FC2ブログ
釧路から旭川へ約6時間の移動6~道北37
2020/01/11(Sat)
空知郡南富良野町の幾寅にある南ふらの物産センターを5分で出発し,終点旭川を目指す。富良野まではまだ山間を通るので,小さな集落が時々ある程度だ。帯広から2時間40分かかって富良野に到着。「北の国から」の印象が強い街だが,当時よりは垢抜けた街になっている。ここからはほぼ北に進む。東に十勝岳や大雪山など北海道の屋根を見ながらの車窓となる。帯広から4時間10分(釧路からは6時間10分)かかってようやくJR旭川駅前に到着。旭川は人口35万,北海道第二の都市だが,冬に寒さは厳しい。郊外の江丹別では時々氷点下30℃近くを記録する。この日はまだ12月なので,雪も少なく,気温も東京の真冬の朝と同じくらいだった。【2020/1/11(土) 午前 9:00】
   
↓南ふらの物産センターを出発
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6567.jpg

↓富良野まではまだ山間を通る
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6575.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6609.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6610.jpg

↓13:11にJR富良野駅前に到着
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6625.jpg

↓北上し一路旭川を目指す
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6646.jpg

↓右(東)に十勝岳
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6659.jpg

↓上富良野町通過
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6666.jpg

↓JR富良野線の陸橋を渡る
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6674.jpg

↓旭川駅前の道路は滑りそう
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6705.jpg

↓14:40,予定より10分遅れて旭川駅前に到着
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6709.jpg

↓日中なのに人が歩いていない旭川駅前
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6726.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

スポンサーサイト



この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
釧路から旭川へ約6時間の移動5~道北36
2019/12/29(Sun)
狩勝峠を走り続ける十勝バスの車窓は,雪に覆われた山ばかりで飽きてくるが,峠を越え,午前11時を過ぎてようやく平地になってきた。峠を越えて初めての集落は,十勝を離れ,空知郡南富良野町の落合だ。久しぶりに住宅があり,なんとなくホッとする。さらに雪原を走ること10分ほどで南富良野町でいちばん大きな集落の幾寅に入ってきた。コンビニがあり,住宅も多い。そうこうしているうちに路線唯一のトイレ休憩地点の南ふらの物産センターに到着した。雪は薄っすらとしか積もっていないが,空気は冷たい。のんびりできるかと思ったが,たった5分の停車で出発することになった。ホントにトイレだけである。【2019/12/29(日) 午前 9:00】
 
↓景色は山ばかりの峠道
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6421_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6443.jpg

↓雪は少し深くなったような
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6457.jpg

↓南富良野町落合集落通過(11:04)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6485.jpg

↓遮る建物も木々もないため空が広い
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6529.jpg

↓実に久しぶりのコンビニだ(幾寅集落)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6542.jpg

↓幾寅集落は住居も多い
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6551.jpg

↓最初で最後のトイレ休憩地点の南ふらの物産センター(幾寅集落)に到着(11:17)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6554.jpg

↓帯広駅前から乗ってきた十勝バス
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6556.jpg

↓南ふらの物産センター
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6562.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6563.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月中旬の道北ドライブ3~道北35
2019/12/21(Sat)
日本最低気温を記録した幌加内(ほろかない)町母子里(もしり)を出発し,国道275号線を南下し,西進すると20分ほどで朱鞠内(しゅまりない)湖を眺められる展望台を通る。朱鞠内湖は,日本最大の面積を誇る人造湖(周囲40㎞,面積23.73km)である。その湖が高いところから眺望できるのはこの展望台だけのようだ。道立自然公園に指定はされているが,交通の便はそれほどよくはなく,町自体の地名が全国区ではないので,観光客の入りは少ない。5月中旬だというのに新緑もいまいちだが,6月にもなれば,新緑に映えこの展望台からの眺めも一変するだろう。【2019/12/21(土) 午前 9:00】
   
↓朱鞠内湖を望む展望台
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0056_5.jpg

↓湖の眺め
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0057_5.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0210_3.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0214_3.jpg

↓1台も通過する車のない寂しい場所だ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0225_4.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
釧路から旭川へ約6時間の移動4~道東12
2019/12/14(Sat)
旭川駅前行の都市間バス「ノースライナー号」は新得町を通過し,いよいよ石狩峠越えになる。路面は融けた雪で濡れているが,そのうちに圧雪となり,舗装面は見えなくなった。やがて右側に世界24か国約70ヶ所にリゾートを展開するクラブメッドのサホロ・リゾートの入口が見えてきた(10:46 )。クラブメッドは,日本にはこのほかに北海道・トマムと沖縄・石垣島の2か所しかない。この辺りからカーブが増え,狩勝峠が近くなってきた。山々は寒々とはしているが,見ているとすがすがしい気持ちにさせてくれる。だんだん高度が上がり,左側に十勝平野が一望できるようになってきた(10:53)。雪道は続くが,晴れているので走りやすい峠道だ。もうすぐ峠を越え,十勝から石狩(空知郡)に入る。【2019/12/14(土) 午前 8:59】
   
↓新得町を通過中
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6227.jpg

↓路面にまだ雪はない
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6237.jpg

↓外はすっかり雪景色
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6246.jpg

↓サホロ・リゾート入口が見えてきた
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6262.jpg

↓だんだん狩勝峠が近づいてきた
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6295.jpg

↓外を見ているとどこかすがすがしい
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6304.jpg

↓だいぶん上がってきた
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6325.jpg

↓カーブが続く
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6336.jpg

↓窓から十勝平野が一望できる
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6389.jpg

↓雪道だが晴れているので比較的走りやすい
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6409.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月中旬の道北ドライブ2~道北34
2019/11/09(Sat)
名寄市と幌加内町母子里(もしり)を結ぶ峠にある名母トンネル(全長1842m)を抜けると,あとは下り道路。両側の新緑が眩しい。峠を越える前から対向車とはもう15分以上もすれ違っていない。この道路を降りたところが幌加内町のいちばん北に位置する母子里地区。人口は30人ほどの集落のためか,人の歩く姿も車も見当たらない。母子里は,昭和53(1978)年に日本最低気温-41.2℃を記録した場所だ。暑さの記録は毎年のように塗り替えられているが,寒さの記録は今もこの記録が持続している。5月なので,そのような気温を体験することはないが,朝晩氷点下は珍しくない。この記録を記念した施設「母子里クリスタルパーク」に寄った。白樺林の中に立つ建物とモニュメント「クリスタルピークス」があるだけの場所だが,記念館の中では,「日本再寒地到着証明」を発行してもらえる。【2019/11/9(土) 午前 9:01】
   
↓名母トンネルを抜けると下り道
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0045_6.jpg

↓「母子里クリスタルパーク」
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0046_6.jpg

↓モニュメント「クリスタルピークス」
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0048_6.jpg

↓施設のまわりの白樺林にはまだ雪が残っている
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0049_6.jpg

↓「日本再寒地到着証明」
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1360004.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1360006.jpg

↓国道275号線を南下
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0051_4.jpg
他に見るべきものもないので車に戻り,ここからは国道275号線を一路南下することとする。集落を離れると,人家はなくなり,2車線の道路だけが延々と続き,車窓は枯れ木や熊笹だけの退屈な景色となる。次の目的地は北海道最大の人工湖,朱鞠内(しゅまりない)湖だ。
  

↓30分以上対向車なし
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0052_4.jpg

↓単調な景色が続く
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0053_6.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5月中旬の道北ドライブ1~道北33
2019/10/22(Tue)
北海道の観光シーズンはゴールデンウィーク後から始まる。5月中旬でも山にはまだ雪が残り,晴れても風は冷たいが,春らしくなり,天気も安定するのでドライブには向いている。道北・名寄の道立サンピラーパークを訪れたが,人気はなく,冬場に全国大会も開かれるカーリング場は,役目を終え,卓球台が置かれたただの体育館になっていた。木々の葉はまだ黄緑色で,地面の草の方がより緑色を濃くし始めている。平地から雪がなくなり,農作業がようやくできる季節が5月だ。名寄から一路西を目指し,隣町の幌加内町に向かう。北海道の感覚なので,隣町といっても山を越え,距離も数十キロになる。農家が点々とする道路沿いに人はいないが,時折野生動物のエゾシカやキタキツネに遭遇することはある。今回も,あぜ道を歩くエゾシカを見つけた。雪が融けて人里に降りてきたのだろうが,熊ではなくてホッとする。山の上の方に行くと,道端にはまだ融けきらない雪が残っている。フキノトウが生え,山菜取りには絶好の場所が多い。【2019/10/22(火) 午前 8:13】
   
↓木々の緑の色はまだ濃くない
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0008_4.jpg

↓道立サンピラーパークからの名寄の郊外
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0003_5.jpg

↓雪の間賑わったカーリング場は営業を終えている
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0023_5.jpg

↓西隣の幌加内町に向かう
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0024_4.jpg

↓野生のエゾシカ発見
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0025_45.jpg

↓さらに西へ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0026_41.jpg

↓上の方に行くと,遠くに今走ってきた道路が見える
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0032_4.jpg

↓道端には雪が残っている
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0043_4.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0041_4.jpg

↓道端のフキノトウ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0044_4.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本最大級のひまわり畑3~道央27
2019/08/31(Sat)
世界のひまわりを次々に見ていくと,ヨーロッパ,アメリカ,南米に交じり日本で品種改良されたものもある。ひまわり=黄色やオレンジ色という先入観があるが,それ以外の色も少なくない。しかし,広大なひまわり畑には,黄色やそれに近い色の方がまわりの緑とも調和し,見ごたえがありそうだ。【2019/8/31(土) 午後 1:37】

↓「レモンオーラ(アメリカ)」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0393_2.jpg

↓「テディベア(ドイツ)」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0403_2.jpg

↓「ムーンウォーカー(オランダ)」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0407_2.jpg

↓「太陽(日本)」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0411_2.jpg

↓「マホガニーベルベット(アメリカ)」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0414_2.jpg

↓「マティスのひまわり(アメリカ)」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0417_2.jpg

↓「プラドレッド(グアテマラ)」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0423_3.jpg

↓「モネのひまわり(日本)」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0427_2.jpg

↓「バタークリーム(アメリカ)」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0429_2.jpg

↓「一面のひまわり畑」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0441_2.jpg

ひまわり畑の端にダチョウが飼われていた。間近で見ることができるのだが,皆ひまわり畑に目を取られ,ダチョウを見に来る人はいない。

↓「ダチョウ」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0287_2.jpg


https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0282_2.jpg


https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0278_2.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本最大級のひまわり畑2~道央26
2019/08/19(Mon)
北竜町の「ひまわりの里」では,北竜町立北竜中学校の生徒が栽培している世界のひまわりを見ることもできる。普段は見ることのない多種多様なひまわりが見られるので,こちらにも注目だ。ひまわり=黄色というイメージが覆されるひまわりは目に斬新で,他ではなかなか拝めることはない。【2019/8/19(月) 午後 4:46】

↓「ひまわりの里」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/07/58550507/img_12
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0338_2.jpg

↓「プロカットオレンジ」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0360_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0362_2.jpg

↓「クラレット」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0372_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0374_2.jpg

↓「ソニア」
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0376_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0377_2.jpg

↓「フロリスタン」
httpshttps://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0382_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC_0384_3.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本最大級のひまわり畑1~道央25
2019/07/30(Tue)
北海道のほぼ中央部に位置する北竜町は,以前からひまわり栽培で名前は全国に知れていた。咲いている時期に行く機会がなかったが,ようやく行く機会に恵まれた。町のはずれにある「ひまわりの里」は150万本が咲くという,日本最大級のひまわり畑である。遮るものがないので空が広く,その下でひまわりが咲き誇っている。展望台の登ると,180度にわたってひまわり畑が見られる。ひたすら写真を撮ったが,こんな撮りがいのある景色はあまりない。【2019/7/30(火) 午後 5:18】
   
↓北竜町の街灯はひまわりをあしらっている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_0


↓「ひまわりの里」に到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_1


↓トラクターによる遊覧車
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_2


↓ひまわり迷路もあるらしい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_3


↓ひまわり展望台
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_4


↓ひまわり眺望
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_6


↓パノラマ撮影(クリックで拡大)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_13


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/78/58550478/img_14


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif


この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
釧路から旭川へ約6時間の移動3~道東11
2019/07/06(Sat)
2018年11月30日午前10時30分に帯広駅前を出発した旭川駅前行の都市間バス「ノースライナー号」は国道には入らず,帯広市内を西へ。西隣の芽室町の手前で国道38号線へ入り,富良野までは国道38号線を進む。出発して30分ほど経つと,十勝平野の畑作地帯の端を走るが,冬では作物は見当たらない。帯広市内はまったく雪はなかったが,清水町に入ってから,畑作地に薄っすらと雪が積もり,遠くの山々にも雪が見える。ほぼ快晴で,風はないが,外気は氷点下だ。帯広を出て53分で家並みが見えてきた。新得町だ。旭川まではまだ3時間余り。車内はぬくぬくと温かく,車内の客はほとんど眠っている。【2019/7/6(土) 午後 8:12】
   
↓帯広競馬場の厩舎
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/25/58543325/img_0


↓「びっくりドンキー」柏林台店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/25/58543325/img_1


↓テイクアウトの弁当に豚丼があるのはさすが発祥地
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/25/58543325/img_2


↓エディオン系の家電ショップ「100満ボルト」帯広西店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/25/58543325/img_3


↓出発後34分の車内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/25/58543325/img_4


↓十勝平野の端を行く(10:08)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/25/58543325/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/25/58543325/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/25/58543325/img_7


↓10:19出発後初めての雪が見えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/25/58543325/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/25/58543325/img_9


↓新得町に入ってきた(10:23)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/25/58543325/img_10


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif


この記事のURL | 北海道編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ