FC2ブログ
ムール貝の白ワイン蒸し~ブリュッセル11
2019/07/27(Sat)
この日は朝早くからブリュッセル空港に行き,2日前に迷子になった荷物を探していたことから始まり,さらに「世界三大がっかり」にがっかりしてお腹がすいた。そういえば朝食を食べていなかった。そんな訳で小便小僧と「グラン・プラス」を結ぶ道沿いに,感じの良いブラッスリーを見つけて入った(「BRASSERIE DE LA VILLE〔ブラッセリー・デ・ラ・ヴィル〕」)。間口の狭い店だが(奥にも席があるので,35席くらい),店内はオシャレで,とくにオーナーが壁の絵(ポップアート)に凝っているようだ。ブリュッセルはフランス語圏なので,この店もフランス語と英語が通じる。パンはもちろんフランスパンだ。ベルギーに来たらこの二品と考えていた,「ムール貝の白ワイン蒸し」と「ワーテルゾーイ」を注文した。ムール貝は鍋いっぱいに盛られてきて,60くらいは入っていただろう(これで20ユーロ,2019年現在24ユーロ)。「ワーテルゾーイ」はクリームシチューだが,具だくさんで,写真ではわからないが浅皿ではなく深皿である。海外の料理はやはり量が多い。シェアして食べるのがベターだ。壁には漫画家エルジェの「タンタン」の絵が飾られていた。ブリュッセルは街中タンタンである。味も接客もよく,心地のよいレストランである。【2019/7/27(土) 午後 3:24】
   
↓ブリュッセルの街角
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_0


↓「BRASSERIE DE LA VILLE」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_1


↓奥にも座席があり,細長い造り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_2


↓壁にはタンタンの絵やポップアート
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_4


↓フランス語圏ゆえフランスパン
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_5


↓「ムール貝の白ワイン蒸し」は鍋いっぱい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_6


↓深皿の「ワーテルゾーイ」も量が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58549665/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
スポンサーサイト



この記事のURL | ベルギー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タンタンがいる街~ブリュッセル10
2019/05/18(Sat)
数日前,『東京ウォーカー Classic 1990’s』を見ていたら,20年前の1999年,渋谷に「タンタン・ショップ」がオープンしたという記事が出ていた。「タンタン」はベルギーの漫画家エルジェの漫画の主人公「タンタンの冒険」より)で,ストーリーは知らなくても,見たことのある人も多い。そのタンタンの壁画アートがブリュッセルの街のあちこちで見られる。グラン・プラス周辺が多いので,グラン・プラス見学と併せて,タンタン・アートを探すのも,ブリュッセル歩きではマストかも。【2019/5/18(土) 午後 2:10】
   
↓ブリュッセル市内で見られるタンタン・アート
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/34/58519834/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/34/58519834/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/34/58519834/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/34/58519834/img_3


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベルギー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「世界三大がっかり」を見に行く・後編~ブリュッセル9
2019/04/27(Sat)
人だかりがあったので,まさにここだと思って,真正面に行くと,確かに「世界三大がっかり」の一つがあった。見学者は思い思いに写真を撮ったり,目を凝らして見たりしている。交差点の角の凹んだ場所に,その像「小便小僧」はあった。なぜ「がっかり」か?!カメラの望遠レンズで撮る分には,小僧といいながらも,画面いっぱいに小便をする姿が撮れるのだが,カメラもなく,見学者の肉眼の目線で見ると,実に小さいのだ。コペンハーゲンの「人魚姫」もそうらしいが,見学者が実物を見る前に,ガイドブックなどで見る写真は,多くは等身大で,比較する物が同時に写っていることはないので,誰もが「大きい」ものだという先入観を持ってしまうらしい。だから実物を見て真っ先に「小さい」とつぶやいてしまうのは仕方ない。「世界三大がっかり」はシンガポールのマーライオンも併せて,やはり3つとも「小さい」のががっかりの原因だった。【2019/4/27(土)午後7:54】
   
↓王室御用達チョコレート「ノイハウス」の隣に人だかり
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/74/58506074/img_0


↓世界三大がっかりのベルギー代表の「小便小僧」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/74/58506074/img_1


↓中望遠でもこれだけ小さくなる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/74/58506074/img_2


↓肉眼の目線では小さくなる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/74/58506074/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/74/58506074/img_4


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベルギー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「世界三大がっかり」を見に行く・前編~ブリュッセル8
2019/03/29(Fri)
「世界三大がっかり」のうち,シンガポールの「マーライオン」,コペンハーゲンの「人魚姫像」については,都市としてはどちらも訪れているが,巷で「がっかり」と言われていたことと,時間もなかったので実物を見たことがない。ついにブリュッセルで初めて世界三大がっかりの一つを見ることになった。グランプラスからは数分歩くが,来たついでに世界三大がっかりの一つぐらいは見ておかなくてはという思いが先に立った。グランプラスからは裏通りに入る。裏通りといってもグランプラスよりは空いている飲食店,とくにカフェが多い。フランスの影響を受けているので,青空カフェがとくに多い。街並みはオシャレで美しい。日本とは比較にならないほど街のデザインが研ぎ澄まされている。電柱がなく,石畳というのも点数が高い。無電柱化率は,パリ,ロンドン,香港は100%,台北95%,シンガポール93%と,ヨーロッパだけでなく,アジア諸都市も高いが,東京23区は8%,大阪は6%と,どこの後進国かと思うほど遅れている。写真を撮るうえでも電柱は邪魔この上ない。よって東京で写真を撮らないのは鉄則だ。人通りの多い通りに出て,目的地までもうすぐだ。チョコレートのマリーを発見。ベルギーではゴディバよりはるかに格上の存在だ。目的の「がっかり」のある十字路まであと50mほど。左にこれまたマリーと並ぶチョコレートの老舗ノイハウスがあり,その横に「がっかり」はある。「がっかり」は後編で。【2019/3/29(金)午後8:22】
   
↓グランプラスから「がっかり」に向かう裏道
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58486965/img_0


↓フランス文化の影響を受けカフェが多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58486965/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58486965/img_2


↓ブラッセリーのメニューボード
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58486965/img_3


↓道標がオシャレ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58486965/img_4


↓賑やかな通りに出てきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58486965/img_5


↓土産屋が並ぶ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58486965/img_6


↓ランチョンマット?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58486965/img_7


↓ベルギー王室御用達,チョコレートの老舗マリー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58486965/img_8


↓その先の十字路,ノイハウスの横が目的地だ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/65/58486965/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベルギー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小さな広場「グラン・プラス」・後編~ブリュッセル7
2019/02/15(Fri)
グランプラスに面した建物の多くは物販や飲食の店舗だが,塔の高さが一際目立つ建物がある。15世紀に建てられた市庁舎だ。ヨーロッパの場合,市庁舎は一等地の広場にあるのが普通だ。それも中世建築が多く,建物自体が観光名所の一つになっている。市庁舎内にはブリュッセル市の観光案内所があり,ガイドツアーも実施されているらしい。相変わらずベルギーの特産品,チョコレートの店が多い。ベルギーの観光地はどこもチョコレートの店が多いのは言うまでもない。種類が多いといえば,ビールの種類も多い。900種類はあると言われ,近年は日本に輸入されてくるものは缶も瓶もあるが,ベルギー国内では圧倒的に瓶が多い。飲食店ではもちろん瓶で提供される。【2019/2/15(金)午後10:02】

↓広場に建つ市庁舎
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_5


↓広場のカフェは朝でも賑わっている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_6


↓広場の絵を描く人
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_7


↓北側の建物群
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_8


↓南側の建物群
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_9


↓南側の建物群~市庁舎~西側の建物群
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/36/58454836/img_10


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベルギー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小さな広場「グラン・プラス」・前編~ブリュッセル6
2019/02/09(Sat)
「グラン・プラス」は,中世の建物に囲まれた広場だ。周りを囲む建物群とともに,1998年に世界文化遺産に登録された。ヴィクトル・ユーゴーが「世界一美しい広場」と称賛した広場だが,大きさは約70m×約110mの長方形でしかないので,観光客が入ってくるとたいへん窮屈に感じられる。中央広場は夏の間,フラワーカーペットと称して花で埋め尽くされる。訪れた年の翌年が日本にちなんだフラワーカーペットらしい。菊でも飾ったのだろうか。見てはいないので知る由もないが。平時は広場には,周りの店舗のオープンテラスが張り出し,観光客がとくに多い。北側に「王の家」と呼ばれる市立博物館があるが,一度も王は住んだことがないという。この「王の家」沿いにはレストラン,チョコレートショップ(王室御用達ショップも)が多い。振り向くと,今来た方角(西)の建物が見えたが,目を凝らしてよく見ると絵だ。壁面工事中で,建物の壁面と全く同じ絵を垂れ幕に書いてぶら下げてある。無地の垂れ幕では景観がぶち壊しになるのでその配慮だ。【2019/2/9(土)午後7:08】

↓世界遺産「グラン・プラス」に着いた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/72/58449572/img_0


↓広場の花壇にはアジサイのような花
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/72/58449572/img_1


↓広場内のカフェ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/72/58449572/img_2


↓市立博物館(「王の家」)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/72/58449572/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/72/58449572/img_4


↓北側から南側に移動する
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/72/58449572/img_5


↓ベルギー王室ご用達のチョコレートショップが並ぶ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/72/58449572/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/72/58449572/img_7


↓壁面工事中の西側の建物
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/72/58449572/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベルギー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴルス駅からグラン・プラスまで・後編~ブリュッセル5
2019/01/05(Sat)
グラン・プラスに続く道路ということから土産屋が目立つ。どの店でもお決まりの品揃え(絵葉書,マグカップ,キャップ等)だが,ベルギーゆえチョコレートショップも目立つ。ベルギー王室御用達のチョコレートショップはやはり「買い」だ。グラン・プラス周辺には数も多く,日本でもお馴染みというかどこにでもある「ゴディバ」(20年前日本で「ゴディバ」は銀座ぐらいにしかなかったが,今では東京郊外の最寄り駅にさえ出店している)を始め,新宿の小田急百貨店始め全国に20店舗ほど出店している「ヴィタメール」も日本では幾分浸透してきたが,王室御用達でも格付けはあるようで,歴史のある方が格付けは高いような気がする(2018年現在王室御用達チョコレートは8社)。としたら,マリーやノイハウス(どちらも日本未出店)の方がゴディバやヴィタメールより格は上のようだ。グラン・プラスに続く道沿いには王室御用達のチョコレートショップはほとんどないので,グラン・プラスに着くまでは地元チョコレートショップを覗くに留めるか,日本では絶対手に入らないチョコレートを買うかの選択を迫られる。この日は天気も良く,こんな日はブリュッセル郊外に出るのも良いのだが,訳あってブリュッセルに滞在せざるを得ない。【2019/1/5(土) 午後 2:47】

↓グラン・プラスへ続く道
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/42/58417742/img_0


↓カフェがオープン
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/42/58417742/img_1


↓途中にある聖ニコラス教会
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/42/58417742/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/42/58417742/img_3


↓土産屋と飲食店がちらほら
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/42/58417742/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/42/58417742/img_5


↓王室御用達ではないチョコレートショップ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/42/58417742/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/42/58417742/img_7


↓グラン・プラスはもうすぐだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/42/58417742/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/42/58417742/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベルギー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴルス駅からグラン・プラスまで・前編~ブリュッセル4
2018/12/22(Sat)
地下鉄ヴルス(Bourse)駅を出るとすぐ前(東側)に建つ大きな建物はブリュッセル証券取引所だ。施設自体は観光には関係はないが,街巡りの目印にはなる。階段や建物の前には旅行者らしき人々が,地図を見ながらこれから廻る場所を確認している。階段の脇には,臨時のツーリスト・インフォメーション「i」があり,旅行者らしき人が係員に話しかけている。ここがブリュッセル歩きの基点ともいえる場所だろう。証券取引所前のアンスパック通りは歩行者天国になっていて,地元の人が散歩をしたり,ベンチで寛いでいる。東京都心では超過密でこんなのんびりした光景は見られない。案内板に「グラン・プラス(Grannd Place)」の方向が指示されていた。とにかく世界遺産のグラン・プラスに向かう。【2018/12/22(土) 午後 7:54】

↓ブリュッセル証券取引所
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/56/58405456/img_0


↓ブリュッセル証券取引所前は街巡りの基点
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/56/58405456/img_1


↓階段脇にあるツーリスト・インフォメーション「i」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/56/58405456/img_2


↓証券取引所前のアンスパック通りは歩行者天国
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/56/58405456/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/56/58405456/img_4


↓「ブリュッセルマリオットホテル・グランプラス」が見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/56/58405456/img_5


↓証券取引所前から南西方向を見る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/56/58405456/img_6


↓案内板はシンプル・正確で,当然「グラン・プラス」も書かれている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/56/58405456/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベルギー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プレメトロに乗る~ブリュッセル3
2018/10/26(Fri)
ブリュッセルでの移動には地下鉄が便利でわかりやすい。ホテルがブリュッセル北駅に近かったので,歩いていけないことはないのだが,地下鉄を1駅だけ利用した(プレメトロ3・4号線)。ロジェ(Rogier)駅の地下入口から階段を下りていくと,切符の自動販売機が2台置かれている。その機械は2台とも1ユーロと2ユーロのコインしか使えない。紙幣しか持ちあわせてなく,近くに両替機も見当たらない。地下通路先の改札方向を見ると自動改札で駅員の姿もない。さあどうしようと思って自販機を見るとクレジットカードが使えるではないか!Visaカードを入れてPASSWORDを打ち込んだら,いとも簡単に切符が出てきた。2ユーロ(当時270円ほど)の切符1枚でもクレカで買えるのはとても便利だ。外国人が日本に来て,自販機で切符を買う時に一番困るのが,クレジットカードを使える機械がほとんどないことだ。海外からの観光客が急速に増えても,外国人にとっては日本の社会システムは劣っていて,使い勝手が悪いことは歴然としている。改善も遅々と進まずで,観光立国など幻なのだが。【2018/10/26(金) 午後 7:28】

↓ロジェ(Rogier)駅周辺
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/58/58358158/img_0


↓地下通路にある切符の自動販売機
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/58/58358158/img_1


↓クレジットカードが使えるのは有難い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/58/58358158/img_2


↓完全自動改札で駅員もいない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/58/58358158/img_3


改札を入ったホームはクロスする地下鉄2・6号線だ。プレメトロ3・4号線に乗るには先にあるホームに進まなければならない。やっとのことでプレメトロ3・4号線ホームにたどり着き電車を待った。「地下を走るトラム」と言う意味を持つプレメトロなので,車幅は狭く,路面電車そっくりだ。乗車後3分ほどで1駅目のヴルス(Bourse)駅に着いた。出る改札はドアも付いたものものしいものだが,自転車もOKだし,2人で一度に入ってもよい,という優れもので,先進国家らしい。地上に出ると人通りが多く繁華街にやって来た感じだ。それもそのはず,すでに午前11時になっている。朝早くから空港で紛失バッゲージを探していたので,街に出るのが遅くなってしまっていたのだ。

↓入ってすぐは地下鉄2・6号線ホーム
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/58/58358158/img_4


↓クロスするプレメトロまでしばし歩く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/58/58358158/img_5


↓ようやくプレメトロ3・4号線のホームに着く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/58/58358158/img_6


↓プレメトロは外も中も路面電車そのものだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/58/58358158/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/58/58358158/img_8


↓ヴルス(Bourse)駅に到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/58/58358158/img_9


↓出る改札はドア付きでものものしいが,自転車も通れる優れもの
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/58/58358158/img_10


↓地上に出ると昼が近いので人通りが増えている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/58/58358158/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベルギー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「City2」は巨大ショッピングモール~ブリュッセル2
2018/06/09(Sat)
賑やかな「ヌーヴ通り」の北の端,地下鉄ロジェ駅前に「City2」というショッピングモールがある。南北に170m,東西に120mほどの大きさだが,スーパーの「カルフール」やブランドショップ(H&M・ZARAなどの衣料品から,ベルギー王室御用達「ノイハウス」のチョコレートショップまで),フードコートなど90店舗ほどが入っていて,屋内は明るく開放的で,若者の姿が多い。営業時間は定休の日曜を除く月~土の10時から19時まで(金曜のみ19時30分)となっていて,日本のデパートより閉まるのが早い。泊まっていたホテルから近かったので,何度か買い物に行ったが,「カルフール」が便利で安価。【2018/6/9(土) 午後 4:32】

↓ショッピングモール「City2」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/70/58245070/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/70/58245070/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/70/58245070/img_1


↓ゆったりしたモール内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/70/58245070/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/70/58245070/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/70/58245070/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1704395/70/58245070/img_5


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベルギー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ