FC2ブログ
クイーンズ・アーケードはこじんまりしたショッピングセンター~オークランド9
2020/02/15(Sat)
港に近い,クイーン・ストリート(Queen St.)とカスタムズ・ストリート(Customs St.)に挟まれた場所に,クイーンズ・アーケード(Queens Arcade)はある(34 Queen Street, Auckland CBD, Auckland)。オークランド市内の中心部には大きなショッピングセンターがほとんどなく,こじんまりしたアーケード型のショッピングセンターが多い。その中でも最も北に位置するクイーンズ・アーケードはL字型の全長100mほどのアーケードだ。2階建てで,通りの両側に店舗が並び,屋根にはガラスが入っていて,日が差せば自然光でも十分明るい。中央にはイスやテーブルが配置され,休むこともできる。小規模店店舗ばかりながら,ウィンドウショッピングには適した店が多く,港見物の後にちょっと寄ってみるのも面白い。クイーン・ストリート側の外はブランドショップが並んでいるので,アーケード内とのギャップはある。年末年始だからなのか,客は少なく閑静だった。【2020/2/15(土) 午前 8:00】
 
↓クイーン・ストリートに面したクイーンズ・アーケードの入口
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3527_1.jpg

↓通りは狭い
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3530.jpg

↓クイーン・ストリート側にエスカレーターがある
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6364.jpg

↓小さな店が40~50軒ほど並ぶ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6370.jpg

↓カスタムズ・ストリート側にあるイスやテーブル
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6365.jpg

↓2階
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3533_1.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3532.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3535.jpg

↓生地の店
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6369.jpg

↓キウイや羊などニュージーランドらしい柄が並ぶ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6368.jpg

↓CD・DVDショップの店先
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3536.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3537.jpg


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

スポンサーサイト



この記事のURL | ニュージーランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
市庁舎近くで中華ランチ~オークランド8
2019/11/16(Sat)
オークランドでは,港に近い都心の高層アパートメント(1LDK)に宿泊し,時々メイド・イン・ニュージーランドの肉,乳製品,野菜,フルーツで自炊を楽しんだ。クイーン・ストリートの南側,上り坂になってくると市庁舎がある。市庁舎と道を挟んだ反対側に飲食店が並んでいたので,ランチを食べようと思い,適当な店を探したが,テイク・アウェイが多く,裏側にまわってようやく店内で食べられる店が見つかった。オークランドに着いて初めての外食だ。中国系のエアラインで来たが,ビジネスクラスだったからか,機内食で中華料理が出ることはなく,日本を出国してから初めての中華料理だ。ダックのバーベキューがメインの店だが,酢豚なども旨く,値段もニユージーランドにしてはわりあいリーズナブルかもしれない。【2019/11/16(土) 午前 9:00】
   
↓時計台が目印のオークランド市庁舎
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3241.jpg

↓クイーン・ストリートに面する方はテイク・アウェイ店ばかり
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3253.jpg

↓裏側にはイートインの店が並ぶ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3251.jpg

↓ダックのバーベキューがメインの店だが,基本は中華料理
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3250.jpg

↓セットメニューは楽
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3243.jpg

↓店内はアジア系や白人など国際色豊か
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3245.jpg

↓コンビ(セット)メニュー
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3246.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3247.jpg

↓クイーン・ストリートに戻ると大きなバス,これがニュージーランド標準の路線バスの大きさ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3254.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
この記事のURL | ニュージーランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初「貢茶」はニュージーランド~オークランド7
2019/10/12(Sat)
台湾茶チェーン「貢茶(ゴンチャ)」は,最近の日本のタビオカミルクティーブームに乗って,東京を中心に出店が相次いでいるが(2018年末で世界中に1400店舗),タビオカ茶の好き嫌いにかかわらず,日本では購入したいと思ったことはない。いつでも行列ができているからだ。もともと並んで待つという行為は嫌いなので,並ぶのならお断りをする。家の最寄りの私鉄駅に隣接したビルに入っている「貢茶」もいつでも混んでいる。【2019/10/12(土) 午後 4:28】
   
↓某私鉄の最寄り駅(神奈川県)にある「貢茶」はいつでも並んでいる
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1340212.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1340215.jpg

ところ変わってオークランド。人通りの多いクイーンストリートを歩いていたら,歩道から少し入ったところに,ひっそりと「貢茶」があった。店舗もこじんまりしていて,イスも10脚くらいしかない小さな店だが,客は数人ほどいた。しかし,日本と違い,並んでもせいぜい一人。アジア系の人がわりと多いニュージーランドでも,タピオカ系のお茶はブームにはなっていない。日本だけが異常なだけだ。値段は日本より物価の高いニュージーランドでも日本より安いので,割安感がある(物価の比較的安い日本の「貢茶」は世界一高い)。氷の量,砂糖の量はチョイスできる。テイクアウェイ(宗主国がイギリスなのでテイクアウトではない)をお願いして,外のベンチで飲むことにした。メインストリートのクイーンストリートには至る所にベンチがあり,人に優しい街である。オークランドの「貢茶」はクイーンストリートの東側に並行する裏通りにも1店舗あった。
  
↓人通りの多いクイーンストリート
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6623.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6655.jpg

↓ビルの1階にあるが目立たない「貢茶」
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6453.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6440.jpg

↓値段はそこそこ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6434_2.jpg

↓テイクアウェイしたミルクティー
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6636.jpg

↓ノーアイス,ノーシュガー
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6633.jpg

↓上から
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6632.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
この記事のURL | ニュージーランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クイーンストリートはメインストリート~オークランド6
2019/08/31(Sat)
オークランドの目抜き通りと言えば,港を起点としほぼ南北に走るクイーンストリートだ。通り沿いには物販店が多く,北部はブランドショップ,中南部はスーパーマーケットや百貨店・アパレル・雑貨店などが軒を連ねる。さらに土産屋やレストラン,銀行も多く,観光客が最も多い通りになっている。4車線の道路が走り,歩道も広く快適だが,南に行くにつれて上りになっていく。とくに南側の市役所辺りからは起伏がきつくなる。港町の宿命だが,そのわりにはオークランドは坂らしい坂は少なく,平坦な道路が多いので,街歩きには適していると言える。

年末のオークランドは,最高気温25~26℃くらいの過ごしやすい真夏だ。クリスマスツリーやイルミネーションがたくさん飾られていると思いきや,そうでもなく,日本のクリスマスシーズンとは全く異なる雰囲気である。街並は,石造りのしっかりした建物が多く,旧宗主国イギリスに似ていると思える。車はもちろん左側通行,通りの名前も,イギリスの影響だろう。オークランド歩きには基本となる通りだ。
【2019/8/31(土) 午後 17:37】
   
↓12月下旬のクイーンストリート
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3920.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3933.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3941.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_3945.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_4182_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_4215.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_4211.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_4212.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_4220_1.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | ニュージーランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「DAISO JAPAN」はだいぶんお高い~オークランド5
2019/07/30(Tue)
海外に進出している百均の「ダイソー(DAISO JAPAN)」がオークランドの目抜き通り,クイーン・ストリートにあった。立地はよく,人の出入りは多いが,店舗内は棚が背丈以上あり,通路も狭く,見てまわるには窮屈だ。それでも,すれ違いに困るような混雑はなく,適度に混んでいた。品数は日本の店舗よりかなり少ない。お国柄を反映しているのか,ニュージーランドで売れる品物に絞っている(食料品はなし)。ニュージーランドの物価は物によっては日本より高く,農産物などの自国製品はかなり安い。ダイソーの製品は中国で作られ,ニュージーランドに運ばれる。そのためか値段がすこぶる高い。店の看板にも示されているように,1個3.5NZドル,3個で10NZドルと日本の2倍以上する。円安のご時世なので,地元にとっては,日本の百均くらいの感覚でしかないかもしれないが,108円(税込)が浸透している日本人が行くととんでもない価格設定だと思う。ニュージーランドに住む日本人は,DAISOでは買い物をしないということだった。【2019/7/30(火) 午前 7:29】
   
↓クイーン・ストリートに面して位置する「DAISO JAPAN」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/83/58550383/img_0


↓人の出入りは少なくない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/83/58550383/img_1


↓裏側のフードコート側から見た「DAISO JAPAN」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/83/58550383/img_2


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif


この記事のURL | ニュージーランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アオテア・スクエアのクリスマスツリー~オークランド4
2019/01/05(Sat)
アオテア・スクエアは,市内中心部にある広場だ。さして広くはない広場だが,南側の芝生のある場所には,仮設ステージが設けられイベントが開催できるようになっている。まわりには,アオテア・センター(ホール・シアター)やシビック・センター(映画館や飲食店)などの施設があり,クリスマスシーズンの夏真っ盛りのころは,広場で寛いだりする人の姿が見られる場所だ。日中の最高気温は25℃くらいで,しかもカラッとしているが,直射日光下では日射しが強く,暑い。12月~1月上旬には中央に大きなクリスマスツリーが飾られ,真夏の暑いクリスマスが実体験できる。【2019/1/5(土) 午後 8:22】

↓クリスマスツリーが飾られたアオテア・スクエア(12月29日)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/32/58418032/img_0


↓広場にある「マオリの門」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/32/58418032/img_1


↓西側にあるアオテア・センター
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/32/58418032/img_2


↓北側にあるシビック・センター
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/32/58418032/img_3


↓南側にある芝生広場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/32/58418032/img_4


↓木陰で寛ぐ人
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/32/58418032/img_5


↓貨車を利用したバー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/32/58418032/img_6


↓真夏のクリスマスなので皆半袖
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/32/58418032/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/32/58418032/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/32/58418032/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ニュージーランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オークランドから新年のご挨拶~オークランド3
2018/12/31(Mon)
夜は涼しくなるものの,日差しが強い真夏のオークランドで新年を迎えた。日本よりは4時間早いので,昨年は4時間損したが,日本に帰れば今年は4時間長い。それがどうしたということになるが,ブログ14年目,今年も頑張るゾ。【2018/12/31(月) 午後 8:00(ニュージーランド時間2019年1月1日午前 0:00)】

↓日本より4時間早く新年のご挨拶
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/13/58413313/img_0


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ニュージーランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大晦日夕方のクイーンストリート~オークランド2
2018/12/31(Mon)
オークランド4日目,日本より4時間早く大晦日を迎えた。12月31日のオークランドの日の入り時刻は20:39(日本時間16:39)。20時ごろはまだ明るい。オークランドの目抜き通りであるクイーンストリートは,人も車も昨日よりは少なくなり,その一方でレストランなど飲食店は早くから混んできた。年越しにはまだ4時間もあるので,飲食しながら4時間以上も過ごすのか,年越しはホテル内や自宅なのかはわからない。我が家の夕食は宿泊しているアパートメントでニュージーランド産ラムチョップを焼いて,ニュージーランド産ワインで乾杯だった。3年続けて年越しは海外なので,年越しそばには縁がない。明日以降もおせち料理には縁がなく,肉中心の食生活が続くだろう。【2018/12/31(月) 午後 4:48】

↓オークランドのクイーンストリート(12月31日20時)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/36/58413136/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/36/58413136/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/36/58413136/img_2


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ニュージーランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマスシーズンは真夏~オークランド1
2018/12/30(Sun)
南半球は日本と季節が逆だ。日本を含め北半球の多くの国が冬にクリスマスを迎えるのに,南半球では真夏にクリスマスを迎える。ニュージーランド最大都市のオークランドでも,街のデコレーションはクリスマスなのに,歩行者は皆半袖、なかには半ズボンで闊歩している。気温は25℃を超えるが,湿度は低く,爽やかな暑さのクリスマスシーズンだ。日本人からしたら,真夏のクリスマスに違和感はあるが,個人的には寒いシーズンよりは,屋外でビールを飲みながらのクリスマスの方が好ましい。もちろんメインディッシュは,ニュージーランドビーフのステーキ,ドリンクは地ワインだ。【2018/12/30(日) 午後 3:06】

↓オークランド市内店舗のデコレーション(12月29日)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1706819/90/58412090/img_0


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ニュージーランド | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |