FC2ブログ
元日のホーチミンシティを一望1~ホーチミンシティ79
2020/04/04(Sat)
2区に東南アジア一高いビル(「ランドマーク81」=461m,2018年12月現在)ができたと言うが,2017年までホーチミンシティで最も高かったのは,「ビテクスコ・フィナンシャルタワー」だ。何しろ中心部1区にあり,サイゴン川やメインストリートが眺望できる絶好の場所に位置する。1月1日,日本では元日だが,ホーチミンシティは普段と変わらぬ雰囲気で,とくにイベントもない。前日の年越しライブのステージの取り壊しが始まっているくらいが,街を歩いていて特記すべきことか。
「ビテクスコ・フィナンシャルタワー」は68階建て,高さ265.5m。サイゴン・スカイデッキという名の展望台(49階)が開くのは午前9時30分だ。9時20分ごろに着いてしまったので,入口付近で待つ。タワーの展望台チケット販売窓口はサイゴン川の方に面したビルの南側にある。1組のカップルに出遅れ,チケット購入は2番目になり,展望台に着いたのは9時35分。一周できる広い展望デッキはまだガラガラだ。天気は快晴でホーチミンシティの街並みが下に広がる。高層の建物が増えてきたと言ってもまだ少ないし,このタワーの高さには遠く及ばない。エレベーターを降りて時計回りに進む。展望台はサイゴン川を背にし,反対側にせり出している。本来のビルの幅をはみ出している。展望台の中からではわからない。先に来たカップルが窓際で北北西側を眺めている。眼下にはグエンフエ通りが走り,その先にはホーチミン人民委員会庁舎が見える。この庁舎から道路を隔てた歩行者天国側には,いつも人だかりのあるホーチミン像が見える。望遠レンズを介しなければ見えないが,それでもホーチミンシティのシンボルである。グエンフエ通りは,両側に高い建物が多いので,展望台からでは通り全体が見えづらいが,それでも走る車や歩く人は見ることができる。目の前のレベリーサイゴンホテルは途中階にプールがあることがわかり,左奥の2棟に分かれたシェラトンサイゴンホテル&タワーズはこの界隈では高く大きな建物であることが一目瞭然だ。【2020/4/4(土) 午前 8:00】
   
↓サイゴン川沿いから「ビテクスコ・フィアンシャルタワー」をのぞむ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0154_2.jpg

↓真下からビルをのぞむ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0160_2.jpg

↓入口付近にはサムスンのイベントスペース(東南アジアでスマホは中韓の競い合い)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0460_2.jpg

↓人民委員会やグエンフエ通りが見える方の眺望
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0274_3.jpg

↓この年一番乗りのカップル
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0229_5.jpg

↓ホーチミン人民委員会庁舎
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0286_2.jpg

↓ホーチミン像
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0288_23.jpg

↓歩行者天国のあるグエンフエ通りの噴水周辺
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0297_3.jpg

↓年明けコンサートライブを行っていたステージの解体作業(グエンフエ通り歩行者天国)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0266_3.jpg

↓右側手前はレベリーサイゴンホテル,左側奥はシェラトンサイゴンホテル&タワーズ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0283_3.jpg

↓北西側の真下(商業施設地区)
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0296_3.jpg

↓展望デッキにあったイメージ看板
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_0305_4.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

スポンサーサイト



この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイナタウンを歩く11~ビナサンタクシーで帰ろう~ホーチミンシティ78
2019/10/26(Sat)
チャイナタウン歩きは,途中休憩を入れながら2時間半が経過し,午前中は終わってしまった。そろそろ中心部の1区に戻ろうと思い,タクシーを探しながら歩き始めたが,都心部と違い,簡単には見つからない。大きな通りの方が見つけやすいと,そのような道路を探すが,道路はバイクであふれ,その中に高級日本車,ドイツ車が多々見受けられる。思った以上に経済水準は上がり,高級車を持てる層も増えてきているのが今のベトナムだ。せいぜいバイクしか持てない層がほとんどだと思っていたら,貧富の差はありながら,全体的には驚異的な発展をしているようだ。信号機のない大きな交差点を渡っていて,遠くにビナサンが見えたときはホッとする。ホーチミンシティではビナサンタクシーが最も安心・安全といわれ,ホーチミンでは20回ほどビナサンに乗ったがトラブルはゼロ。ビナサンに乗って帰ろう,1区へ。【2019/10/26(土) 午前 9:00】
   
↓チャイナタウン歩きも2時間半
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1237_2.jpg

↓道路はバイクか高級車
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1239_2.jpg

↓自販機はなくてもドリンク屋台はどこにでもある
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1240_2.jpg

↓少し広いロータリーに出たが,ここもバイクばかり
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1242_2.jpg

↓時々高い建物はあるが,空は広く感じるホーチミンシティ
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1243_2.jpg

↓タクシーが見つからない
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1246_2.jpg

https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1249_2.jpg

↓ビナサンタクシー発見
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1250_2.jpg

↓タクシー拾うならこのような通りが理想
https://blog-imgs-134.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1254_2.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイナタウンを歩く10~バイクストリートは続く~ホーチミンシティ77
2019/10/06(Sun)
バイクストリートは東に行くと,初心者ライダーだけでなくプロライダー向けの店もある。乗るだけのバイクから飾る,楽しむバイクへと移行中のベトナムである。バイク用のショップはビルの1階にあるが,2階以上は住宅になっていて,パステルカラーのヨーロッパ的な外壁である。ストリート(地上)がベトナム,2階以上がヨーロッパと,街並みが上下の2層構造になっている。バイクストリートを抜けると街路樹が多く茂るストリートに到達する。木陰では人が休んでいて,人も車もどこか長閑で,ベトナム本来の風景になってくる。ここはチャイナタウン,まだ続きそうだ。【2019/10/06(日) 午前 8:05】
   
↓プロライダー用の店もあるバイクストリート
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1215_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1217_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1219_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1226_2.jpg

↓チャイナタウンも続く
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1223_2.jpg

↓バイクストリートの2階以上の住宅はパステルカラー
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1229_2.jpg

↓木陰の多い長閑なストリートに来た
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1232_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1233_2.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1235_2.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイナタウンを歩く9~バイク修理専門ストリート~ホーチミンシティ76
2019/09/07(Sat)
チャイナタウンの一角のオシャレなショッピング街を離れ,元の伝統的チャイナタウンに戻った。バイクは相変わらず多いが,いつしかバイクの修理を専門とするストリートに入った。同業が一堂に同じ通りに並ぶ,日本では絶対にあり得ない光景である。この通りにはバイクのありとあらゆる部品が揃っているので,たぶんホーチミン各地から修理にやってくると思われる。油っぽい,特有の臭いが漂い,長い時間は同じ場所にいられない。
街角には常に屋台が立ち,この通りの従業員の腹を満たし,喉を潤しているようだ。ベトナムのバイク事情も変化し,単にバイクを持つ,から,バイクを着飾る,という時代に入ってきた。シートやハンドル回り,ナンバープレート,ヘルメットなどに装飾を施し,他人より優越感に浸りたいのだろうか。ベトナムを今を知る数少ない通りかもしれない。【2019/9/7(土) 午後 0:00】

↓何やらバイクの多い通り
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1193_1.jpg

↓相変わらずチャイナタウンらしい雰囲気
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1194_1.jpg

↓バイク修理街
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1196_1.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1197_1.jpg

↓バイクのありとあらゆる部品が揃う
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1198_1.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1199_1.jpg

↓街のどこにでもあるジュース屋台(1杯1万ドン)
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1202_1.jpg

↓機械部品のわりにはこの界隈にはゆるい空気が流れる
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1203_1.jpg

https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1205_1.jpg

↓麺系の屋台(暑い中で暑いものを食べる)
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1207_1.jpg

↓体に優しいフルーツの屋台
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1211_1.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイナタウンを歩く9~やっぱり飲茶~ホーチミンシティ76
2019/08/03(Sat)
中国・香港・台湾以外のチャイナタウンに来ていて何か物足りないと思ったら,飲茶を食べていないことだ。コーヒー休憩をして大通りに出ると,今までのチャイナタウンとは異なるきれいなビル街が見えてきた。再開発でもしたのだろうか。チュングエンコーヒーもあるし,高級スーパーやショッピングセンター,マンションなどもあるエリアだ。ここもまだチャイナタウンの中である。そのビルの中にチャイニーズレストランを発見した。その名は「BAOZ DIMSUM」。まさに飲茶系のレストランである。迷わず入ったが,まだ昼前とあって混んではいなかったので,注文も早かった。コーヒーの後に飲茶ということで,順番は逆になったたが,ここではやはりジャスミンティーなので,食べながらティーを味わうということになる。日本人もグルメ系サイトに投稿しているレストランで,衛生的かつ雰囲気も味もまずまず。チャイナタウン散策がてらにいいかもしれないが,バスターミナルや市場からはかなり遠いので,ここ目当てに来るしかない。まわりにはとくに見どころはなさそうだが,チャイナタウンで唯一落ち着けそうな場所だ。【2019/8/3(土)午後 8:51】
   
↓大通りに出ると今までと異なるチャイナタウン風景
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/11/58551611/img_0


↓道路を渡った北側は歩道も広い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/11/58551611/img_1


↓ベトナムNo.1コーヒーチェーン「チュングエン」もある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/11/58551611/img_2


↓「BAOZ DIMSUM」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/11/58551611/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/11/58551611/img_4


↓店内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/11/58551611/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/11/58551611/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/11/58551611/img_7


↓注文シート
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/11/58551611/img_8


↓料理
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/11/58551611/img_9


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/11/58551611/img_10


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/11/58551611/img_11


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイナタウンを歩く8~カフェで休憩~ホーチミンシティ75
2019/07/27(Sat)
チョロン地区をさまようこと1時間が経過した。1年じゅうでは最も過ごしやすい時期とはいえ,炎天下ではさすがに暑いし,足が疲れてきた。通りは広い狭いにかかわらずバイクがひっきりなしに走りまわっている。ちょっと休憩しようと,AMIGO coffee「The best coffee」なるカフェに入った。カフェとはいっても,表通りとの間に壁はなく,店内は適度に冷房は入っているが,外との間に壁がないのだから,効きはすこぶる悪い。それでも中にいると汗は少しずつひいていく。テーブルは木製で,とてもカフェのテーブルといえた代物ではなく,イスもまるでベンチである。裏方を見る限り,水は購入したものを使い,豆はその場で挽いているのがわかる。この炎天下,店の前でコーヒーを飲む連中もいるが,とてもそのような暑さではなく,涼しい店内で迷わずアイスコーヒーを注文した。40分ほど休んで,さらに東に進もうと立ち上がった。【2019/7/27(土) 午後 6:52】
   
↓表通りも裏通りもバイクがひっきりなしに往来する
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_0



https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_1


↓名前だけはそこそこbigなのだが...
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_2


↓店内はシンプル過ぎる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_3


↓裏方
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_4


↓ベンチのようなイス
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_5


↓ベトナムではアイスコーヒーも健在だ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_6


↓店の外の炎天下で飲む連中は,我慢大会か?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/13/58549713/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイナタウンを歩く7~魚屋通り~ホーチミンシティ74
2019/07/21(Sun)
チョロン地区を東に移動中。今度は,魚や肉を扱う通りに遭遇した。日本のようにショーウィンドウがあるわけではないので,地べたにビニルシートを敷いたり,金属製のトレイに置いたりして,売られている。冷蔵装置がないため,氷は必須だが,暑さのため,次から次と氷を足していかなければならない。魚と一緒に売られている珍しいものとしては,中国の食材ではごく当たり前のカエルだ。紐で縛られ,トレイに載せられている。広州の街角で,カエルの皮を剥ぐ光景を見たことがあるが,購入するとその作業は必至だろう。カエルは鶏肉に似て割と淡白である(昔,居酒屋の「村さ来」にはカエルの焼き物がメニューにあった)。ホーチミンでは都市化の波で,少し郊外のチョロンでも高層住宅がポツポツと見受けられるようになってきた。しかし,1区などとは違い,道路を走る車両は圧倒的にバイクが多く,昔ながらのベトナムの風景が楽しめる。【2019/7/21(日) 午前 11:11】
   
↓魚屋
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/40/58547940/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/40/58547940/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/40/58547940/img_2


↓カエルも販売されている魚屋
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/40/58547940/img_3


↓鶏は半ば放し飼いで販売
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/40/58547940/img_4


↓時折見かける高層住宅
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/40/58547940/img_5


↓様々な店が並ぶが,漢字表記は思ったりよりも少ないチャイナタウン
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/40/58547940/img_6


↓道路は広いがバイクが中心
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/40/58547940/img_7


↓日本と言われても違和感のない街並み,車はトヨタのプラッツらしい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/40/58547940/img_8


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイナタウンを歩く6~活気あるチョロン~ホーチミンシティ73
2019/06/30(Sun)
バスターミナルを後にして,ひとまず北に向かう。とくに行くあてはないのだが,北に向かってしばらく行ったら東に折れ,しばらく進むとまた北に向かって,チョロン地区を対角線のごとく進むのが妥当と考えた。通り沿いには,朝ということもあって,買い物客が多い。何を買っているのかはよく見ていないが,バイクとともに人の数はすこぶる多い。売り手だろうと買い手だろうと,女性のほとんどがすげ笠ノンラーをかぶっている。物販店が途切れると,人も一瞬途切れるが,青果物を扱う界隈に入ってくると,また人が増えてくる。地区全体が市場かのようなチョロン地区である。【2019/6/30(日) 午前 10:39】
   
↓どの通りも人が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58541158/img_0


↓ときどき看板に漢字が見られる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58541158/img_1


↓女性の多くはノンラーをかぶっている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58541158/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58541158/img_3


↓物販店が途切れると,人も途切れる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58541158/img_4


↓移動販売で菓子を売っているようだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58541158/img_5


↓青果物販売ゾーンに入ってくると人が増えてくる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58541158/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/58/58541158/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイナタウンを歩く5~バスターミナル界隈~ホーチミンシティ72
2019/06/22(Sat)
ようやくチョロンのバスターミナルにたどり着いた。ホーチミンシティ中心部からのバスはここに到着する。帰りはここから乗れば乗り換えなしに安価で中心部に戻れるのだが,これからチョロンを周遊するのでそうもいかない。「チョロン行」と表示のあるバスが何台も停まっていた。バスターミナルの建物は大きいように見えて,切符売り場と小さい待合場所があるだけで,数人の客がバスを待っていたに過ぎない。周辺は建物がびっしりだが,たくさんの露店が出て主に食べ物を販売していた。腹ごしらえをしてバスで移動か?!ここがチョロンの中心と言われているが,広いチャイナタウンではだいぶん西にあたる。これからここを後にして北東に移動だ。【2019/6/22(土) 午後 9:07】
   
↓開けた場所にあるチョロンのバスターミナル
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/02/58538302/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/02/58538302/img_1


↓「チョロン行」と表示のあるバスがたくさん並ぶ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/02/58538302/img_2


↓切符売り場と待合所
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/02/58538302/img_3


↓周辺には露店が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/02/58538302/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/02/58538302/img_5


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイナタウンを歩く4~ビンタイ仮市場周辺~ホーチミンシティ71
2019/06/07(Fri)
とくにチャイナタウンと言う場所柄が余計に活気の源になっているのか,人も多いし賑やかこの上ない。ビンタイ市場の仮店舗はプレハブ造の平屋で,壁と屋根があるだけの簡易な設計だ。思ったよりも店の数が少ないのは空き地に余裕がないからだろう。そこを北に抜けると,年末なので,日めくりや凧,縁起物などを売っている店が並ぶ。中国上海の豫園近くでも正月に同じような光景を見たことがあるが,とにかく基本色は赤だ。ベトナムの中にある中国そのものだ。1区画北に歩けばチョロンのバスターミナルがあるらしい。歩き回ることでようやく地理に慣れてきた。まずはバスターミナルを目指す。【2019/6/7(金) 午後 10:02】
   
↓ビンタイ市場北側
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/74/58531674/img_0


↓プレハブの仮市場が見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/74/58531674/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/74/58531674/img_2


↓仮市場のすぐ北は縁起物や小物を扱う店舗街
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/74/58531674/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/74/58531674/img_4


↓造花ショップ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/74/58531674/img_5


↓小物を大量に扱うショップ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/74/58531674/img_6


↓東のバス通りに出て北に向かう
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/74/58531674/img_7


↓この通りも縁起物を扱うショップが多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/74/58531674/img_8


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/74/58531674/img_9


↓電柱や電線がやたら多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/74/58531674/img_10


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
この記事のURL | ベトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ