出てくる魔法学校の内部のようだ。夢のある店内は,見てまわるだけで十分に楽しめ,今や台中でのマストプレイスとなった。こんな店が日本にできればいいのだが,誠品生活がようやく東京・日本橋に進出したことに騒いでいるくらいだから,10年以上先だろう。【2019/11/9(土) 午前 9:00】
   
↓ハリーポッターの世界を彷彿させる店内の装飾
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0127_4.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0139_4.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0138_4.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0135_4.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0142_4.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0140_4.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0141_4.jpg
外に出ると,北側に川が流れている。オプショナルツアーのバスはこの川沿いに停まっていることが多い。川を挟んださらに北側に,廃墟となったビルが建っている。駅前のほぼ一等地にいつまで建っているのだろうか。2016年に初めて見たが,2019年でも同じ状態だった。いつ取り壊されるか興味津々である。
   

↓ツアーバスの待ち合わせ場所になる宮原眼科北側の遊歩道
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0100_4.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0150_4.jpg

↓遊歩道から川を挟んでさらに北にある朽ち果てたビル(2016年撮影)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0107_4.jpg

↓3年経っても同じ状態(2019年撮影)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0072_4.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
陶器の街「鶯歌」に行こう4~重慶街を歩く~新北39
2019/10/22(Tue)
「鶯歌光點美學館」を見て北側に出ると,重慶街だ。尖山埔路の陶器店より広く,入りやすい店が多いからか,人出もはるかに多い。屋台も出ているし,飲食店も幾つかあるので,観光で来たなら,尖山埔路よりは便利だ。重慶街を老街入口(駅に近い方)に向かって東進する。週末ということもあるが,観光客だけでなく,地元の人も多く,路上が賑やかだ。駅から少し距離があり,バスもないのにどうやってここまで来ているのか,と思うのだが,けっして歩けない距離ではない。ただし,真夏の炎天下を15分以上歩くのはとても辛い。以前は老街にタクシーが入ってこられたが,今は入口までで,中に入ることはできない。客待ちしているタクシーもほとんどないので,駅方面から来たタクシーが客を降ろした際に,乗り込むしかないだろう。【2019/10/22(火) 午前 8:17】
   
↓鶯歌の老街歩きも後半
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320780.jpg

↓重慶街に出た
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320779.jpg

↓重慶街を東進する
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320778.jpg

↓広く,入りやすい店が多い重慶街
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320776.jpg

↓陶器店以外の店や屋台もある
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320775.jpg

↓この屋台を日中,それも夜市以外で見ることは少ない
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320773.jpg

↓さらに東進
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320771.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320770.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320768.jpg

↓ガイドブックによく出ている,台湾らしいデザインの茶器を扱う店
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320766.jpg

↓店先のオブジェ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320762.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「宮原眼科」は眼科にあらず・中編~台中7
2019/10/13(Sun)
「宮原眼科」の1階にある「日出宮原店」を楽しんだ後は,2階に行ってみた。直線の階段を上ると「醉月樓(ツイユエロウ)」という台湾料理の店がある。店内はアンティークな造りで,少し暗めだが落ち着ける。【2019/10/13(日) 午後 1:21】
   
↓1階の奥から2階に続く階段
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0094_2.jpg

↓店内はアンティーク調だ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0099_2.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0098_2.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0105_2.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0109_2.jpg

↓ランチョンマット
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0103_2.jpg

↓おしぼり(袋)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0102_2.jpg

↓ロゴは「宮原眼科」に統一
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0101_2.jpg
↓コースター
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0115_2.jpg

まだ午前11時前だが,外気はすでに30℃を超しているので,この店自慢の特大カキ氷を注文した。値段は1300円ほどだが,一人ではとても食べきれないほどの量がある。日本人とみてか,持ってきたカキ氷には日の丸が立てられていた。まわりにはマンゴー,中にアイスクリームや寒天などが入っていて,氷だけでも500gはありそうだ。氷が硬く,フォークでほぐしながら時間をかけて食べなければならない。食べている最中に頭が痛くなることが多々あり,全部食べようと無理をすると後に怖いことになることを付け加えておく。一方,壺型容器に盛られてきたフルーツには氷はなく,食べやすくかった。こちらにも日の丸が。
   

↓特大カキ氷
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0120_2.jpg

↓シャキシャキ感がいいが,とにかく冷たく,胃が凍りそう
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0124_2.jpg

↓フルーツ・ア・ラ・モード
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0113_2.jpg


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
陶器の街「鶯歌」に行こう3~鶯歌光點美學館~新北38
2019/09/28(Sat)
セブンイレブンを出て,来た道を戻り,北に伸びる陶瓷街に入ると,鶯歌には似つかわしい近代的な建物が見えてきた。2015年にオープンした「鶯歌光點美學館」というショッピングモールだ。土地柄,販売しているものは陶器を中心に,絵や茶,雑貨で,陶器はモダンなものが多い。建物は3階建てで,中央が,ガラス張りの天井まで吹き抜けになっていて,照明はなくても十分に明るい。中2階にカフェが入っていて,きれいなトイレもあるので,鶯歌では貴重な休憩スポットである。【2019/9/28(土) 午後 14:00】
   
↓近代的な「鶯歌光點美學館」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0257.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0278.jpg

↓1階は陶器やガラス製品の店
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0258_3.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0260_2.jpg

↓2階は絵などのギャラリー等
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0267_3.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0264_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0274_2.jpg

↓2階から1階を見る
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0269_2.jpg

↓3階建ての吹き抜け
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1320785.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | 台湾(中華民国) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ