FC2ブログ
ウブド西部10kmウォーキング14<一本道をひたすら北上>~バリ島111
2020/03/14(Sat)
カティクランタン(Katiklantang)集落のメインストリートに出たが,品数を絞った食料品店や,携帯電話用SIM販売店など数えるほどの店しかない。これほどの田舎でもSIMを販売する店があるほどだから,携帯電話の普及率は極めて高いことがわかる。北上する2車線の道路沿いには住宅や農地が混在した風景が続く。時々ヴィラやロスメン(民宿)があるが,この辺りはウブド集落からはすでに4kmほど離れており,バスやタクシーなどが走るはずもなく利便性は悪い。このような場所に宿泊するのは圧倒的に欧米の白人である。それも長期で,とくに何もせずのんびり過ごすというのが基本だ。アジア系の人間とは旅の質が全く異なるのである。道路は南北を結ぶ一本道で,路肩がほとんどなく歩きにくいが,車の往来はめったになく,バイクが時々走っていくだけなので,それほどの危険はない。周辺は水田や畑をたまに見かけるが,盛んというわけではなく,ここに住んでいる人たちの多くが,生計を何で立てているか不明である。【2020/3/14(土) 午前 8:00】
   
↓食料品店なのかワルンなのか?
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9508.jpg

↓どこでも寺院,3分に1度は寺院が目に入る
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9513.jpg

↓犬が店番の携帯電話用SIM販売店
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9518.jpg

↓一本道を北上する
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9514.jpg

↓こんなところに洋菓子店?
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9522.jpg

↓3分経ったのでまた寺院
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9525.jpg

↓集落を出て家がまばらになってきた
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9526.jpg

↓集落を出ても沿道に家は途切れない
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9528.jpg

↓路肩がほとんどない2車線道路
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9532.jpg

↓時々垢抜けた住宅も目にする
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9534.jpg

↓長閑な風景が続く
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9537.jpg

↓交通は不便だが宿泊施設はけっして少なくない
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9540.jpg

↓この道路で初めてのカーブに遭遇
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9543.jpg

↓かろうじて田んぼはある
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9544.jpg

↓ウブド西部10kmウォーキング14<一本道をひたすら北上>の経路
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/20200211095133ba5.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

スポンサーサイト



この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド西部10kmウォーキング13<集落ウォーキングには難敵が>~バリ島110
2020/01/04(Sat)
カティクランタン(Katiklantang)という集落に入りしらばく北進することを決め,歩き出した。古びた自転車が停めてあり現役らしい。その先にはウブドウォーキング最大の難敵が3頭もいた。おとなしいのならいいのだが,黒い犬が盛んに吠えまくる。ゆっくりと道路端を歩き,何事もなかったが,いつも冷や冷やものだ。こんな郊外の集落にもロスメン(民宿)はあるようだ。西洋人には好まれそうな場所と静けさだ。ウブド中心からすでに4km近く歩いているが,東西を結ぶ道がほとんどないために,迂回しているだけで,この辺りはモンキーフォレストから直線で1kmも離れていないのだ。静かな佇まいの中にも人影はそれなりにあり,子どもも見かける。自動車は通らないが,人々の足のバイクは時々通る。こういう雰囲気が好きな人には長期滞在もいいかもしれない。途中から表通りに出るため西に折れた。また犬がいたが今度はおとなしく,人懐っこい目をしている。こういう犬は安心だ。数分でわりあい賑やかそうな表通りに出た。見た目今までの静けさとは正反対だ。【2020/1/4(土) 午前 9:00】
   
↓現役の古びた自転車
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9467.jpg

↓3頭つるんだ犬は初めてだ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9469.jpg

↓ロスメンのようだ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9470.jpg

↓後ろを振り返るとあの犬たちが遠くに見える
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9472.jpg

↓静かな佇まい
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9475.jpg

↓子どもの姿も時々見かける
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9476.jpg

↓のんびりした風景が広がる
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9477.jpg

↓バイクは人々の足と運送手段
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9479.jpg

↓石畳が美しい小路
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9481.jpg

↓西に折れ表通りを目指す
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9482.jpg

↓グリーンが目に眩しい
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9483.jpg

↓今度の犬はおとなしい
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9497.jpg

↓花が鮮やか
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9489.jpg

↓振り向くと犬が1頭増えていた
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9511.jpg

↓やっと表通りに出た
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9504.jpg

↓ウブド西部10kmウォーキング13<集落ウォーキングには難敵が>の経路
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/2019120715004076b.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド西部10kmウォーキング12<長閑な集落ウォーキング>~バリ島109
2019/12/14(Sat)
あぜ道のようなけもの道をひたすら北進すると,道幅はだんだん狭くなってきた。さらに両側に木や草が顔の高さまで茂っていて,歩きにくいことこの上ない。西側のフィールドはバリ島の農村部らしい素晴らしい景色なのだが,両側の木や草に気を取られ,見入っている心の余裕はない。たがて,右側に広場があり,狭い道からはようやく解放された。あまりに小さいがサッカー場を兼ねた子どもの遊び場らしい。ふと北側を見ると久しぶりに集落が見えた。カティクランタン(Katiklantang)という小さな集落らしい。石段を下りて,集落のほぼ南端に到着。【2019/12/14(土) 午前 9:00】
   
↓道がだんだん狭くなる
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9437.jpg

↓西側の景色は抜群にいいのだが...
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9445.jpg

↓両側から木や草が迫ってきて歩きにくい
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9446.jpg

↓右側に広場があり,狭い道から解放された
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9448.jpg

↓久しぶりの集落だ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9450.jpg

↓石段を下りていく
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9452.jpg
西,北,東側を見渡しても,ニワトリは見えても,人の姿は見えない。静かな集落だ。それにしても放し飼いのニワトリがたくましい。西と北のどちらに進もうか迷ったが(どちらからでも行ける),集落の中心部を通りたいので,北に向かうことにした。
   

↓石段を下りたところ(西側)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9453.jpg

↓石段を下りたところ(北側)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9454.jpg

↓石段を下りたところ(東側)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9455.jpg

↓立派なニワトリ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9462.jpg

↓結局北に向かうことに
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9466.jpg

↓ウブド西部10kmウォーキング12<長閑な集落ウォーキング>の経路
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/2019110412023104c.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド西部10kmウォーキング11<バリらしい風景が続く小径2>~バリ島108
2019/10/06(Sun)
バリらしい風景の続く道を北進する。家屋はところどころにあるが,道沿いには標識や看板等は全くなくなんとも寂しい。木々は多いが突然雨が降ってきたりすると,雨宿りをするような場所もない。集落でカップルを見かけてからしばらく人影を見ていなかったが,農作業をしている人は時々見かけるようになってきた。
少し開けた場所に出ると,しばらくぶりに犬とご対面だ。何回犬と出会うのかわからないが,バリ歩きでは避けられない。狂犬病の注射は打っておいた方がいいのだが,最低でも2回の接種と1万円以上の出費が必要なので,未だに実行はしていないが。雲は多いものの青空が見え,視界が広がると素晴らしい景色になる。景色は爽快だが,道はだんだん細くなり,人が一人歩けるだけの幅になってしまった。Google Mapには掲載されているが,近くのホテルの私道らしい。とにかく次の集落には繋がっているので歩かせてもらう。【2019/10/6(日) 午前 8:52】
   
↓熱帯らしい木や植物がある道が続く
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9362.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9364.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9365.jpg

↓時々農作業をしている人を見かけるようになった
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9368.jpg

↓こんな奥地でもコテージがあるようだ
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9369.jpg

↓開けた場所に出た
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9376.jpg

↓珍しく首輪を付けた犬とご対面
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9377.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9384.jpg

↓道幅がついに一人分になってしまった
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9387.jpg

↓青空と雲と熱帯林の絶景
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9398.jpg

↓細い道は続く
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9413.jpg

↓民家もちらほら
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9415_1.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9436.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9430.jpg

↓ウブド西部10kmウォーキング11<バリらしい風景が続く小路2>の経路
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/201910060858142da.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド西部10kmウォーキング10<バリらしい風景が続く小径>~バリ島107
2019/08/24(Sat)
これから先はひたすら北に進む。集落を離れると急に木々が多くなってきた。振り向くと立派なメルを持つ寺院が見える。道は一本だけでだんだん狭くなり,一車線のみの幅となった。左右を木々に囲まれ,人にも車にも遭遇しないが,民家がないわけではないので,何かと安心感はある。街灯がないので夜は真っ暗になる何とも寂しい小路である。

この先に何があるのか,スマホの「Google マップ」でははっきりしないが,しばらく集落がないのははっきりしている。空中寺院や農家を横目に見ながら歩く。天候は雲が多いながらも青空も見えるので,しばらくは雨の心配はなさそうだ。【2019/8/24(土) 午後 9:56】
   
↓お決まりの寺院
hhttps://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9335.jpg

↓しばらく集落はない
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9338.jpg

↓道が一車線幅に
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9339.jpg

↓振り返るとメルのある寺院
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9341.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9342.jpg4

↓民家はあるが周辺は寂しい限り
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9346.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9348.jpg

↓1階には何もない空中寺院?
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9350.jpg

↓農家か?
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9353.jpg

↓夜は真っ暗な小路がどこまでも続く
httpshttps://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9355.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9357.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_9359.jpg

↓ウブド西部10kmウォーキング10<バリらしい風景が続く小路>の経路
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/201908242106194f0.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド西部10kmウォーキング9<集落の成人イベント真っ最中>~バリ島106
2019/07/29(Mon)
さらに進むと人通りも増え賑やかになってきた。通り沿いには小さいながら様々な店が並ぶ。クリーニング屋,よろずや,酒屋,なくてはならない店ばかりで,すっかり土産屋は消えた。すでにここは観光地ではなく,住民だけのローカルタウンである。とはいえ,観光客が泊る宿はいくらでもある。ワルンが見当たらないので,この辺りに泊ると,外食に困りそうだ。橋を渡ってからずっと上り坂だったが,集落の催し会場の辺りがちょうど山越えだった。何やら催しを行っているのだが,どういう催しかは全くわからない。その角を右折し,北上することにした。宿を出てから,100mほど北に進んだが,これからの北上は先が3~4kmあるので脚力勝負になってくる。【2019/7/29(月) 午後 8:29】
   
↓道路から作業風景が丸見えのクリーニング屋
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_1


↓数軒に1軒あるミニよろずや
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_2


↓振り返るとかなり上ってきたようだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_3


↓道路わきの側溝にはニワトリが
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_4


↓この辺りがこの集落の中心のようだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_5


↓しかし脇道を見るとほのぼのした気分になる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_6


↓何か催しをやっているようだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_7


↓ここは酒屋(ヒンズー教にアルコールは問題なし)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_8


↓「注意!成人の儀式をやっている最中」と書いてある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_9


↓確かに何やらやっている様子だが,信者以外は入れない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_10


↓供物の確認か?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_11


↓ここから西は家がまばらになっていく
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_12


↓寺院のそばで男たちがたむろしている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_13


↓そのたむろしている場所を右折し北上することにした
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_14


↓この先は家が減り,緑が多くなるようだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_15


↓まさにバリ島という雰囲気
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_16


↓場違いな西洋人とすれ違う
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_17


↓寺院はあれども人影はない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_18


↓ウブド西部10kmウォーキング9<集落の成人イベント真っ最中>の経路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/69/58550269/img_19


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif


この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド西部10kmウォーキング8<ラヤ・シンガクルタ通りを西へ>~バリ島105
2019/07/06(Sat)
Jl.RAYA SINGAKERTA(ラヤ・シンガクルタ通り)を西に進む。すぐ右にパダン料理の店が見えてきた。パダン料理は,インドネシア西スマトラ州の料理で,何皿もの料理が一度にテーブルに出てくるが,料金は食べた皿の分だけ。ウブドにも何軒かある。しばらく緩い上り坂が続く。別の集落に入り,人も店も増えてきた。ただし,賑やかなのは通り沿いだけで,脇道に入ると急に寂しくなる。バリ島は平均年齢が若いので,行きかう人も若い。ウブドの中心部から4㎞離れている郊外ではあるが,洗濯を行うコインランドリー,日常の生活用品や食べ物を扱う「よろず屋」はあちこちにある。長閑な風景が続き,写真を撮る時間が足りないほどたくさんの被写体がある。カメラ持参してのウォーキングは止められない。【2019/7/6(土) 午後 3:55】
   
↓パダン料理の店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_0


↓店が増えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_4


↓店番?のワンコ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_5


↓通り沿いの集落に入ってきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_6


↓雑貨屋
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_7


↓小学生の女の子が店の手伝いをしている店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_8


↓チャナンのセット売り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_9


↓バリ島のコインランドリー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_10


↓正装をした男たち,集会があるようだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_11


↓車の往来が増えてきた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_12


↓ウブド西部10kmウォーキング8<ラヤ・シンガクルタ通りを西へ>の経路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58543268/img_13


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パサール・ウブド2018~バリ島104
2019/06/23(Sun)
バリ島ウブドに通いだして8年,パサール・ウブド(ウブド市場)には何回行ったことか。観光市場なのだが,もうとくに買いたいものもなく,街歩きにたまに寄るくらいだが,アジア系より欧米系(とくにオーストラリア)の観光客が多いのが特徴だ。バリ島でもビーチは日本人も含めアジア系も多いのだが,内陸のウブドがその比率が逆転し,欧米系が多い。日本人も少なくはないが,ビーチに泊った際に日帰りオプショナルツアーで来る場合も多いので,日中はパサール・ウブドに日本人や中国人・韓国人もわりと来ているのだが,夕方以降はぱったりいなくなる。2018年も少しだけ寄ってみた。【2019/6/23(日) 午後 2:12】
   
↓パサール・ウブド(2018年8月11日)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_11


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_12


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_13


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_14


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_15


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/68/58538568/img_16


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウブド西部10kmウォーキング7<渓谷を渡る>~バリ島103
2019/05/01(Wed)
Jl.Raya Nyuh Kuningに別れを告げ,道路は下り坂になりやがて橋を渡る。東西を結ぶこの道路は交通量が比較的多く,ウブドでは主要道の一つである。橋の下は渓谷になっていて,熱帯林に覆われた中に細い川が流れているが,橋の上からの高さはあまり感じられない。橋も神聖な場所とみなされているのか,橋のたもとにはチャナンが祀られ,ヒンズー神の像も建っている。橋を渡ると,Jl.Raya Singakert(ジャラン・ラヤ・シンガクルタ)という通りになり,別の村が広がる。橋のたもとにはリバーサイドホテルやヨガセンターがあり,ウブド中心部までは3㎞ほどはあるが,この辺りに宿泊してのんびりするのもよいかも...【2019/5/1(水) 午前 10:24】
   
↓坂を下る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/93/58508593/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/93/58508593/img_1


↓橋のたもとにはチャナン
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/93/58508593/img_2


↓橋も神聖な場所
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/93/58508593/img_3


↓橋の上
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/93/58508593/img_4


↓熱帯林に覆われた渓谷
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/93/58508593/img_5


↓渓谷を流れる川
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/93/58508593/img_6


↓主要道ゆえ交通量が比較的多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/93/58508593/img_7


↓渓谷沿いのホテル
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/93/58508593/img_8


↓坂を上ると別の村
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/93/58508593/img_9


↓ウブド西部10kmウォーキング7<渓谷を渡る>の経路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/93/58508593/img_10


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ウブド西部10kmウォーキング6<ニューガディン通りからラヤニュークニン通りへ>~バリ島102
2019/04/06(Sat)
ウブドではあちこちに犬が野放しになっていて(ほとんどは飼い犬なのだが),道を通せんぼしていることもあるが,和気あいあいの2頭の犬に遭遇した。このような関係の犬は人間を気にしていないので,吠えたてられることはない。狂犬病が多いバリ島では犬は要注意だが,10㎞のウォーキングで出会う犬は20頭を下らない。ニューガディン通り(Jl.Nyuh Gading)も終点に近づいた。というよりも始点に近づいた。通りの始まりには何かしらの像があるからだ。ニューガディン通りの南の始点にはカエルの像があった。本来はここからが通りの始まりだ。この辺りは村の中心部から離れているので,萬屋が多い。ミニながら何でも売っている。ただし,冷蔵や冷凍の設備を持たないので,肉はないものの,卵などは大丈夫なのだろうか。【2019/4/6(土)午後3:22】
   
↓ウブドは野放し犬の宝庫
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_0


↓この辺りはウブドの日常が見られる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_1


↓あちこちにある萬屋
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_2


↓歩いてきたニューガディン通りを振り返る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_3


↓ニューガディン通りの始点にあるカエルの像
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_4


ラヤニュークニン通り(Jl.Raya Nyuh Kuning)に出た。ウブドでは数少ない東西を結ぶ主要道で,東に進むとブンゴセカンで,泊っているホテルに戻ることができるが,西に進む。まもなく,左に「De warung(デーワルン)」というバリ料理のワルンが見えてくる。フォートラベルでも評価が高く,はずれはないと書かれている。100mも歩かないうちに右から合流する道の左右にサルの像が見えてくる。サッカー場から西に進んで南下するとここに出るニューブラン通り(Jl.Nyuh Bulan)の始点にあたる。ニューガディン通りでもニューブラン通りでもサッカー場からの距離に差はないが,ニューブラン通り沿いの方が賑やかそうだ。

↓ラヤニュークニン通りに出た(奥はブンゴセカン方向)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_5


↓ラヤニュークニン通りの西方向
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_6


↓「De'warung」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_7


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_10


↓ラヤニュークニン通りの食料品店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_8


↓暑い中,卵は大丈夫?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_9


↓ウブド南部の東西を結ぶラヤニュークニン通り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_11


↓ニューブラン通りの始まりはサルの像
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_12


↓ウブド西部10kmウォーキング6<ニューガディン通りからラヤニュークニン通りへ>の経路
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/38/58492438/img_13


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | インドネシア(バリ島) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ